スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『西口文也&石井一久&岡本篤志トークショー後編』 ~ライオンズサンクスフェスタ2011

2011/ 12/ 11
                 
・そして岡本投手は札幌での1stステージの第1戦で、岡本投手もまた緊迫した場面で登板して抑えきりましたけども
あの時のピッチングというのはいかがでしたか?


岡「今年一番だったです」

・あ、そうですか やっぱり今年一番のピッチングあそこで出たんですよね
西口さん、ああいったピッチング翌日第2戦に繋がったなという所もありますか?


西「あまり見てなかったです」

・まぁ第2戦に備えて

西「はい」

・石井一久投手は終盤ブルペン人も入りましたけれどもブルペンでのライオンズのピッチャー陣の雰囲気というのはいかがですか?

石「雰囲気というかまぁ、みんな試合に集中してるんで

それなりにピリピリはしてますけれども

結構パイン飴が美味しいという

ブルペン行くとパイン飴をもらえるんで

パイン飴が美味しかったです」


・先発ではパイン飴はもらえないんですか?

石「仕事してますから パイン飴舐めれないんですよね」

・ブルペンで待機してる間にパイン飴を舐める時間があるわけですね

石「それを舐めたら気持ちが入るんで」

・パイン飴が一つスイッチになってるんですか?

石「パイン飴はそうですね ルーティーンみたいな」

・これだけ30秒の間にパイン飴が出てくるトークもそんなにないと思うんですけども
石井一久投手がブルペンにいることによってほんとに頼もしく、癒し系になったという話をうかがいましたけど岡本投手?


岡「はい」

・心強い存在でしたか?

岡「いや~あの~ブルペンが明るくなったと思います」

・石井一久投手、その辺ちょっと気を遣ったところもあるんですか?

石「日頃ブルペンに入ってないので周りの雰囲気を変えてしまったらいけないなっていう

なんかね、緊張感みたいなものをみんな持っているので

そこを変に緊張がほぐれてもいけないしというのもあるし

普段のみんなの流れを壊さないように気は遣いましたけどね」


・といった形でのあの大舞台という所もあったと思うんですが、今、秋の練習も終わりましてつかの間のオフに入ってますけれども
西口さん、オフシーズンの楽しみというのはどういったところですか?


西「いやまぁゆっくり子どもと遊びます」

・どのような遊びが西口さんの中では子どもさんと一番のお気に入りと言いましょうか、楽しみですか?

西「子どもと一緒にいることが楽しいです」

・あ、そうですね お子さんからするとパパと一緒にいられる時間が一番ですもんね
石井一久投手はこのオフの楽しみというのは?愛犬のお世話というのもあるんですかね


石「まぁオフじゃなくても世話はしてるんですけども

野球しなくていいんで、とりあえずオフはなんか『あ、野球しなくていいんだ』みたいな感じで

リラックスしています」


・気持ちがそこで一つリラックスできるんですね

石「そうですね それでまぁ次のシーズンへと気持ちを切り替えて行けるんですけど」

・西口投手はちなみに生き物は飼った経験はあるんですか?

西「僕、猫飼ってます」

・あ、そうですか なにちゃんというんですか?猫の名前は

西「え?それは言えない」

・ものすごくシークレットな感じなんですか?

西「はい」

・石井一久さん、西口投手の飼ってらっしゃる猫の名前ご存知ですか?

石「知らないですけど、おそらく『たま』とかそういう…」

・和風な、サザエさんにでてきそうな

石「はい」

・西口さん正解か不正解かだけ…たまで正解ですか?

西「ちょっと違います」

・ちょっとなんですね 岡本さん何だと思いますか?

岡「しろ?」

・どうですか?

西「ちょっと違います」

・どこまで確認して大丈夫ですか?もうやめたほうがいいですか

西「もういいですね」

・岡本投手は何か生き物は飼った経験は

岡「ないですね」

・岡本投手はまだ独身ということでどうでしょうか、西口さん、岡本投手にピッタリな女性像というのは
どのような方が岡本投手に合うなぁというのは


西「まぁケツを叩いてくれるような人がいいんじゃないですか?」

・あ、そうですかぁ 甘やかすんではなくてちょっと厳しく
石井一久さんどうですか?岡本投手にピッタリだなぁというような女性


石「岡本は料理うまいんで…あんまり多分パートナーはいらないんじゃないかなと」

・岡本投手自身がそんなには必要とされてないんじゃないかなと

石「そうですね」

・岡本投手、得意な料理は?よく作る料理っていうのは?

岡「まぁパスタとか作ります」

・石井一久投手、岡本投手のパスタ召し上がったことは?

石「ありますよ、魚貝パスタ」

・魚貝パスタ!

石「…タコしか入ってなかったです」

・それタコパスタじゃないですか

石「あの、魚貝パスタということなんで」

・あ、岡本投手が

石「僕もタコだと思ったんですけど」

・貝入ってないなぁと思いながらも…魚貝パスタ、トマト味?

石「いやぁあの普通の…」

・ガーリックと言いましょうか、アンチョビですか?

石「なんかカレーみたいな」

・カレーみたいなパスタですか(笑)岡本投手、味付けは何にしたんですか?カレーだったんですか?

