スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『林崎遼&熊代聖人&秋山翔吾トークショー』 ~ライオンズサンクスフェスタ2011 

2011/ 12/ 03
                 
(2011年11月23日 ライオンズサンクスフェスタ 3塁側トークショー2回目より

一部聴き取れない部分があり、憶測で埋めている部分や、省略している部分あります
ご了承ください

・=司会進行の千代綾香さん
林=林崎遼選手
熊=熊代聖人選手
秋=秋山翔吾選手です)


(1回目のトークショーから約5分後、再び千代さんがステージに登場)

・引き続きよろしくお願いします
こちらステージショー2回目のトークショーですが今回も若獅子達の登場です
今回はプロ1年目野手陣に集まっていただきます
それではご紹介していきます
みなさん大きな拍手でお迎えください
ではまずいきます、背番号55、秋山翔吾選手です
よろしくお願いいたします

(会場拍手)

・背番号58、熊代聖人選手です よろしくお願いいたします

(会場拍手)

・そして最後3人目は背番号00、林崎遼選手です よろしくお願いいたします

(会場拍手)

・みなさん改めまして、この3選手に大きな拍手をお願いいたします
3塁側ステージトークショー2回目はルーキーの野手陣です
さっきですね、ステージの袖でみなさん3人とも結構、気合いが入っている感じだったんですけど
何を振っても、何を質問しても大丈夫な感じですかね?
(選手たちおそるおそるうなずく)
ルーキーのみなさんにとってはこの感謝イベント初めてですけどここまで終えていかがですか?
林崎選手は?


林「思った以上に、非常に緊張しています!」

・あ、大丈夫ですよ~ 熊代選手は?

熊「僕もすごい、緊張しています」

・そうですか 秋山選手は

秋「あ、今スチール練習終わって来たんですけど、すごいいい汗かいてきました」

・あ、そうですか スチール、いい素質のあった方いらっしゃいました?

秋「そうですね スライディングする子もいたんで、怪我しないようにと言いました」

・こういったトークショー3人の選手は初めてですか?それとも何回か?

熊「初めてです」

・林崎選手も?

林「初めてです」

・秋山選手は?

秋「はい、初めてです」

・はい、初めて…そうなんですね、初めてですけども、緊張してます?秋山選手

秋「そうですね あんまり緊張はしないですけど

反対側(1塁側)がONE PIECE会(のトークショー)なので、

負けないように頑張っていきます」


・あはは! ちゃ~んとチェックしてますねぇ その辺が勝負師、負けず嫌いなところがうかがえてよろしいんじゃないかと思いますが
ルーキーにとっては今年がプロ1年目でしたけども今シーズン年だったのか、ちょっとまずは振り返っていただけますか?
まずは秋山選手


秋「え~まぁプロの生活に入って、こんなに試合することがなかったので、

その生活の面でやっぱり慣れるまではすごく大変だったシーズンでした」


・初めてのシーズン、慣れて行くにあたって、自分の中で気にしてたこと、気をつけていたことってどんなことでしょうか?

秋「まぁ怪我しないことと、やっぱ体調を崩さないことですね

後半勝たなきゃいけない試合が多かったので

特にそこは気をつけてやってました」


・ルーキーの秋山選手はいきなり開幕からスタメンで華々しかったんじゃないでしょうか

秋「ほんとに、必死でキャンプからやってきて、そういう形になったというのは

すごく自分にとってはよかったと思います」


・そして熊代選手はこの1年目どんなふうでしたか?

熊「え~と初めは、すごい元気を、笑顔を絶やさないように気をつけて入団して

実際ファームからスタートしたんですけど

途中から1軍に上がって、最後まで

ファイナルシーズンでは最後の試合でスタメンでも起用してもらえたんで

そういう意味ではすごい、あの~1年目から濃い1年だったなと思います」


・最初に言っていた元気と笑顔、最後まで継続できました?

熊「そう…ですね はじめはすごいあの~ファンができるかなっていうようなのをちょっと心配してたんですけど

思ったより結構、『くま』のをいろいろと作っていただいて

ちょっとここではあんまり出てないですけど…」


・あはは…あ、(客席に向かって)作ってました?

