スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『栗山巧インタビュー』 ~2011年10月3日 LIONS CHANNEL

2011/ 11/ 17
                 

20111003LC1.jpg
27日の楽天戦は打線が大爆発で7得点
9年ぶりとなる10連勝をマークです

20111003LC2.jpg
28日は逆転負け 渡辺監督は
「連勝はそのうち止まる 明日からの試合が大事」と話していました

20111003LC3.jpg
29日は中村選手の1発を帆足投手、牧田投手のリレーで守り抜き、5割復帰です

20111003LC4.jpg
30日のソフトバンク戦は4回、栗山を2塁に置いてバッターは中島
中島はレフトの横を破るタイムリー2ベースヒット ライオンズが先制すると

20111003LC5.jpg
続くは4番中村 
滞空時間の長い綺麗な打球は右中間スタンドへ

20111003LC6.jpg
HRキング独走となる44号2ランでこの回3点を奪います

20111003LC7.jpg
しかし7回 ここまでなんとかしのいできた西口がつかまり、逆転を許すと

20111003LC8.jpg
打線も4回以降得点を奪えず、4-3で敗れました

20111003LC9.jpg
負ければソフトバンクの優勝が決まる1日のゲームは6回、先発の岸が3本のヒットを打たれ、2点を奪われると
7回にも1点をとられます

20111003LC10.jpg
打線はソフトバンク投手陣に抑えられ完封負け
これによりソフトバンクのリーグ優勝が決まりました

20111003LC11.jpg
2日、3連敗だけは阻止したいライオンズでしたが石井一久がピリッとせず、

序盤に4点を奪われます

20111003LC12.jpg
3回、1・2塁から中島が詰まりながらもレフトに持っていき、1点を返します

20111003LC13.jpg
その後、両チームとも1点ずつをとりあい、迎えた9回
ランナー2塁から片岡のタイムリーで2点差としますが最後は栗山が抑えられゲームセット
20111003LC14.jpg
3連敗となってしまいました

20111003LC15.jpg
10月2日現在 61勝64敗の4位です


20111003LC16.jpg
20111003LC17.jpg
20111003LC18.jpg
20111003LC19.jpg
今週のインタビューはライオンズのリードオフマン、そしてイケメン、栗山選手です
まずは恒例のこの質問から

・生年月日と、


20111003LC20.jpg
「え?!」

・出身地をお願いします(笑)

20111003LC21.jpg
「え~…1983年9月3日生まれ 兵庫県神戸市出身です」

20111003LC22.jpg
「…なんすか、これ?(笑)」

・ファンのみなさん重々ご承知だとは思うんですけど

「ああ…改めて?」

・改めてご紹介していきたいなと

「ああ、はい、わかりました」 

・プライベートで最近ショックだったこと、なにかありますか?

「いや!毎日ですよ!ショックなことは」

・毎日あるんですか(笑)

「毎日あるんですけど、それなりに」

・些細なことで言うと今日は何かありましたか?

20111003LC23.jpg
「今日…まぁでもいつも球場の自販機を買う時に、当たりが出ないのはちょう、毎日ショックですね!」

・あはは

「いつも当たらない 今日もコーラの人に『当たりは出ないんですか?』ってプレッシャーかけといたんですけど

『当たりません!』って言われましたね」


・最近、挑戦してみたいなぁって思うことって何かありますか?

「挑戦したいこと?いっぱいありますよ!

AEDを使える人になったりとか」


・あはは

20111003LC24.jpg
「だって、AEDの使い方知ってます?」

・一応…一度習いましたね

「そう?僕そういうのも習いに行きたいですよ」

・どこでも人助けをできるように

「そうそうそう…困った時に何かできるように

そういうところに直面した時に何かできるように

そういうのをちょっと習いたいというか、学びたいというか

あの~なんやろ、講習を受けたいというか」


・バッターボックスに入る時のルーティーン、何かありますか?

「いやもういっぱいありすぎて、もうなんかやめようと思ってるんですけど

ほんとにいっぱいあって、もう手袋を直すとかヘルメット触るとかひじ当てとかもう全部気になるんですよ」


・クセでなんとなくやっちゃうというよりも、あ、ちょっと気になるなぁって

「ほんとに気になってるんです、あれ!

