スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『流れ』 ~G.G.佐藤インタビュー前編

2011/ 11/ 23
                 
(2011年11月23日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 斉藤一美アナです)


朝8時半からず~っと一日中ファン感謝イベント、

『ライオンズサンクスフェスタ』に付き合ってまいりましたので

この際、後片付けまで見届けて行こうと決めまして

今西武ドームに残っております

今ようやく30人ほどがちりとりとほうきを使っての人工芝の上の掃除を終えた所です

掃除はまだ完全には終わってないですね

大変ですよやっぱり

55,000人が今日詰めかけましたからね

引退が決まって球団スカウトへ転身する
野田浩輔捕手

昨日ベイスターズへのトレードが決まったばかりの
後藤武敏内野手

ポスティングシステムでメジャーリーグへ挑戦することが認められましたキャプテン
中島裕之内野手

の3人への声援が特に大きかったですね

右ひじ手術明けの
栗山巧外野手も元気な声を聞かせてくれました

西武ドームのスタンドの前に仮設ステージを設けましてトークショーが行われたんですけど

私が担当したイベントは2つ、

どちらも通常の2倍もある、1時間というロングサイズで

そのうちの一つはなんと進行台本があってないようなものというはちゃめちゃなものだったんですね

それはライオンズの中でも海賊マンガ『ONE PIECE』をこよなく愛する選手たちで結成されました

関東ONE PIECE連合のトークショーです

ピッチャーで言いますと
帆足、涌井、田中靖洋、

野手では高山、星秀和、大の計6人が登場する、

2年連続の実現となったこのイベントなんですけども

今年は普通に選手とファンとの一問一答コーナーからスタートしました

ところが質問の内容が結構ど真ん中直球ばかりでいきなり

「涌井さん、今付き合ってる女性はいますか?」と来たんですね

一同大爆笑です

で、涌井も戸惑いながら答えました


「ご存じのように、別れました

今は誰もいません」


逃げも隠れもしませんでした

さすがエース

お見事なリアクションに拍手喝さいが起きていました

台湾人の女性からは

「帆足さん、FAで他のチームへ行かず、ライオンズへ残ってください」

というお願いがあったんですね

で、帆足は


「今日はファン感謝の集いですから」

とお茶を濁していたのが気になります

イヤな予感ですね、ちょっとねここら辺は

「高校時代の思い出を教えてください」

と言う質問に涌井投手は


「今、千葉の球団にいる左ピッチャーの方から結構、いびられたこと」

と話していました

「試合でやり返す」と話していましたね

星秀和外野手は


「英語の先生と付き合っていました

以来、年上の女性が大好きです」


と周囲を唖然とさせておりました

その後は
中島裕之選手がサプライズゲストで登場して

自分と同じ7月31日生まれの女性限定でハグのサービスまで飛び出しまして

場内、悲鳴が起きておりました

あとは帆足投手プロデュースなんですけど

涌井投手と田中靖洋投手との西武園遊園地デート券までファンにプレゼントされていました

もはややりたい放題の無法地帯と化していました

もう一つのイベントは第1回ライオンズものまねキング選手権

子どもから大人まで計40人の参加者でにぎわったんですが

決勝に進んだのは3人、

いずれも小5から小6の男の子、ほんとにかわいかったんですが

ピッチャーのボールを待つ中村剛也が右手1本で肩にバッとを担ぐしぐさからのHR、

2人目が投球練習ラスト2球の西口文也、

最後がものすごく軽いキャッチボールなんですよね

よく見ているなぁと思いました

で、どちらも面白かったんですが最後3人目、

ソフトバンク戦で長谷川勇也にカーブを打たれてレフト前ヒットで出塁させるも

1塁牽制でアウトにする涌井秀章

もうほとんど細かすぎて伝わらないものまね選手権になってたんですけど

7分袖をまくるしぐさ、長いもみあげに触れる手つき、

セットポジションからのターン、そして何よりも合間、合間で鼻をすする所と

大、田中靖洋といった審査員が絶賛していました

