スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『スタッフの総意』 ~ドラフトレポ

2011/ 10/ 28
                 
(2011年10月27日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 斉藤一美アナによるドラフトレポです)


ライオンズはアマチュア球界No.1サウスポー、

東洋大学藤岡投手を競合覚悟で指名するのか

それともJR東日本右ピッチャー、十亀剣を一本釣りするのかという1位指名に興味が注がれたんですが

結局、十亀の単独指名となりましたね

今、2巡目の指名を行いまして、NTT東日本の小石博孝というサウスポーを指名しました

177センチ85キロ、テイクバックがちっちゃくて

十亀もそうですけどこの小石もやはり変則ピッチャーなんですよね

立正大学出身ということで西口投手の後輩ですけども

ひとまず1巡目の十亀投手のプロフィールです

1987年11月7日生まれの間もなく24歳になる右投げの183センチ82キロのピッチャーです

担当スカウトの竹下潤プロ担当によりますと

「スタミナがあり、タフな投手

先発として充分期待しています」

ということでした

十亀投手は愛知県豊田市生まれ、愛工大名電高校の出身ですから

工藤公康、山崎武司、イチローの後輩ですね

高校でスリークオーターをやや下からリリースするという、サイドスローみたいなもんなんですけどね

春の選抜で2番手投手として優勝を経験しています

卒業後は日本大学へと進みまして、東都大学リーグ1部だった頃は1勝もできなかったんですが

2部落ちの苦汁を舐めてからは4年ではエースとして見事な活躍を見せました

残念ながらドラフトにはかからず、JR東日本に入社して野球を続けましたが

地道に力をつけてきて、3年目の今年、ワールドカップ日本代表に選ばれるようになりまして

ドラフト1位指名となりました

球種は150km/h近いストレートにスライダー、シンカー、そして緩くて効果的なカーブをほうるという点で

ヤクルトスワローズの館山に似たタイプかなという感じがしますね

渡辺監督2年連続で6球団競合の当たりくじを引く中で

今年は競合なしという無風の1位指名

さすがにホッとした表情で会見に臨んでおりまして


「球団スタッフ全員の総意でした

間違いなく即戦力になります」


と十亀投手に太鼓判を押していました

「とにかく気持ちが強いピッチャーで

右バッター左バッター関係なくインコースを突いていける度胸が素晴らしい

1年目の開幕からバリバリ投げてほしい

今うちのローテーションに入っても遜色はない

馬力と体力があるので

いつでも何球でも投げられるようなタイプ

気持ちがガ~ッと入って行くタイプだから

うちの先発にはいないのでもう今年の成績は本当に期待している」


とにかく社会人で遅咲きのピッチャーだから

早咲きの部分ではないということでまだまだ伸びしろがあるかもしれませんよね


「うちにはいないタイプなので力を認めた上での1位指名だ」

と話していました

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。