スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『福岡に乗り込みます』 ~渡辺久信監督勝利インタビュー

2011/ 10/ 30
                 
(2011年10月30日 札幌ドーム クライマックスシリーズファーストステージ第2戦 埼玉西武8-1北海道日本ハム)


・ファーストステージ2連勝で見事ファイナルステージ進出を決めました、埼玉西武ライオンズ渡辺久信監督です
監督おめでとうございます ファイナル進出が決まりました 今どんなお気持ちですか?


「え~そうっすね ほんとにこのチームの底力っていうのを感じております」

・とにかくファイターズとの2連戦、我慢比べといった印象もあったんですが、どんなことに気を遣われましたか?

「シーズン終盤からね、こういうタフなゲームはずっとしてるんで

1試合1試合ね、選手が成長してきたなっていう、そんな感じがしてます」


・さて、今日先発はベテランの西口投手でしたが監督の目からはどういうふうにご覧になりましたか?

「今年はね、ほんとにしっかり自分の仕事をしてくれてましたし

今日はね、なんとかゲームを作ってくれると信じておりました

ナイスピッチングだったと思います」


・そして終盤の8回、あのピンチでさらにベテランの石井一久投手が見事なピッチングでしたが、あの場面は監督すぐに交代を命じました
どんな心境だったんでしょうか?


「とにかく、もう1点もやれないという気持ちで一久を登板させましたし、

やはり野球には流れがあるなっていうのを実感しております」


・一方、打つ方では主役のみならず、クリーンナップ以外の若い選手もよく繋いでくれましたね

「日々成長してますし、すごく若手、中堅、ベテランと今バランスが取れてますんでね

こういう厳しいゲームの中で一歩一歩心も技術もしっかりつけていってくれてると思います」


・今日は札幌ドームでファイターズのファンのみなさんもたくさんいらっしゃいますが
相手の梨田監督は最後の采配ということでしたが監督、逆のベンチから見て、なにか感想ございますか?


「え~…梨田さんが辞められるのはわかってましたけど、

とにかく勝負になったら、そういうことはね、抜きにして、

お互い両チームでね、いい試合ができればというふうに思ってましたし、

この1、2戦ね、ほんとにたくさんのファイターズファンとライオンズファンの方が試合を観戦に来られて

素晴らしいゲームができたと思います 本当にありがとうございました」


・さぁ、監督 いよいよ今度は頂上へ向かって、ファイナルステージです
待つのはソフトバンクですが、抱負を聞かせてください


「ステップアップですから、まずはこのファーストステージをとらないことには次に進めませんし

まずはこれをとれたということで次にまたチャンスが生まれたというとこで

今、チーム状況もチーム力もすごく上がってる状態なんでね、

この勢いでね、福岡に乗り込んでいきたいと思います」


・いい戦いを期待しています そして今日は所沢の球場で応援してくれたファンの方もいらっしゃるということですが一言どうぞ

「次も勝ち抜いてね、なんとか所沢に帰りたいなとは思うんですけど

そんなに甘い試合はないと思うんでね、

とにかく1戦1戦、一生懸命勝利を信じて、戦って行きたいと思います

よろしくお願いします」


・ナイスゲームでした 次もいい試合を期待しています 西武ライオンズの渡辺監督でした

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

いざ福岡へ!!
やりました~1stステージ突破ですね\(^o^)/
相手のミスに助けられた部分もあるけどまぁ強い!!ずーっとギリギリの所で厳しい戦いが続いてきてますが負けてませんもんね~!!
まだ試合見られるんだなぁ~♪幸せ~(*´∀`*)
ここまで来たら日本一しかないですね!!もう日シリ行く気マンマンです!!
藍さんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

やりましたぁ!連勝一気で突破ですね!
しかも昨日は西口の好投に中村のHR、まさに今年のダイジェストのような試合内容でした。
しかし中村のHRはいつも鳥肌立ちますね~。

ほんと、特に10月に入ってからずっと土俵際だったけど、
昨日は久しぶりに土俵中央で豪快な上手投げが決まったかのようなゲームでした。

憶えてますか?去年は「CS蚊帳の外でつまんね~」ってお互いボヤいてたんですよねw

ところが今年はここまで間違いなくCSの話題の中心はライオンズですよね~。
新聞は一部よそのことを取り上げてますが(汗)

「シーズン最後の勢いそのままに」なんて言う記事を見かけますが、とんでもない。
昨日の一久への継投、篤志やミンチェじゃなく、一久を選び、そして勝利への流れを手繰り寄せる辺り
やっと本来の度胸満点のナベ采配がよみがえって来ました。

選手の調子や心意気を見抜く力は勢いだけじゃありません。
ここにきてようやくチームとしての力を発揮し出したライオンズ、
シーズンでは大きく負け越したソフトバンクは確かに強いですが、
いい戦いになるかもですね。

そしてもちろんやるからには、勝って所沢に戻って来てほしいですね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。