岡「いやちょっと憶えてないです」

・西口さんは岡本投手の手料理は召し上がったことは?

西「あんまり時間がなかったんで、チャーハンを」

・あ、西口さんもチャーハンを召し上がったことがあるんですね

西「はい」

・岡本投手のご自宅は定食屋かなにかなんですか?よく選手のみなさんがお腹がすくと訪れるんですか?

岡「まぁ帰り道なんで」

・あ、帰り道、食堂がてら 西口さんはちょっと時間がなかったのでチャーハン

岡「はい」

・何チャーハン?

西「普通の」

・魚貝チャーハン?

西「野菜チャーハンです」

・タコは入ってなかったですか?

西「入ってないですね」

・岡本さんどうですか?その、理想とする女性像と言いましょうか、こういった人と結婚したいなぁというのは?
今日はスタンドにもたくさんの女性ファンもいらっしゃいますので


岡「まぁ西口さんが言われたように、僕を甘やかさないような人がいいと思います」

・もちろん料理も女性ができた方がいいなという

岡「そうですね」

・ということでオフの話もちょっとさせていただいたんですけども
来年の話を少しさせていただこうと思うんですがまず岡本投手、
来シーズンもおそらくセットアッパーとしてフル回転になるシーズンだと思いますけれども
どういった所に気をつけてどういった目標を立てて、来季へ挑んでいきたいと思ってますでしょうか?


岡「2年連続でCSで負けてるので来年こそは日本にシリーズに行って、
日本一になることだけを考えてチームに貢献できたらいいなと思います」


・個人的なピッチングでの目標というのはいかがでしょう?

岡「え~…まぁあと10試合ぐらい多く投げれれば、60試合ぐらい投げれるんで

まぁそれぐらいですかね」


・またファンのみなさんにあのドヤ顔をぜひ、ファンのみなさんも見たいですよね、抑えきった後の

(会場拍手)

・「見たいで~す」という拍手も来ています


岡「はい 頑張ります」

・石井一久投手いかがでしょうか?

石「来年はしっかり、働けるように頑張っていきたいんで…まぁ頑張ります」

・今、鋭気を養って、また野球をするんだという気持ちをふつふつと沸かしてるというところですか?

石「まぁとりあえず休みたいんで休んで、まぁそれからそんな先を考えてもしょうがないんで

1月過ぎに考えます」


・来年召し上がってみたい岡本投手の手料理というのはなにかありますか?

石「え~となんですかねぇ…ドリア?」

・ドリア!そうですか 意外とクリーム系というかそういう系が好きなんですね、イタリアンと言いましょうか

石「そうですね、まぁぽっちゃり系なんで、やっぱり」

・チーズ大好き?

石「ボリューミーな」

・岡本投手、注文入りましたけどもドリア

岡「ちょっと練習します」

・魚貝のドリア?

岡「はい」

・ドリアは作ったことは?

岡「ないです」

・じゃあ挑戦してください(笑)

岡「はい」

・それでは西口投手、いかがでしょうか?ちょっと気は早いんですけども来季への抱負と言いましょうか?

西「まぁ来年も今年みたいに勝てるように頑張って、

やっぱり日本シリーズ出て、監督がね、ファンフェスタで優勝の報告をできるように

日本一の報告をできるようにチーム一丸となって頑張りたいです」


・西口投手は岡本投手の手料理で何か来年食べたいのは?

西「まぁ自主トレ中に鍋でも食べたいです」

・何鍋がお好きですか?

西「鶏鍋で」

・岡本投手、たくさん作るものが増えましたけども鶏鍋も

岡「そうですね」

・それではそろそろ時間がやってまいりましたので最後に一言ずつ、今日はたくさんのファンの皆様がお越しいただいておりますので
岡本投手からファンのみなさんにですね、一言、今年一年のお礼と言いましょうか、そういったメッセージをお願いします
それでは岡本投手からお願いします


岡「今年一年、球場にたくさん足を運んでもらって、それが僕らの力になってるので

来年ももっともっと僕らを応援してください、お願いしま~す」


(会場拍手)

・ありがとうございました そして石井一久投手、お願いします

石「そうですね、あの~もちろん、僕たちも頑張りますけども、いろいろ今年は特に声援をいただいて、

結構レフトスタンドとかね、みなさんが『頑張れコール』くれたりすると

マウンドでも、頑張れって言ってくれてるから頑張んないといけないなっていうことはすごく考えるんで

また来年、言っていただけたら頑張るんで、『頑張れコール』お願いします

今年はいろいろありがとうございました」


(会場拍手)

・大きな大きな頑張れコールですね それでは最後に西口投手、締めていただければと思います


西「今シーズンも1年間応援ありがとうございました

また来シーズンは日本一目指してチーム一丸となって頑張りますんで

1試合でも多く、球場に足を運んで選手に大きな声援を送ってくれたら

頑張れると思うんでよろしくお願いします」


(会場拍手)

・ということで本日の3塁側ステージトークショー3回目は投手陣を代表して、西口文也投手、石井一久投手、岡本篤志投手でした
大きな拍手をお送りください
お三方ありがとうございました

(会場大拍手)

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。