一番のポイントはこれを見た涌井本人が大爆笑していたことなんですね


「見ていて恥ずかしい

そんな研究をするくらいなら学校の勉強をしなさい」


と優勝した少年に涌井流のお祝いコメントを送っていました

最後は浅村の10月月間MVPの表彰式と帆足選手会長の音頭による一本締め

さらに野田がホームベース付近、中島はショートの定位置、後藤武敏はネクストバッターズサークル上で

チームメイトから胴上げされてフィナーレとなりました

楽しかったですねぇ

さて、今日は
G.G.佐藤選手のインタビューをお届けします

10月9日に戦力外通告を受けまして、明日神戸の合同トライアウトに参加する予定です

久々のG.G.節、とくとお楽しみください


・髪を伸ばしてるんですか?今 G.G.さんは


「ナチュラルです」

・うははは

「ナチュラルに、伸びる分は伸びる

抜けるものは抜ける

もう自然に任せようかと

最近はそういう感じで生きてるのでナチュラルで」


・別にそれは投げやりになってるってことではないですよね

「いや、そういうんじゃなくて、あの~自然な摂理にはあまり逆らわないように

川の流れのように生きて行きたいなと思っております」


・少しスリムになられたのもそれは流れに従ってるってことなんですか?

「う~ん、そうですね

なんか自然と足を止めたい時期がありまして

頑張る足を止めてみたところ、

みるみる痩せてしまい、

決して食べなかったりとか痩せようと思って痩せたわけじゃないんですけど

まぁ自然流れで痩せてしまい、

だからまぁ結局無理してたんでしょうね、今まで

作り上げた身体だったので、

これがナチュラルだと」


・あははは!そうですか 常にベスト体重は自分の場合125kgだと
そこまでに行ったことはないけど、それぐらいの体重を目指して行くんだというふうに言って久しいG.G.佐藤選手でしたが
実際今シーズン開幕前何kgで、今は何kgあるかっていうのを教えていただけますでしょうか?


「やっぱそういうのは女性に体重を聞くのと同じことになってしまうんで」

・ひゃはは!同じじゃないでしょう

「やはりジムで体重を聞くっていうのは禁句なので

こんなラジオで僕の体重を発表するなんて、恥ずかしくてできないです、すみません!」


・いや、とんでもございません いずれにしてもスリムになって、そして髪を伸びたので
昔なら日活のスター俳優みたいな、眉毛も濃いですし、顔の彫りも深いですから
まさにそんな感じの今のG.G.佐藤選手ではあるんですけども
じゃぁ今シーズン筋肉と情熱はコラボレートしてたかどうかというとどちらなんでしょうか?


「筋肉と、情熱のコラボレーション?でしたね今シーズン

でスタートしたんですけども、まぁなかなか噛み合わなかった部分も多いと思います」


・まぁあの~去年の秋に両肩と左ひじの手術をしまして、ほんとに不自由な生活を強いられたリハビリを経て、
1軍の南郷キャンプにも来て、OP戦にも出られてたわけですけれども
残念ながら開幕1軍をゲットできないまま、さぁいつ上がってくるんだというところで
とうとうなかなか雄姿を見られなかったというのは残念ですけどもどのような思いで開幕から今まで過ごされてきたんでしょうか?


「まぁ正直リハビリの方も、非常にきつく、何かいい思いがこの後できるんじゃないかという思いで

なんとかリハビリを乗り越え、キャンプに間に合った形だったんですけど

そこからなんとか頑張ったんですけど、

まぁなかなか自分の思い描いたような感じではプレーできなかったので、

しょうがないというか、

まぁなんっていうんですか、こういうのは…流れ?」


・それも流れですか(笑)

「受け入れなきゃいけないという、いい勉強になったなと」

・いわゆる「さだめ」ということですか、それは

「まぁなかなか思うようにいかないのという時もありますよね、誰しも

そんな毎回上手く行ってたら、上手く行ったことが上手く行ったことじゃなくなっちゃうじゃないですか

失敗があるから上手く行った時に喜べると思うんで

まぁ今はもう少し継続する時期じゃないかと思います」


・開幕してからふくらはぎを怪我されたということをご本人の口から聞きました
やはりそれは、さぁこれから‭頑張っていくぞというところで少しブレーキがかかる要因の一つにはなったんでしょうか?