熊「あ!ありがとうございます ボードとかも作っていただいて、

すごい嬉しかったです」


・あ、あそこに、くまのいらっしゃいますよ~

熊「ありがとうございます!へへっ」

・あそこにピンクの文字でいらっしゃいます

熊「ありがとうございます!ボードとかも作っていただいてよかったですね」

・あと登場曲も1度くまにちなんだ、森のくまさんにして

熊「はい、あのあれはちょっと平尾さんが勝手に変えたという

しかもあの時は多分、監督が審判の方ともめてた時だったんで…」


(会場爆笑)

熊「すごいちょっと気まずかったんですけど、

まぁでも1回できたってのはちょっとよかったですね」


・その時チームメイトの反応などどんな感じだったんですか?

熊「やっぱりベンチで笑ってましたね」

・あはは 今後も使う予定というのは?

熊「そうですね 結構僕、時代劇が好きなんで…」

(1塁側、ONE PIECE会の方から爆笑の声が聞こえて来て、思わず1塁側を振り返り)

・おっと、ここ熊代選手、笑いとる所ですよ~ お願いします ふふふ…ふふふ


熊「えへへ」

(会場拍手 「がんばれ~」の声援)

熊「いや、あの~そうですね、時代劇好きなんで、あの~暴れん坊将軍の曲を1年間使わせていただいたんですけど

来年はもうちょっとこう、入場曲で観客の人たちを笑わせれるようにしたいなと思います」


・すでに何曲かあります?

熊「そうですね あの~宇多田ヒカルの『ぼくはくま』とか」

(会場爆笑)

・それで行く?


熊「はい 何回か行かせていただきたいなと思います」

・わかりました 来シーズン楽しみです
そして林崎選手はどんな1年でした?


林「はじめに、1年間怪我なくやり通すという目標を立ててたんですけど、

怪我してしまって、でもその中でも1軍で経験させてもらって、

いい経験をさせてもらいました」


・怪我の後ですよね 復帰してから

林「そうですね」

・1軍に呼ばれた時というのは?

林「いやもうむっちゃ緊張しました」

・あはは でも実際球場で身体動かしてみていかがでしたか?

林「西武ドームでちょっとやれてないんで、

来年は西武ドームでいろいろできるように頑張ります」


(会場拍手)

・はい、西武ドームでの林崎選手の1軍での活躍期待しています
それから、ルーキー1年目ということだったんですけども、印象に残ったできごと、場面ありましたら教えてください
奥の2人悩んでましたけども(笑)林崎選手からいいですか?…あ、ちょっと待って?、はい大丈夫です
試合でも、場面でも、言葉でも…
じゃあできた人から手を挙げてみてください、できた人というか、考えた人…
忘れられないなぁということを


秋「そうですね、僕は、あの~…まぁやっぱりあれだけ離されてた中で、後半追い上げて、

最後の試合はやっぱりいろんな意味で印象に残って、最後、クライマックスに行くか行かないかというところで

まぁあの一日は忘れられないと思います」


・最後の試合ですね

秋「そうですね 10月18日のですね」

・あの試合、秋山選手のスーパーキャッチもありましたもんね ナイスプレーです

(会場拍手)


秋「あ、そういうつもりで言ってないんですけど(照れ笑い)」

・あはは

秋「あの~やっぱり、そういうプレーもあってよかったんですけど、

それでもチームが一年間やってきたことがああいう形になったので

ほんとにチームにとってすごくよかった日じゃないかなと思います」


・はい わかりました じゃあ印象に残った場面、熊代選手

熊「はい え~僕はちょっと私生活というか、野球とは関係ないんですけど

え~と皆さんもちょっと想像してほしいんですけども

あの~仙台の、泊ってたホテルで、え~っと試合が終わって、部屋に帰って来て、

で、僕の部屋の前の部屋が、中島さんの部屋だったんですね

で、僕は試合終わりでユニフォームとか着替えを、廊下にある袋に入れに行って、

その時、ドアが閉まってたんですよ オートロックなので

で、『あれ?』と思って、止めてたはずなのに閉まってたんですよ

『うわっ、やられた』と思って、それで、隣、秋山さんの部屋だったので

フロントに電話して、開けてもらって、で、中に入って誰もいると思わないじゃないですか

それで、あ、じゃあそろそろお風呂入ろうかなと思って、ガチャっと入って、

カーテンがあるんですよ、そのカーテンをシャッと開けたら…

中島さんが体育座りで…」


(会場 「ええ??」 爆笑)

熊「僕に『おわっ!』って寄って来て、

それで僕が腰を抜かしたという話

それが一番の印象です」


・は~…中島選手、そんなことするんですか?

