スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『2つの伏線』 ~大雄太朗インタビュー

2011/ 12/ 08
                 
(2011年12月7日放送 文化放送LIONS EXPRESSの続きです)


さて、今日は大雄太朗選手のインタビューをお送りします

インタビューアーは文化放送飯塚治アナウンサーです


・今年はどのような1年でしたか?


「春先から前半終わって、悔いのない1年にしようっていう形で

後半戦誓った所から自分でも想像できないぐらい、大きい試合、大事な試合に参加できたし

自分でもちょっとびっくりするような1年だったと思います」


・後半に入って、1軍でプレーしましたが結果として3割を超えるアベレージを残しましたし、その辺りの手応えはいかがでしたか?

「出塁率をしっかり繋ぐことに重点を置いてましたんで

そういう意味では前のランナーを進めるとかそういう仕事は自分でできる範囲でベストを尽くしたと思います」


・シーズン後半には価値ある1打というのが多かったんですが、その辺りバッティングというのはいかがでしたか?

「技術を上げたというよりは、2軍でずっとやってきたものをやっただけですし

突然上手くなったわけでもなく、もともとやれるんだっていう気持ちでずっとやってきたので

あとはそれを披露するかしないかっていうところだったとは思いますね」


・ファームでも小技を必ず決めるということで練習積んだとうかがいましたけどそういった日々の積み重ねがプレーに出たというとこですかね

「そうですね 春先からバントは練習前に必ず入れて打ってたし

そこをすごく自分の中ではキーと思ってたので

バントに関しては動じずやれたと思っています」


・レギュラーシーズンの終盤、後半では3位オリックスを追うという、大変なシーズンだったわけですけどもあの時期の気持ちはいかがでしたか?

「すごいきつかったとは思うし、タフな試合多かったんですけど、

自分としてはそういう試合やっててやっぱり嫌いじゃないなという

不安もあるんですけど、試合入ってみたら集中力が普段よりも出るような感じで自分としてはよかったです」


・短期決戦でしたがあの雰囲気、あの場面というのはどのようなものですか?

「独特のお客さんの反応っていうか

1球1打のヒットの1本の重さが違う気がしたし

バント一つの大事さというのもわかったし

CS1戦目で陽くんが送りバント失敗したんですよ

あれ見て思いましたね

あんな1年間出てた子がガッチガチになるんだなぁと

あれ見て逆に僕は楽になったっすねぇ

あんなに1年間やってたのに、ガッチガチになるんだったら僕の方が余裕があるなっていう

みんなガチガチなんだなっていう

なんか助けられたというか、勇気づけられたような変な話ですけど

そういうのちょっと思いました、あのプレーの時」


・そういう気持ちの持って行きようという所がダルビッシュ投手からヒットを打ったりですとか
摂津投手からも攻略の一打になりましたし


「摂津さんは、シーズン中完璧にやられたので

とにかく対策練って、絶対やり返してやりたいっていう

あのシンカーどうにかしたいっていうふうにシンカーを打ちたかったっす

で、打てたんで結果的には…

まぁもっと打ちたかったですけど1本出してよかったなってのがありますね」


・相当DVDを見て研究されたそうですね

「そうですね 夢に出るように、夢に出るように見てましたね」

・夢に出るぐらい?

「夢でイメージできるように

寝る前3時間ぐらい適当に流しとくんです

歓声と、ピッチャーの動きが夢に出るぐらいな感じでイメージしてた感じです」


・それだけ打ちたかったシンカーだったんですね

「シーズン中は2打席で代えられてしまったんですけど

やっぱ悔しくって、なんとかしたかったです

シーズン中の悔しさをあそこで」


・3試合で終わってしまったCSファイナルでしたけどもその時に残った気持ちはどのような気持ちですか?

「負けたのも悔しいのもあるんですけど

ソフトバンクの人らがああやって涙を流してあんだけ喜んで

すごい思い入れがうち以上に強かったのは確かなんですよ

1戦目からガッツポーズの仕方も派手だったし

それぐらいみんな入ってたですよね」


・そういった思い入れを持って臨まないとやっぱり勝てないのかなって言いますか

「次は勝ちたいな、次は負けないよっていうようなのは思いましたね」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。