スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ライオンズへの提言』 ~ライオンズファンの主張

2011/ 11/ 09
                 
(2011年11月8日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 飯塚治アナです)


CS戦い終えたばかりのライオンズ、昨日今日はお休みでして

振り返ればレギュラーシーズン終わって一日休んですぐに宮崎に行って

そして札幌福岡戦ってということですからここ数週間ほんとにお疲れ様でしたというところですが

明日からは秋季練習がスタートするんですね

もちろん若手中心ですがピッチャー陣では野上、岡本篤志
、そして岸孝之投手も参加

捕手では
銀仁朗、上本、星孝典、

内野手では浅村、原、鬼崎、

外野手では大、秋山、熊代、斉藤彰吾といったところが参加するわけですが

ファイナルステージの悔しさを糧に来シーズン目指してというところですが

選手真面目ですからオフシーズンもトレーニング励んでそのまま春のキャンプに行くんではないのかとも思います

さて今日はライオンズのファンの方々にうかがった、『ライオンズへの提言』をお届けします

来シーズンはこうあってほしいという愛するチームに対するファンの熱い思いがたくさん詰まっています

それでは聴いてください どうぞ!

(ここからはファンのみなさんへのアンケート、・斉藤一美アナの質問も入ります)


「涌井投手があんまよくなかったんで涌井投手にもうひと踏ん張りしてほしいです
ぜひ20勝を目標に頑張ってほしいと思います」

「涌井選手が今年全然ダメだったんで来年は15勝ぐらい勝ってもらいたいです」


「やはり問題は抑えのピッチャーですね
来シーズンはぜひねぇ、抑えのピッチャーしっかり確保してほしいと思いますね」

・シーズンの初めからってことですよね?

「初めからです」

・今年は途中から牧田が定着しましたけれども

「そうですね もうね、3点勝ってたら必ず勝てるという試合にしてほしいですね」


「中継ぎをもっと強化してほしいかな
毎年言ってるんですけどファンから見てもっとドラフトとかトレードでも
中継ぎにかけてるんだというのがわかるぐらい補強してほしいです、中継ぎを」

・じゃあ他球団から誰をとってくればいいですかね?例えば

「えへへ…中日の浅尾」

・顔で選んでますね

「あはは」


「今年結構打線が湿った感じがありましたんでもうちょっと点が取れるような打線を期待したいと思います
おかわり君だけじゃなくてやはりHRの魅力ってあると思うのでもう一人ぐらいですね、HRをたくさん打ってくれる人がいるといいなと思います」

・それは右左関係なく?

「そうですね できれば我々レフトスタンドで待ってるんで右の人が打ってくれるといいなと思います」


「やっぱ執念ですよね 辛口で言うと、感じられない試合って結構あるんですよ
例えばチャンスで凡退しますよね 一生懸命ファーストまで走りましょ!
だらだらだらだら」

(周りの方々)「そうそうそうそう!」(拍手)

「そういうところ 負けてもいいんですよ 感じさせてほしい
一生懸命やってると それは欲しいですね」

「アウトになるかもしれないんだけど、走るってとりあえず希望」

「やっぱり内野ゴロを打って走らない選手っていうのはこちら見ていて腹が立つというか
足の速い選手なのに走らない
走るのが速いからこそ走ればエラーになる確率が高いのに走らないと
え、なんで?と思うし、エラーした時にそこから頑張って走っても間に合わなかったりする時があると
勝利への執念を見せるんであれば全てに対して全力のプレーを見せてほしいなと思います」

・特に誰にそれを感じたんですか?

「片岡選手と、ホセ・フェルナンデス選手ですね」

・片岡選手走ってなかったですか?

「多いですね そういうのが 足が速いのにもったいないって思うのが多かったですね」


「打撃の方は結構まとまってきたかなと思うのであとは内野も外野も今いい選手いるので
守備を中心にさらにレベルアップしていってもらって
無駄な1点をやらない守備を
最近すごくよくなってきましたけど、ギリギリのプレーで1点を止めるっていうのをお願いできたらなと思いますね
どっちかと言ったら外野ですかね
秋山はすごくいいですけど、秋山以外の所で栗山の肩がちょっと弱かったり、
打撃の方でしかたないんですけど、その辺考えるともう一人守備でも戦える外野手がいたらいいなと」


「今年に始まったことじゃないような感じもするんですけど
ベンチとブルペンの意思疎通っていうかそこがちょっとうまく行ってないかなと思う部分があって
スタンドから見ててブルペンでピッチャーを送り出す準備をしてる、
状況的にも投げてるピッチャーもここで行くべきだろうってところでベンチが動かない
ブルペン見てると、『え?なんで来ないの』っていう体勢になってて
プレーを続けると打たれてしまうと
その辺をもうちょっと詰めていってもらいたいなっていうのは外野から見てて思いますし
ブルペンが見える球場だけに余計にそういうのは感じとれる部分があるかと思います」


というファンに聞いたライオンズへの提言をお送りしたんですが
涌井投手への叱咤激励が多かったですね

ただファイナルステージでの第3戦では涌井投手のあの涙のピッチングで

杉内投手が泣いて降板して涌井投手も泣いて降板して

グラブ落とした時にはどうしたのかと思いましたからね

その後帽子を目深にかぶって、降板告げられた後はマウンドを降りて行きましたけれども

あの涙というのが涌井投手の本能を呼び覚ましたといいましょうか

エースとしてのピッチングを今年できなかったんですが

ファイナルステージのあのピッチングがありましたので手術も予定されてるようですけれども

来春には開幕投手としてまた戻って来てほしいなと思いますね

それから抑えピッチャーの確立という話がありましたが


牧田投手は先発に戻すということを監督は常々おっしゃっていましたので

おそらく先発に戻すと思うんですが


木村投手をオーストラリアのリーグに派遣しましたし

石井貴ピッチングコーチも木村投手のことをかなり高く評価して

「お前のあごひげはなんだ?かみそりか?

切れたらど~するんだ?」


とひげに手をあてながら可愛がっていたんですけど

あの馬力のあるピッチングで中継ぎ、セットアッパーから抑えへと木村投手が成長してくれれば楽しみだなと思いますね

外野守備の強化、強肩の外野手、
秋山、熊代、斉藤彰吾というところが争って一枠、二枠埋めていけば面白いですし

熊代選手、スイッチヒッター転向ということで

この秋は短いんですが指定強化選手として左でもめちゃくちゃたくさん打って

そのままトレーニングも続けていくと思います

ファイナルステージでもセンターへの大きな当たり捕りましたからね

よく追い付いたなというようなすごい距離でしたので

守備に対してのセンスもありますので

こういった若い選手が活躍してくれればなと思います

一生懸命という声もありましたが


中村選手も最後の最後まで走って頑張っていましたので

ファイナルステージの頑張りが来年の春に繋がればなと思いますね

明日はファンの方々に来シーズン期待する選手を挙げてもらいましたのでそちらの模様を聴いてください

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。