熊「そうですね、結構ありますね

福岡でもありますし、はい」


・ちなみに福岡では?(会場も)聞きたいと聞きたいと…

熊「そうですね、じゃあ南郷の話を

・あ、南郷から、はい

熊「あの、南郷では、南郷プリンスホテルというのは、あの…お化けが出るという噂があるんで

それで、僕と秋山さん一緒の部屋だったんですけど、

もう電気とかも消して真っ暗な時に、カチャッてドアが開いたんですよ

『ええ?』と思って、それで『誰やろ?』と思ったら

中島さんが、あの、お化けのお面とあと真っ黒のなんかマントみたいな羽織って、入ってきて、

僕、ベッドから転げ落ちましたよ」


(会場 爆笑)

・腰抜かしたり、転げ落ちたり大変ですね


熊「はい でもそれが一番強く印象に残ってますね」

・あ~そうだったんですね きっとファンの方も今の話聞いて忘れられないと思います

熊「はい」

・はい ありがとうございます 林崎選手は?忘れられないというか印象に残ったこと

林「そうっすね、自分、熊代と結構仲いいんですけど、

ファームでずっと一緒にやってて、熊代が1軍上がるって話になった時に

その日の先発で出ると言ってたんで、

自分野球観戦したことなかったんですけど、

『ちょっとこれ見に行かなあかんな』と思って、

自分と美沢さんと、熊代先発で出るんで、西武ドーム見に来たんですよ、応援しに(笑)」


・どちらで観戦されてたんですか?

林「あの辺で見てましたね…」

・バックネット裏で…初回から?

林「初回から、ずっと、最後まで」

・どうでした?

林「打ちましたよ!」

・ヒーローになった時でしたっけ…

林「左中間です 2安打か3安打ぐらいしてました、阪神戦」

・じゃあその活躍は林崎選手と美沢選手の応援のおかげだと

林「そうですね、絶対そうです」

(会場笑)

林「それが一番印象に残っています」

熊「ありがとうございます!」

・同期の友情というのを感じましたけれども

(また一塁側の声援が聞こえて来て、それが気になる3塁側メンバー)

・大丈夫です、大丈夫です、大丈夫、大丈夫です、大丈夫です(笑)
ルーキーの1年目ということでまだみなさんの素顔がちょっとまだ見えてこないかもしれない方がいらっしゃると思いますので
ちょっとプライベートについておうかがいします
で、3人いらっしゃいますのでこの3人の中で私が今から質問をしますので、『No.1は誰だ?選手権』やってみましょう
いいですか?大丈夫ですか?
私が質問するので、この3人の中で1番だと思う人、自分だと思えば手を挙げていただいて、
自分以外だと思いましたら指差していただけますでしょうか…
まず1問目です
今日はトークショーですから、3人の中で1番おしゃべりなのは誰でしょうか?せ~の!…
秋山選手に2票入りましたよ~
では票を入れた熊代選手から


熊「いや、あの~結構チーム内で、秋山さん『二言三言多い』ってよく言われるんです」

(会場爆笑)

熊「それで、しゃべるかなと思って、はい」

・林崎選手は?

林「一緒っすね、ほんと、ええ 二言三言多いんで

でもそこがいいとこっすね」


・あ、いいとこなんですね っていうふうに最後は持ちあげてくれましたけども秋山選手?

秋「まぁそういうのもよく言われますね

あの、後半ほんとに気をつけてなるべくしゃべらないようにしてたんですけど」


・今日はトークショーですから後半我慢してた分、しゃべってください

秋「ちょっとしゃべりづらくはなりましたね(笑)」

・あはは では2問目行きましょう~
この3人の中で1番、ひょうきんなのは誰でしょう~か?
ひょうきん、面白い、ユニーク…いいですかぁ?決まりました?
ひょうきんなのは誰でしょうか、せ~の!
あ!お~…

(会場拍手)

・これは!ね~来ましたぁ熊代選手


熊「はい…面白いというかぁ、あの~ただふつ~に僕はしゃべってるんですけど、

結構みんななんか笑ってくれますよね」


・それってすごいことですよね?

