スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『サイン入りユニフォーム』

2011/ 12/ 10
                 
(2011年12月9日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 飯塚治アナです)


今日は飯能の武蔵丘ゴルフコースでライオンズの納会ゴルフコンペが行われたんですが、

飯能も朝から雪が降りまして、一時はゴルフ会自体が中止になるんじゃないかというぐらい、

雪がかなり降ったんですね

でも選手の持つ力と言いましょうか、晴れ男ぶりと言いましょうか、強運ですね

1時間半ほどスタート遅れたんですけど9時ぐらいに雪もあがりまして

それほど積もることもなく、無事にゴルフ会を行うことができました

石井貴ピッチングコーチも


「やまない雨はない、やまない雪もない」

と言っていたんですが、見事に雨も雪もあがりまして

午後はちょっと晴れ間ものぞくくらいでしたので、

今年のライオンズを象徴するかのようなそんな一日の天気だったわけですけども

そのゴルフ会ですが、選手、スタッフの部での優勝は
石井一久投手ですね

やっぱり上手いですね

石井一久投手は見事にベストゴルフも獲得し、優勝し

そしてドライビングコンテストの部門では
中村剛也選手ですね、飛ばしますね

250ヤードを越えるロングドライブで獲ってということでしたが

一緒に回った方に聞きますと、中村剛也選手のゴルフ、

「左に行っても必ず右に行って、右に飛んで行っても左に行く

フェアウェイを確実にキープしている」という声が聞こえていたんですが

中村選手が言うには


「ゴルフはあくまでも本気にはならない、

野球でしか本気になりませんよ」


とのことでしたけど、そのようにゴルフを楽しんだ選手のみなさんでした

そのゴルフ会の後ですが、ポスティングシステムでメジャー挑戦することになった
中島裕之選手

上半身だけ、私服状態だったんですが、その私服の上にライオンズのユニフォームを身にまといまして

報道陣の前で取材に応じてくれました

落札したニューヨークヤンキースと今後、条件面などで交渉することになるわけですが

そのヤンキースについて語る中島選手の声です



「うわぁと思いましたよ…

すごいチームやし、伝統のある球団に入札してもらってすごく感謝しています」


・ピンストライプを着る自分の姿はイメージしてますか?(←斉藤一美アナの声)

「いや、まだしてないです…はい、ははっ…どんなんか…、はい」


表情も晴れやか、そして非常に嬉しそうだった中島選手でしたが

今日はチームメイト、コーチからも

「写メール一緒に撮ってもらいたい」とか

「最後のサインももらいたい」という声も飛んでいたんですが

中島選手は逆にですね、石井貴ピッチングコーチには


「僕と一緒に撮ってください」と言って、

自分の携帯で、写真を撮ってもらうというシーンもあったわけですね

続いて、こちらの中島選手の声も聴いてください



「一回、ユニフォーム銀仁朗に『ください』と言われて、渡したら、

サインをなんかみんなで書いて…で、くれました

嬉しいですよぉ~ へへへ!」



会見に応じてくれた時にですね、中島選手が上半身だけライオンズのユニフォームを着て登場したわけですけども

そのユニフォーム自体が、実は背番号3番のユニフォームなんですが、

その3番の背中の部分ですね、そこにチームメイトがサインをしてくれて、

そのチームメイトのサイン入りのユニフォームを着て、中島選手は会見に臨んでくれたんですが

中島選手としてもチームメイトからの後押しになりますよね

ニューヨークに行くことになっても、頑張ってほしいという全員からのメッセージにも近い、チームメイトのサインでしたね

そのサイン入りのユニフォームを中島選手も大事そうに持ち帰ってましたね


渡辺監督はヤンキースが中島選手の独占交渉権を獲得したことに関しては

「正直ビックリした 

頭の中でもこの球団かなぁという思いはあったけど、

その球団ではなく、ヤンキースだったとは…

中島も大変だと思う

あれだけの内野陣の中で勝負していくわけだから

ただ、ナカジはああいう男なんでそういった環境の中で戦って行く、

そういうことに生きがいを感じてやってくれるんではないか」


とエールを送ってましたね

(この後は今年の『今日もやったるで』からいくつかがダイジェスト版として放送されました)


・今回のオールスターは中島選手にとって、どんなオールスターになりました?

「いやぁ楽しかったですね、はい

ベンチの中でも、え~楽しいし、他の選手とのね、この応援?とかいろんな球場でやってるヤツを

そこに来てる人みんながやってるのを見て、なんかいいなぁと思いました」


・オールスター休みもなく、今日のゲームになりますけど後半戦中島選手はどのようなプレーを見せて行きたいと思いますか?

「え~、まだぁ70試合ぐらいね、あるんでねぇ、そのぉ、前半負けてた分を1試合ずつ取り返して

で、ちっと最下位からね、巻き返したいなと思います」


・その第1歩として今日も一発?

「やったるで」

(→『今年のオールスター(2011.07.25)』


・昨日、キャプテンに就任されたと

「はい」

・低迷しているチームをどのように引っ張っていこうと考えてますか?

「いやまぁ、あのぉ何をやるかっていうことは別にないですけど

そのプレーで引っ張れるようにしたい

その、チームの状態が悪い所でね、なったからね

なんとか勢いづけれたらいいなと思いながらやりますよっ、はい」


・はい それでは今日も一発?

「やったるで」

(→『キャプテン(2011.07.26)』



・昨日、和田投手から受けたデッドボールは…

「はい!はい」

・ひざですか?

「ひざ、はい」

・右のひざですか?