「う~んまぁ5月1日にやってしまったんで、シーズン始まってほんと1ヶ月経たないぐらいだったので

まぁまだまだ巻き返せると思っていた時期だったのでまぁそこからちょっときつかったですね、あの時期が」


・肉離れですか?

「肉離れ、はい」


G.G.佐藤選手の声でした

これ1ヶ月前ぐらいに録ったインタビューなんですけども

努めて、明るく振舞っているという感じがいたしました

もう次なる目標に向かっているG.G.佐藤選手

明日はインタビューパート2、

今の心境そしてライオンズファンへの思いを語ってくれています

G.G.の声、明日も聴いてください、失礼します

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

今日のこと!
やけどしそうな、

チョーHOTニュースですね
ありがとうございます

私、真面目な三塁側にいましたので、
一塁側はそんな話になっていたんですか。

ほあpは最後まで表情が硬かったような。

ゴトタケさんもまだまだ気持ちの整理がつかないようでしたね。
トライアウトを受ける人は頑張って欲しいです
55000人!!
ものすごい人だったんですね~!! 私も毎年毎年行きたいと思いながらファン感まだ一度も行けてません(泣)
そしてこんな風にめちゃくちゃ楽しそうだったという事を知り、あぁ~がんばって行けばよかったなぁ~とこれまた毎年毎年後悔してる気がします(><)

やっぱり日帰りはちとキツイですが、どうやら来年は連休のようなので是非とも行ってみたいなと思います(^^)♪
tamboさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

一美さんが即レポ入れてくれたので、私も即書きしました。
でもコメ返は遅いですね(汗)

サンクスフェスタご参加お疲れ様でした。
私も3塁側にいました。

ONE PIECE会の盛り上がりもすごそうでしたけど、3塁側も熊代が必死に盛り上げようとして楽しかったですね。

そうですね、時折Lビジョンに映し出される帆足はなんかぎこちないと言うか、さびしそうな表情だったなと思います。

今年は2つのトークショーが同時開催だったので、全部を見ることができなかったので、
後ほど、動画配信してもらえるとありがたいですよね。
あとは誰かが個人的にやってくれるのを期待するかですが…

後藤の最後の挨拶での沈黙と、歪んだ表情は見ててつらかったです。
野田の挨拶も無念さがにじんでましたね。
楽しいイベントでも最後には一抹の寂しさが残ってしまい、少しやるせない気持ちにもなりました。
みんな次の場所で悔いのないように頑張ってほしいです。

トライアウトの結果もどうなるのか。
G.G.はヒットを打ったそうですが…。
楽天が獲得なんて話も出てるみたいですね。
なんとかどこかに入れればいいなと思います。
藍さんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

私はついに初参加してきました。
開門前からかなりの数の方々が並んでましたよ。

特に3塁側スタンド(トークショーが5回ある方)と
福袋は長蛇の列。
私も3塁側に並びました。

開門後はグラウンドに入って、ショートに立ったり、外野に立って、
選手の目線からの球場の様子を見たりしました。

芋煮の列もずっと途切れることなかったようです。
私はあちこち見て回ってて、食べるタイミングを失くしてしまいました。
次の機会があれば並んで食べたいと思います。
美味しそうでした。
それとやっぱり寒いですわ。手が冷たいこと。

しかし55,000人来ただけあって、どこも人がたくさんでしたね。
特に選手が入場してくるロードの周りとかはもうほんと何重にも人垣ができてたし
第2球場では多くの方がキャッチボールをしてたり、グラウンドにもたくさんの人がいました。

次の日が平日だから、遠い方はなかなか来るのは大変ですよね。
土曜日とかにしてくれるといいのですが…。

でも来年は連休ならば遠方の方も来やすそうですね。

普段入ることのできない所に入れたり、トークショーを近くで見られたりできたのはやはりとても楽しかったです。
来年はぜひ藍さんも来れることを心より願っています。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。