熊「まぁもう一つの才能かなと思います」

・お~ほほほ!じゃあねぇ、その才能を見てみたいなと思うんですけど

熊「(両手で×)」

・バッテン(笑)あ、ちょっと無茶振り過ぎましたか?

熊「ちょっと無茶振り過ぎましたね(笑)」

・失礼いたしました(汗)

熊「なにも考えてなかったんで、スイマセン!」

・あ、はい ちょっと思いだしたらお願いします

熊「はい わかりました」

・ハイじゃあ3問目 この3人の中で練習の虫、1番よく練習してるなぁっていう人は誰でしょう…か?
せ~の!…あ、秋山選手…練習してます?

(会場 「お~」)


林「秋山は、ファームのアーリーワークにも参加してくるんですよ」

・1軍にいても?

林「はい すごいっす」

・どういう生活を送ってるんですか?(笑)秋山選手

秋「あんまり、あの~ほんと野球しかできないんで(笑)

なんかやる時間があれば、見つけてやりたいなと思ってるだけで」


・ナイター終わっても、翌朝の…

熊「ナイター終わって、その夜やってます」

・あ、ナイトワーク?

熊「はい」

・して、朝も…

熊「たま~にちょっと休んで欲しいですよね」

・あはは そんなに練習が好き?

秋「不安になることがあって…人よりやんないとやっぱ上手くなれないと思ってるんで

もうほんとに野球しかできないんっすね(笑)」


・は~…なんかすごいですねぇ

(会場拍手)

・拍手、来ましたよ~ じゃあ次、行きましょう
この3人の中で1番のおしゃれさんは誰でしょう?
せ~の!…あ、おお~!林崎選手…どんなところがおしゃれですか?林崎選手


熊「まず、髪型とか、やっぱり出かける時はすごいワックスで固めて」

・あはは 熊代選手もあれなんですよ、なんかちょっとえりあし伸びてますよね
見つけちゃったんですけど(笑)


熊「いや~ちょっとはい、イメージチェンジです

寒いからなんです 坊主だと寒いんです」


秋「たいして変わんないっしょ(笑)」

熊「変わるんですって!(笑)」

林「坊主卒業するって言ってました」

・あれ、坊主卒業ですか?

(会場「え~?」)


熊「いえいえいいえ、いやいやいや ちょっと待ってください」

(会場さらに「え~?」)

熊「いやいや、それはあの~勘違いです

ただちょとっと今の時期は寒いんで、ちょっと伸ばしてるだけで

もう来シーズン始まった時はもう…剃って来ますので、はい!」


(会場拍手)

・2月1日から?


熊「あ、もうもちろんです、はい

2月1日キャンプインからもう剃ってきます、はい」


・わかりました あ、林崎選手がおしゃれっていう話をですね、秋山選手から

秋「最初、12月に、球団の行事で最初みんな集まった時に

私服で僕の部屋に大石と来た時は、

ほんと別世界の人だなと思いました」


・あはは 別世界(笑) ど、どんな?ファッション

熊「もう…DIESEL、DIESELで」

・上も下もDIESELで

熊「靴はなんかあの…とんがったようなの履いて

で、ベルトはGucciとか

『お、さすがやなぁ!』と思いましたね」


・そうだったんですか?

林「DIESELは片岡さんが好きなんで、ちょっとマネしてます」

・あ、なんか熊代選手、言いたそうですけど(笑)

熊「なんかずるいっすよねぇ

片岡さんが着てるからDIESELとかって」


・なんか聞きます所によると熊代選手も片岡選手のことは大好きなんですよね?

熊「大好きですよ!」

・ということは?チームDIESEL?

熊「DIESELは持ってないんで…

持ってないんですけど、いろいろでも、ONE PIECEとかのフィギュアはいただいています」


・ちょっとこの片岡争奪戦がここで始まっちゃいましたけども来シーズンもちょっと頑張ってみてください(笑)

熊「頑張ります」

林「頑張ります」

・林崎選手、おしゃれのポイントとかあります?