「右の内っかわに」

・う~わぁ…

「はぁ…」

・でも痛みは残っているのに、盗塁をしましたよね

「ああ、はい」

・あれはいつ考えたんですか?

「あれはもう、ランナー出た時に考え付く、考えました」

・ああ~そうですか

「もう痛いからぁ、警戒がぁ、薄くなるぅ、と思いこみぃ、

少々ぅ、痛いけどぉ、タイミング見計らって、パッと切ったら、

セーフになれるんちゃうかと」


・1球目2球目と虎視眈々と狙ってはいたように…

「狙ってたですよ

で、『あ、まだ今のタイミングやったらあかんわ』と思って

で、牽制が来てぇ」


・牽制が来たんですか(笑)

「もういいよぉぉ~とか言うような感じでピッチャー見ときぃの

3球目パッて行った」


・ぎゃははは その顔は作ってみたんですね?

「はいはいはい…」

・しかも悪送球で3塁に行くことになりましたよね

「はい」

・そこまでは自分は考えてない?

「考えてなかった」

・そうですか(笑)

「予想外の走る量やったっす くくく…」

・うひゃははは

「くくく…痛いの、痛いのにねぇ、セカンドまでの走るのしか考えてなかったから

予想外のねぇ、痛いの我慢しての走りやったからねぇ

ちっとサードベースでね、ちょっと痛いのになぁっていう感じやったっす」


・口が開いてましたね

「でもセーフになったからね まぁいいしぃ」

・でもああいう相手の隙を突くのは素晴らしいプレーですね
ぜひとも今日も打って走って守って、できれば最後はベースゆっくり1周なんてのもいいかと思いますが

「ああ、わかりました」

・はい じゃあ今日も一発?

「やったるでぇ」

(→『予想外の走り(2011.09.15)』


・昨日のホークス戦、よく追い付きましたね、最後

「ね、あの2アウト1、2塁からね、フェルナンデスがよう打ってくれたと思います」

・じゃぁまぁ、負けなくてよかったっていう気持ちですか

「まぁ、あの逆転はね、したかったけどね、

サヨナラみたいな雰囲気になって、球場もね、あの9回のあの…続いた時はね、

ヒットでこう…チャンスになって、回ってきた時から僕の後ろにかけてね、

球場の応援がすごかったんでね、

中村の応援とかでもね、ぶわ~なってたから、

なんかこう、ランナーいながらでもね、『わ~いいなぁ』と思い…」


・うははは!そうですか?

「そうぅぅ…『わ~いいなぁ』と思って

『すごいなぁこの応援は』と思いながらね、あのランナーいました」


・そんな応援をまた明日も聞きたいですよね、やっぱりね

「聞きたいですねぇ、明日も 

ホーム最後の最終戦やしね、

クライマックス行っても、あのぉホームではね、日本シリーズ行かんことには出れないからね」


・今日、ロッテ戦臨むにあたって、今考えていることをおっしゃっていただけますか?

「いやまぁあの…勝つことだけやと思うから

2試合ともね、今日明日ともう勝つことだけ考えて、

その先行けるかどうかはね、その相手チーム次第のことなんでね、

どうこうやれないことやから

まぁ自分らは勝って勝ってと

レギュラーシーズンを終われるようにね、やりたいなと思います」


・わかりました じゃあ今日も一発?

「やったるで」

(→『すごい応援(2011.10.17)』


・9月の快進撃から10月に入ってもず~っと負けられない試合が続いてますけれども、チーム、それから中島選手の気持ちの変化とかなにかありますか?

「身体に悪いなぁと…へへへっ!

まぁそれはウソやけど、まぁ、負けれない試合っていうかね、

そういうのはいろんな経験をすることによって

この野球人生の中で活かされてくると思うから

あの、僕らにもいいし、その若い出始めの選手にもその、この先、いい経験値となるんじゃないかなと思います

最後の試合になるからね、

日本シリーズまで行かないとこの本拠地でできないんで

まぁ今日頑張ります」


・それでは今日も一発?

「…やったるでっ!!」

(→『この先、いい経験値となる』(2011.10.18)』

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

いい話だ~
やるじゃないかぁ~銀ちゃん(;;)いい話ですね~。
監督もおっしゃるようにナカジはきっと厳しい環境に置かれてもそれを楽しんでいくんだろうな~って感じですね。
あのピンストライプのユニ、とっても似合いそうです(*´∀`*)
藍さんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。

松坂大輔の時もサプライズ送りだしがありましたが、今回も銀ちゃんを先頭に、粋な演出をしてくれましたね。
そのユニを着て記者会見に臨み、その後、大事そうに持ち帰るナカジというのもまたいい話だなぁと思いました。

思えばナカジはドラ1でもないし、むしろあまり注目されていない中からプロ生活をスタートさせて毎年毎年、ステップアップしてここまで来ました。
それは決して平坦な道のりではなかったんでしょうが、ナカジにかかるとなんだかスイスイ来たように思えてしまうから不思議です。
北京五輪の時も「第3のショート」とか言われていたのに1年後のWBCではショートのレギュラー獲ってたし。

いつもどんな状況でもいつの間にか乗り越えているナカジがいます。
ほんと根っから楽しんでいるからこそここまで来たんだと思います。
「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものです。

いろんな報道も飛び交ってますが、あのヤンキースがナカジを落札した言うのは事実。
世界一の内野陣がいるかもしれませんが、ナカジだってこれからの選手です。
環境が人を変えるというのはよくある話。
世界の最高峰で次はどんなサクセスストーリーを見せてくれるかとても楽しみです。

ピンストライプきっと似合いますよね。
早く袖を通した姿を見たいものです(*^-^*)
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。