FC2ブログ
        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『うちに足りなかったもの』 ~渡辺久信監督インタビュー前編

2011/ 02/ 13
                 
(2011年1月前半放送 J-COM LIONS TVより インタビューアーは佐々木麻衣さんです)

11A1.jpg
・LTV新年特別企画といたしまして、今回はスペシャルゲストにお越しいただきました
我らが西武ライオンズ渡辺久信監督です 今日は渡辺監督よろしくお願いします

「はい よろしくお願いします」

11A2.jpg
【渡辺久信 背番号99
1965年8月2日生まれ。群馬県立前橋工業高校卒業後、ライオンズ入団
現役時代はエースとして西武ライオンズ黄金時代の柱として活躍。
2001年現役引退し2008年にライオンズの監督に就任し日本一に導く。
就任4年目の今季、悲願の優勝、日本一奪還を目指し指揮を執る】 


・今日は渡辺監督にいろいろと質問をぶつけたいと思いますので、素直な正直な気持ちをお聞かせいただければ助かります

「え?答えたくない質問は貝になっていいんですか?

・はい(笑)一応NGということでよろしくお願いします ではですね、昨年の2010年についてお話をうかがいたいのですが渡辺監督にとって2010年はどんなシーズンでした?

「あの、いきなり貝になっていいですか?

・あはは できたらちょっと開いていただいて

11A3.jpg
「これは冗談ですけども(笑) 

え~とですね、僕の野球人生の中でほんとに忘れられない悔しい一年だったと思います」


・一時、マジックも点灯して、誰しも優勝ということを考えたと思うんですけど渡辺監督の頭の中にも優勝という言葉はもちろん?

11A4.jpg
「そうですね 当然マジック点灯したのが一桁だったので、優勝というのは頭の中にありましたし、チーム状態が『8』が出た時まではいい状態だったので

なんとかこれを一つ一つ減らしていって、優勝したいなと思ったんですけどそれからちょっとねチームがおかしくなったというか(苦笑)

なかなか勝てないゲームが続いたりしながら最終的にはゲーム差なしの2位になったというところでほんと1勝の重みを感じたシーズンだったなと思います」


・ソフトバンクにあって、ライオンズに欠けていたものというのはなんですかね?

11A5.jpg
「う~ん、切羽詰まったところでいかに持ってる力を発揮できるかというところでうちは優位な状態ではあったんです、

ソフトバンクとのゲーム、福岡の中でも一つ勝てば絶対的有利になるゲーム差にもなりましたしそういうところで3連敗を喫したというところで、ここっていう勝負での粘り強さとかそういうものが足りなかったとは思います」


・ただ、昨年は若手選手の活躍もあり、バランス良く、ベテラン選手の活躍もあったりと、噛み合っていたと思うんですけど、そういったバランスというのはどうやったら保てるものでしょうか?

「昨年はですね、一昨年はBクラスに落ちて、とにかくチーム自体、球団、現場全ての部分でなんとか優勝しようと言う気持ちでシーズンに入って

ただ、一カードずつ試合をして、ある程度相手の戦力がわかった上で今年は大変なシーズンになるなという予感はありました

非常に戦力が拮抗してて、どこが抜け出すかわからない、抜け出す決め手もどこのチームもあんまりないみたいな感じだったんでね

そういう中でのシーズンだったと思いますし、非常にタフなシーズンになるなとそういう気がしてましたね」


・ライオンズにはベテラン選手、平尾選手だったり佐藤選手であったりチームの主柱である選手の活躍も目立ってますが平尾選手は『渡辺監督にはいろいろわがままを聞いてもらっちゃって』と言ってたんですけど
平尾選手の存在とかベテラン選手の存在ってどうですか?

11A6.jpg
「あのね、博嗣はほんとにね、シーズンを通じて彼の場合あのキャラクターっていうかね、選手を明るくしますし、自らがすごく練習する選手なんで、

普段チャラチャラしてるわけじゃなくて、そういう練習をしているところをみんな知っているのであのキャラクターで許されるというか

なおかつリーダーシップを執るところもありますからね、いろんな所で経験して西武以外のチームでも経験してますし、そういう経験値っていうのはうちの中では一番持っている選手じゃないかなと思います」


・2010年の一番の成長株を挙げるとしたら誰ですか?