林「いえ、特に、あんまり意識してないっすけど、ふつ~っす、ふつ~」

・ねぇ、さらっと言っちゃうところがかっこいいですよね

熊「しゃべりへたくそ」

・あはは!熊代選手はね、大丈夫です あの~ひょうきんな熊代選手のファンの方いらっしゃいますからね
大丈夫ですよね、大丈夫ですよね
で、もう1問、最後いきましょうかね、男性3人集まってますんで
この中で1番かっこいいのは?俺だっていうのでも(笑)
いいですか?では挙げていただきます せ~の!

(会場「おお~」)

・そうなんですね(笑)いいんですか?そういう結論で


秋「間違いないと思います」

・あ、じゃあ拍手でやってみます?
じゃあ誰から1番にいきましょうかね…じゃ秋山選手がかっこいいと思う方

(会場拍手)


秋「これは意外ですね」

・いやいやいや、ありますよ!
じゃあ熊代選手が1番かっこいい と思う人

(会場拍手)

・お!おお~
じゃ林崎選手がやっぱり1番だわって言う方

(会場拍手)

・あはは


林「少ないっす!」

・いや、2人の2票が入ってるから大丈夫です!
どうもありがとうございました
さて、トークショーもうすぐ終了のお時間近づいてまいりましたので
最後はでね、来シーズンの目標、意気込みうかがって行きます
では林崎選手からお願いします


林「え~っと今シーズンは少しだけ1軍に出させてもらったんですけど

来年は、常に1軍にいれるように怪我なく、頑張りたいと思います

よろしくお願いしいます」


(会場拍手)

・はい どんな所、アピールしていこうと思いますか?


林「そうっすね 勝負強さを」

(会場「おお~」)

・チャンスで回って来たら、林崎選手と


林「平尾さんみたいな チャンスで…」

・なんかチャラ男っぽい所が似てるんですかね?

(会場爆笑)


林「いえいえ(笑)」

・勝負強さですから、グラウンドの中の勝負強さ、見ててくださいということです
そして、熊代選手、来シーズンは?


熊「え~っと、1年目でこれだけ経験を積ませていただいたんで、

来年は、もっと試合に出て、もっともっとチームの勝利に貢献できるように頑張りたいなと

あとはヒーローインタビューでもうちょっと面白いことができるように頑張ります」


・この中でひょうきんNo.1ですもんね

熊「はい 頑張ります!」

(会場拍手)

・熊代選手、新しいことに取り組んでいると、今


熊「え~っと、来年からはスイッチヒッターを目指して今やってるんで」

(会場から「頑張れ~」の声援)

熊「はい、頑張ります あの~スイッチヒッターで来年デビューできるように

このオフもしっかり頑張ります

また来年も応援よろしくお願いします」


(会場拍手)

・はい スイッチヒッター転向を目指す熊代選手です
そして秋山選手は来シーズンみんな期待しています


秋「そうですね やっぱり、チームが日本一になるために自分も頑張んなきゃいけないし

個人的にはレギュラーをしっかり獲って、みなさんの前でいいプレーができればいいなと思います

頑張ります」


(会場拍手)

・レギュラーはどこの座ですか?


秋「それはもう使ってもらえればどこでも

ほんと出れればいいと思うので…」


・ファンの方は?…

(会場「センター!」)

・響きがいいですよね、センター秋山ってね


秋「そうですね、あの~、そうやってファンの方々に言っていただいてるんで

その期待に応えられるように、ほんとにしっかりやって、

来年まず日本一になれるように頑張ります

応援よろしくお願いします!」


(会場拍手)

・はい 秋山翔吾選手、期待しております
それではこちら3塁側、2回目のステージトークショー、この辺で終了とさせていただきます
トークショーは秋山選手、熊代選手、林崎選手の3人でした
どうもありがとうざいました
みなさん大きな拍手でお送りください

(選手たち「ありがとうございました!」と口々に言いながら、ステージを降りて行く

会場大拍手)

おわり

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

中島さんのホテルの浴槽で体育座りしてたイタズラ話は以前にちょこっと情報得てましたが、トーク形式ではないので甘口獅子さんのブログで詳細を知り、また別にも中島さんが熊代君にイタズラしてたのを知って楽しく笑わせてもらいました。
意外過ぎです、中島さん。
手のこんだイタズラは億劫がりそうなのに(笑)

