スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『有利な条件』 ~LIONS REPORT

2011/ 10/ 22
                 
(2011年10月22日11時40分放送 FM NACK5 『EXCITING SATURDAY』内のコーナーLIONS REPORTより
・堀江ゆかりさんと「」千代綾香さんのトークをまとめました)


・いや~本当によかったですねぇ

「よかったですよぉ(笑)」

・1毛差ですからね まさにね、もうほんのわずかな差ですから いやぁよく頑張りましたね

「はい しかも最後の最後、最終戦レギュラーシーズン最終戦でライオンズはCS出場権を勝ち取りました」

・ドラマティックでした

「ですよね ライオンズが勝っても、オリックスが負けなければライオンズ行けないという所でしたが

バファローズが負けて、ライオンズが勝って、運も味方につけてですね

ライオンズが逆転でCS出場の権利を勝ち取りました」

・今週は『NO.1』ということでメッセージをいただいてますが
虹のロビンさんから、
『我がライオンズがCS進出を決めたことがNO.1
次女とテレビの前でハラハラドキドキしながら応援していました
3位が決まるまでのあの緊張感、今週のNO.1でした
さ~次は北海道で力いっぱい戦って
福岡で下剋上だ』と
こんなメッセージもいただいてるんです

「そうなんですよね ちょっと最後ハラハラ確かにしましたけれども

大事な試合先発して、8イニング投げて勝利投手になった
西口投手

『やはり負けるわけにはいかない試合

行ける所まで行って、ダメになったらそこで代わればいい

それぐらい最初から飛ばして行こうという気持ちで投げた』


そうなんですよ」

・西口投手、魂が入った投球だった気がしますね

「そうですよね

それから先制HRを打ちました
中村選手

『なんとかCSに出たかったんです

これでまた試合ができます

もっと僕らは試合に出たいんです』


と話していました

渡辺監督もですね、10月18日の火曜日の最終戦に限っては

『特に選手たちには声をかけなかった

選手を信じるだけだったんです

そして本当に選手たちは頑張ってくれました』


と話していました

渡辺監督は来シーズンのライオンズの監督を続けることも決まっています

いよいよCS1stステージが始まるわけですが、

北海道日本ハムファイターズと札幌ドームで来週の土曜日から3連戦予定されています

先に2勝した方がセカンドステージ、ホークスとの戦いに進めるということです

来週の1週間空きますよね

なので今ライオンズは合宿をしているんです


『勝利への執念合宿』というものですが

キャンプ地でもおなじみの宮崎県日南市南郷町に行きました

おととい木曜日に宮崎入りしまして

10月27日まで行います

今、宮崎では若手育成の場、フェニックスリーグが行われているんですが

ここでライオンズの選手たちも試合に出場しまして試合感覚をより研ぎ澄まして

最終確認などもするということです」

・対日ハム戦となるとどうなんでしょうね、ライオンズ

「まず先発ローテーションピッチャーは


涌井投手、岸投手、西口投手

この3人で行くのではないかと

シーズン中は先発ローテーに入っていた石井一久投手、1stステージは中継ぎ待機と思われます

またバッター陣もですね、終盤の打順を大きく変えるようなことはしないと思われます

ファイターズとはレギュラーシーズンの成績では11勝12敗1分け

ただ、8月からのライオンズの巻き返しすごかったんです

7月までは2勝8敗1分けだったのが

8月以降9勝4敗という成績だったんですよ

あと、過去にCS、プレーオフと呼ばれてる時にファイターズとはどういう戦いしてたのかなと見てみたんですけど

2回やってるんですね

2004年のプレーオフ、第1ステージ

そして2008年のクライマックスシリーズ2ndステージ

いずれもライオンズ、ファイターズに勝ってるんですよ

なので短期決戦での対ファイターズ戦、ライオンズの強さ、これは期待していいんじゃないかなと思っております」

・勢いもありますしね 来週は直前情報という感じになりますね

「はい そうです~」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。