11A7.jpg
「やっぱ一昨年と大きな差があるのは高山とかですよね

高山がなかなかいいものを持っていながら位置に定着できずにいた選手なんで昨年は開幕からいい状態である程度レギュラーを確保したみたいなところはあるんですけど

ただ今年はまだわからないというかね、また競争が始まると思いますし、ただそういう部分では高山なんかは去年一年すごく頑張った選手の一人ではないかなと思います」


・そしてポジション争いと言えばキャッチャーが皆さん気になっていると思うんですけど細川選手がFA宣言した今、渡辺監督が一番期待している選手ってのは

「キャッチャーはね、今、銀仁朗、上本、岳野、米野、ベテランの野田もいますし、若い選手も補強したりしてますし

やっぱキャッチャーというのはなかなか難しいポジションですぐに上手くなるとかそういうポジションでもないんでね

非常に経験が大切なポジションではあるんですけど、今年はねとにかくそのポジションが一つ空いたわけですから
このポジションを誰が奪うか、誰がそこのポジションに入り込んでくるかっていうのをすごく楽しみにしてますし

11A8.jpg
現時点でいうとやっぱり銀仁朗が一番近いとこにはいると思うんですけど

ただ、上ぽんも、昨年の…上ぽんじゃない上本です、すみません(笑)」


・はい(笑)

11A9.jpg
「上本も昨年の経験というのはすごく今年に活きると思いますし、キャッチャーというポジションは…ま、競争ですね」

・細川選手は結構ベテランの選手にも厳しい言葉を投げかけることもできたということなんですけどその点、銀仁朗選手とかってどうですか?

「銀仁朗もキャッチャーとしての資質はすごく持っている選手なんで、非常に銀仁朗の場合も、上の投手でもしっかり自分の意見を言ってると思いますし

キャッチャーっていうポジションは年齢関係なくチームの要なんでね、ある意味グラウンド上での監督係なんで、そこら辺は年上年下関係なくね、

どんどんどんどんチームを引っ張っていかなきゃいけない、そういうポジションがキャッチャーだと思います」


・チームというのは監督の理想の野球を作っていくことだと思うんですけど渡辺監督の理想のチーム像とか野球観というのはどういったものですか?

「究極は負けないチームです はい 負けないチーム」

・負けないチームを作るために監督が一番大事にしているものは、選手に対する接し方もそうだと思うんですけど

11A10.jpg
「まずは一番大事なのは投手を含めたディフェンス力ですよね
これが長いシーズン、長いスパンで考えた時に一番安定しています 確率も高いです

バッティングも当然大事なんですけどやっぱりバッティングっていうのは波があるというか、いい時はいいですし
相手ピッチャーがいい時はなかなか打てるものではないですし、そういう部分では点をやらないというチームが最終的には勝つというのが今まで経験してきましたけど

それが一番確率が高いと思うんで、まずはそのディフェンスの部分をねしっかり地に足を付けながらやっていきたいなと思います」


(1月後半放送の後編に続く)


にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
(クリックしてくださってる皆様、いつもありがとうございます)
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

監督w
「上ぽん→上本」に訂正しなくてもいいですよねw
私しろバラも全く聞けていなかったし、
ケーブルテレビがJ-COM系列ではないため
こちらの番組は見ることが出来ないのです。
甘口さんが書き起こしてくださった記事のおかげで
内容を知ることができました♪
いつもありがとうございます~!
&丁寧なコメ返もありがとうございましたm(_)m

QRソング@監督バージョンはまだ聞けてないのですが
聞けた時には監督の焦りも思い出してしまいそうですw
佐々木麻衣さ~ん
可愛いですねえ。
CSフジのプロ野球ニュースで司会?をなさっていて、ライオンズファンで、嬉しかったです。
今年も、見れるのかな?
もう一人、ライオンズファンの方がいて、最後に優勝を逃して、高木豊さんに同情されていました。
今年は、こんな思いはしてはなりませ~ん。
みつみつさんへ
コメントありがとうございます。

わざわざ「上本」に訂正する、こういうところも律儀な監督wwすばらしいっす。

「しろバラ」はライオンズファンの方のツイートで発見しました。それを見なければ私も気付かなかったかもです。つぶやいた人に感謝です。
録音は失敗したけど(汗)

LIONS TVの書き起こし、かなり遅れてますが、なるべく早く放送に追い付こうと思います。
まぁテレビ系は週末ぐらいしかやれそうにありませんが、遅れてもなるべく内容を紹介していこうと思います。

こちらこそ、いつも弊ブログをご覧くださってありがとうございます。

んでQRソング監督ver.ですが、なかなか渋いっす。これはもうリズム&ブルースです!
ぜひ、聴ける日を楽しみにしててください。
tamboさんへ
コメントありがとうございます。

そうそう、佐々木麻衣さんはかなりのライオンズファンらしいですよね~。
プロニューでもかなりライオンズ好きをアピールしてくれてますので見てて嬉しくなりますね。
(あとはやっぱり苫篠さん、中立に話し始めるのに最後の方はアツい口調でライオンズびいきの内容になるのがたまらんですww)

もう一人の方って誰かな。
ただ豊さんのなぐさめってまたなんか優しいんですよねぇ。

来年は佐々木麻衣さんがプロニューで心の底から笑顔になれる試合が増えるといいですね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。