それから、私はツイッターしてないんですが、時々甘口獅子さんの貼ってあるツイッターを読ませてもらってます。
で、大爆笑しました。整形の・・・見に行って爆笑!娘にも教えて二人で爆笑~~~~。
なんですかね?あれ。

お久しぶりです
こんばんは~甘口獅子さん~
ファン感行きましたか?いいな~
私学校で勉強して、生中継も見てなかった...
幸いここにトークショーの内容を見られる、甘口獅子さんのおかげです、ありがとうございます!
こんなん長い内容大変ですよね~

若い獅子のみなさんは面白いな~
中島と栗山そんなかわいい先輩がいるだからかも(笑)
大石がDIESELやGucciなどブランド物を着てるのはちょっと驚いた、雄星と同じにUNIQLO着てると思いますが。
選手と試合の時間以外に触れ合う、これはファン感の面白いところだ。
来年行きたい!
SATONAさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ナカジ、体育座りってのがいいですよね(笑)
熊代が入ってくるまでじっとその格好で「まだ来ぃへんのかなぁ」とか思いながら
ずっと待ってたとか想像すると、それだけでなんかウケますね。
待ってる間、ナカジどういう表情してたんでしょ(笑)

ナカジって打席とかでもあんまり配球読んだりせずに『来た球打つ』みたいなイメージがあったり、
試合前練習も自分の感覚でフリーバッティングは全くせずに、それでいて猛打賞だったりと
動物的勘で動くような感じがどうしてもしてしまうので、
手の込んだいたずらってちょっと意外な感じですよね。

でも、常に試合に向けての準備は怠ってないし、自主トレの時から一本筋を通して練習を積み重ねている所を見ると、
実は結構コツコツと積み重ねたり、準備をするタイプなのかなとかも思えてきます。

南郷でのお化けのお面はどこで手に入れたんでしょね?
もう考えれば考えるほどツボにハマってしまって、
書き起こしながらも笑ってしまいました。
もちろん当日もみなさん大爆笑でした。

私のツイッターはブログを宣伝する意味で始めたようなものでしたが、いつの間にか多くの方にフォローいただいて
その方達が毎日のようにライオンズの情報や面白ネタを流してくれるので、ためになる情報や、笑えるのはリツイートしたりしているんですが
そんな細かな所までご覧いただき、とても嬉しく思います。
あんまエロいことつぶやけんな(笑)

整形のヤツ、あれは笑えましたね~。
特にホセのはもう。
もともとは公式サイトが顔写真だけは貼り替えて、名前の変更をし忘れてたみたいですが、
フェルナンデスって名前の所にある武山のすました顔(笑)
なんかちょっと色黒な所がかぶってたりして。
あと桟原のぽっちゃり具合が「ひょっとして原も20年後ぐらいはこうなるのかな」とか思えたりして(笑)
今はもう訂正されているようですが、あれはほんと笑えましたね。
公式が実はウケ狙いに走ったのかと思いました。
榊さんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

毎年11月23日は仕事の日なんですが、今年は休みになりましたので
ファン感行くことができました。

榊さんは今、勉強頑張れば、その数年後には毎年行けるようになるかもしれませんよ。
今、榊さんがしている勉強は今しかできないこと。
これを乗り越えれば楽しい未来が待ってますので、あとちょっと頑張るだけです。

トークショーの書き起こし、かなり遅れています(汗)
ネットには動画も上げてくれている方もいますので
そちらをご覧になる方が早いかと思われます。

トークショー、1年目の選手でも堂々と、そしてファンを楽しませようと、サービス満点の話をしてくれました。
熊代なんて、もう笑わせようと一生懸命な様子が伝わりましたよ。
野球選手なんだから無理に笑わせなくてもいいのに、ほんと楽しい子です。
榊さんのおっしゃるように、ナカジやクリのような楽しい先輩がいい雰囲気を作ってきたからだと思います。

林崎のブランドにはビックリですね~。
来年はぜひ雄星にもトークショーに出てもらって、ユニクロの魅力でも語ってもらいたいです。

やっぱり生で見るトークショーは選手の細かな仕草とか見ることができてすごく面白いです。
他にもあちらこちらで選手とファンが触れ合う姿を見ることができました。
来年は榊さんも行くことができるよう願っています。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。