やらなあかんからやってるんちゃうんですよ

全部気になってる」


・しっくりこない?

「そう 全然しっくりこないです

しっくりするヤツ作ったらええやんと思うかもしれないですけど

そういうのを作ってるつもりなんですけど

なんかこう、打席に入るとそわそわしてしまうっていうか、

そわそわじゃないなぁ…まぁ気になるんですね」


・一番緊張する場面というのは、どういった時でしょうか?

「結構いろんな場面で緊張するんですけど、

まずは試合開始前と、あとはやっぱり終盤になってきてこの1球で勝負を分けるっていう、

守備にしてもバッティングにしても走塁にしてもその1球ってありますよね、大事な1球

その時ってもう空気でわかるやないですか、ここ大事やぞみたいな

そういう時はちゃんとせなあかんなって思いますよね」


・6月ぐらいから打率が上がって来て、首位打者というのもありましたけれども

20111003LC25.jpg
「首位打者っていうのはあまり意識はしてませんでしたし、

とにかくこの連戦が続く時に、自分としてもチームとしても

20111003LC26.jpg
勝負どころが来ると思ってたんで

なんとかここで打ちたいなっていう気持ちは強かったんですけどね

まぁちょっと打ちたいっていう気持ちが強すぎたっていうのと、

あとはまぁやっぱり長いシーズンあれば、こういう時もありますし、

20111003LC27.jpg
こんなもんなのかなっていう、まぁしっかり受け止めようっていう気持ちの方が強いですね」


・昨シーズンに引き続き、全試合フルイニング出場という

「いやもうそれは監督がオーダー表に名前を書いてくれるか書いてくれないかで変わってくるとは思うんですけど

選手としてはやっぱり毎日使ってもらえることがいちばん最高の形ですし

そうやって監督に信頼してもらえて、コーチの人にも期待してもらって

使っていただいてるんで、これからも全力で毎日出られるようにやっていきたいなと思います」


20111003LC28.jpg
・いろんなタイトルも、ちょっと手が届きそうっていう部分も3部門(首位打者、最多安打、出塁率)ほどありますけど

20111003LC29.jpg
「あんまりそういう部分は意識したくないんですけど

でも出塁率は一番チームに貢献している、

打率とか安打よりも塁に出てるってことが一番貢献している形だと思いますんで

それを獲るか獲らへんかではなくて、出塁率にはこれからもこだわってやっていきたいなと思っています」


・バッティングだけでなくて、フォアボールもそうですし、いろいろ絡んで来ますからね

「そうですね 僕はフォアボールもヒットも一緒やと思ってますんで

塁に出ることに個人のヒットやヒットじゃないんだっていうのはあんまり関係ない気がするんで

とにかく塁に出ること意識して、デッドボールでもフォアボールでもなんでもいいんで

そうすれば3番4番がね、すごくいい形で還してくれますからそこを信頼して

塁に出ることに集中したいなと、はい 頑張ります!」


20111003LC30.jpg
「シーズン優勝っていう期待には応えられなかったんですけど

今度は新たに3位に入るっていう目標がまたできましたんで、それに向かって頑張っていきますんで

応援よろしくお願いします」



(エンディング)
20111003LC31.jpg
20111003LC32.jpg
20111003LC33.jpg
20111003LC34.jpg

・最近嬉しかったことは?


20111003LC35.jpg
「う~~~ん…あんま無いっすね!嬉しかったことでしょ?」

・あんまり感情の起伏って言うと…

「いや結構喜怒哀楽激しいんで、多分嬉しいこととか楽しいこととか哀しいこととかショックなことか多すぎるんですよね

たぶんプラマイゼロになってるはずなんですよ!

だからそれであんまり思いだせないんですよね

まぁ久々にホームに帰って来て、ホームの球場でこう…ね、

20111003LC36.jpg
ファンの方をバックに試合できるっていうのは最近の中では嬉しいことですね」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。