スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『普段と変わらず』 ~西口文也インタビュー

2011/ 10/ 27
                 
(2011年10月26日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 飯塚治アナです)


今日は宮崎もよく晴れたんですが風が冷たくですねちょっと強かったんですね

南郷に来て初めて秋を感じましたね

おととい半袖で充分でしたからね

ライオンズ広島とのフェニックスリーグでの試合が天福(てんぷく)球場という、

南郷スタジアムから車で20分ほどの所で行われました

南郷での練習組と天福球場出の試合組、2組に分かれての一日でした

試合は先発は帆足投手でスタメンは

①レフト栗山
②セカンド原
③ショート林崎
④サード中村
⑤DHフェルナンデス
⑥ファースト浅村
⑦ライト坂田
⑧キャッチャー銀仁朗
⑨センター秋山

中島選手、今日ゲームお休みしましたね

南郷に残ってピッチャー陣と走って、その後ウエイトトレーニングを行って軽めのメニューでした

昨日4打席試合で立ちましたし、疲れを残さずに札幌に行こうといったところです

試合は3-2でサヨナラ負けでしたが、ピッチャー陣は

帆足、牧田、菊池雄星投手が好投しました

帆足投手は予定の3回、わずか3安打のピッチングでしたが全てシングルヒットに抑えまして

ランナー出しても2つのダブルプレーをとって無失点に抑えましたね

本人も
「いつも通りのピッチング 打たれてもその後抑えられたからよかったですね」

とまずまずの表情でした

9つのアウトのうち、内野ゴロが5つ、うち2つがダブルプレーですから帆足らしいピッチングでしたね

牧田投手は1イニング3者凡退無失点


「8日ぶりのピッチングで今の状態が確認できればいいですね」

と言っていましたが、あっさりと3人で仕留めました

そして今日よかったのが菊池雄星投手ですね

2イニング打者6人パーフェクトでしたが躍動感のあるフォームから勢いのあるボールを投げまして

右バッターのインサイドにズバンと行って、見逃し三振というシーンもありまして

本人も
「2イニング目はボールを持ったところに投げられていたし

インサイドに突っ込むことができた

カットボールもよかったですね」


と言っていましたが、このカットボールが結構縦気味に落ちていくんですね

6人ピシャリと抑えましたし、 


「CS絶対に投げたい 必死なんです」

と言ってましたが、中継ぎでのピッチングありそうですね

帆足投手はどうやら福岡でのファイナルステージの第1戦に回ることが濃厚になりそうなので


「札幌では登録しない」と渡辺監督昨日話していました

その札幌での第2戦の先発濃厚になるのが西口投手ですが今日はその西口投手のインタビューを聴いてください



・レギュラーシーズンお疲れ様でした

「お疲れ様でした」

・2桁11勝というシーズンになりましたけども改めて振り返っていかがでしたか?

「自分なりにはね、それなりに納得したシーズンを送れました」

・西口投手の復活というものを印象付けた年だったと思いますけどもどうでしたか?

「そうですね、それまでの期間がね、ちょっと情けない投球が続いていたんで」

・いえいえ…

「今年はよかったです」

・特に10月18日のゲームですが、あの大一番で大役が回って来ましたが、ゲーム前はどのような気持ちで臨まれたのでしょうか?

「んまぁ普段と変わらずに、はい」

・前日もかなり早い時間お休みになったと

「はい 普通に寝れました」

・スタンドの歓声ってのはいかがでしたか?

「球場もね、ファンの人たちでいっぱいで埋まってくれたんでね

それでまた奮い立ったっていうかね、ほんとにより一層気持ちが入りました」


・9月10月と勝負どころで西口さんが先発されて、そしてチームに勝ちを導いたということで大きな存在だったと思いますがいかがですか?

「まぁオールスター明けからはね、ほんとにいいピッチングができてたんで、

チームに貢献できてよかったと思います」


・宮崎に来て、一度先発されて2イニングでしたけれどもCSに向けて順調というところでしょうか?

「そうですね 今のところまだね、いい感じでは来てるんでこのままCSにね、入っていければいいとは思います」

・西口さん自身、今年11勝という要因はどの辺りにあると自分のピッチング考えていらっしゃいますか?

「やっぱり真っ直ぐがね、きっちり投げられてたかなと

それが一番の要因じゃないですかね」


・統一球もフィットしたという所もあるんでしょうか?

「んまぁそれもあるんじゃないですか、はい」

・CSが始まりますけど、西口さんにとってポストシーズン、特に日本シリーズというのは大きな目標があるとは思いますけども

「まぁそうですね やっぱり早く日本シリーズでね、1勝をしたいので

なんとしてもこのCSをね、勝ち上がって出れればいいなと思います」


・札幌、そして福岡を撃破して西武ドームにまた戻ってくるのをライオンズファンも心待ちにしてると思います

「やっぱりなんとかね、最後はホームでね、日本シリーズを戦いたいと思ってるんでね、

札幌、福岡でも頑張るためにもね、より多くのファンの人にね、球場に来てもらって、声援してもらいたいですね」


・ああいう大一番で投げる際の気持ちの持っていきようってのはどういった所があるんですか?

「普段と変わらずいくことがまぁ大事じゃないですかね」

・先発として、まず行くということ

「はい」

・大事なゲームになればなるほどそういった基本という所が大事になるんでしょうか?

「そうですね、やっぱり平常心でいかないと浮足立ってもいけないんでね」

・また踊るような西口さんのピッチング期待してますんで

「はい 頑張ります!」


復活の要因を渡辺監督に改めて聞きますと

「統一球が大きかったなぁ」ということも言っていたんですね

ボールが飛ばなくなったということで去年までの西口投手だと

「コーナーコーナー狙って、ボールを置きに行って打たれる所もあったんだけれども

今年は打たれても少々甘く入っても、ボールが飛ばないという安心感から

しっかり腕を振って、その腕の振りがスライダー、フォークボールの落ちるボールの精度に繋がっていって

さらに腕を振って、コーナーにビシッとストレートも決まってということで

いい方向に回っていたね」


と渡辺監督も言っていましたが、レギュラーシーズンでファイターズ相手完封勝利をおさめていますので

またあのシャットアウトゲームの再現と行きたい札幌でのゲームですね

明日は牧田和久投手のインタビューをお送りします

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。