スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『関東か関西か、バスの中』 ~拝啓渡辺久信様 第1回

2011/ 12/ 13
                 
「埼玉西武ライオンズ監督 渡辺久信です LIONS EXPRESS」


(2011年12月12日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 斉藤一美アナです)

新しいキャプテンに
栗山巧外野手が就任することが決まりました

昨日、本人の結婚披露宴の席で渡辺久信監督がスピーチの場を借りて発表しております

選手会長との兼任、大変ですが、適任です

そしてつい2時間ほど前ですが、オリックスバファローズの公式ツイッターが

ライオンズからFA宣言の
ミンチェ投手を獲得したと発表しました

2年総額1億円を提示したと見られています

こうなった以上は泣く泣く、叩きのめしましょう

昼過ぎに新人王
牧田和久投手が高田馬場にある早稲田予備校で

受験生激励会に出席しました

ライオンズOB高木大成さんも交えた1時間のトークショーで

プレッシャーを乗り越えるプラス思考の重要性を説いておりました

質疑応答で『メジャーリーグに挑戦する気はありますか?』という問いかけに

戸惑いながら
「機会があれば」と苦笑い

絶対に行かせません

さて、今夜お送りするのはLIONS EXPRESSオフシーズンのスペシャル企画、

渡辺久信監督がたった一人でしゃべります

『拝啓 渡辺久信様』、どうぞ!



こんばんは、渡辺久信です

え~と長いシーズンも終わりまして、今ほんと秋季キャンプも終わり、

まぁ野球選手が一番楽しみにしているオフの期間に入っているんですけど、

ただね、来年の戦いはもう始まってるという所なんで

今選手もすごく練習してますし、僕自身はね、結構最近は家でゆっくりしたり

ゴルフしたりとかそんな感じの日々を過ごしてるんですけど

あまり何もしないとぶくぶく太ってきそうなので

なんかいろいろ動きたいかなと思っております

ライオンズファンのみなさんから、たくさんのメールをいただきました

ほんとにありがとうございます

みなさん1年間たくさん応援してもらってありがたい限りなんですけど

今年はファンのみなさんの熱い気持ちというのはね、伝わって来て

この声援になんとか応えようとして頑張ったんですけどもうちょっと頑張りたかったなという気持ちもあるんですけどね

まぁ勘弁してください

来年頑張ります!

時間の許す限りしゃべります

大阪府池田市 ラジオネーム『ゆとり世代』


『拝啓 渡辺久信様

私は就職活動を控えた関西の現役大学生です

地方公務員になろうとしていますが、どこに住んでも仕事内容に大きな違いはありません

だから今、どこに住むべきかを悩んでいます

関東に移住すればいつも西武ドームへ行けますが

関西の球場にも顔馴染みが増えたのでこちらにとどまってもいいかなとも思っているのです

関東移住が、関西残留か、いっこうに決まりません

いっそのこと、渡辺監督お得意のくじびきで決めてください、お願いします

敬具』


なぁるほどね、そ~なんですかぁ

これは悩むとこだとは思うんですけどねぇ

まぁ今うちの選手でもFAだなんだかんだでいろんなとこに行くか悩んでる選手もいるとは思うんですけど(笑)

う~んまぁ…そうですね、関東に来れば、たくさん西武ドームに来れるとは思うんですけども

地元が関西なんで僕だったら意外と冒険しない方なんで

関西に残留するかなぁどうかなぁ

でもね、1回外に出ていくっていうこともすごく大事なことなんで

いろんな世界を知るっていうことはね、例えば関東に来たら当然その関西との文化の違いとか

同じ日本なんだけど言葉の違いもちょっとありますし

そこらへんね、結構いろんな出会いがあったり、初めての経験があったり

関東はね、はっきり言って日本の中心というか、そういう場所だと思うんで

どうでしょう…出ましょうか!関東に

井の中の蛙大海を知らないという言葉もありますし

関西にいただけではダメかな

関東に移住してください

西武ドームで待ってます

よろしくお願いします

くじびきを…引きましょうか?、はい


(がさごそ…)

え~…関西に残留です

全然俺の言ってることと違うくじが出たけど(笑)

関西残留ですか

まぁ試合は関西でもあるんでね、試合は見に来れるとは思うんですけども

そうですか、まぁじゃあ関西と言えば特にどこだ、オリックス戦か

あの~燃えたぎる思いがありますね

まぁシーズン中からちょっといろいろありましたからねぇ

頑張りましょう はい(笑)

中野区 ラジオネーム『黒ぶちのダテ眼鏡』


『拝啓 渡辺久信様

試合が終わってから家に帰るまでどのようなことをしているのですか?

西武ドームには試合開始の何時間前に入っていますか?

相手チームのデータを頭にたたき込んだりすることもあるのでしょうか?

ビジターゲームで朝起きて、バスで球場に到着するまでの時間の過ごし方もうかがいたいです

敬具』


う~ん、これは試合が終わってから、大体ね試合が終わると監督コーチを交えてのミーティングがまずありますよね

で、その日の試合でのいろんな反省点とかよかった点、そういう話もしますし

いろんな担当コーチもいるんですけど

その担当コーチの枠を超えたディスカッションもいろいろしてるというか

そういう意見交換ですかね、そういうのもよくやってますし

そういう中で次の日の試合に向けてもうその日のうちに次の日の試合のスタメンは決めちゃいますからね、大体ね

次の日の先発ピッチャーってわかってるんで選手に伝えて

次の日スタメンだってわかってる選手は夜ね、無茶しないですよね遠征出た時とか

そこら辺で最初に伝えてやるっていうところがあるんですけど

まぁいろんな話もね出るんですよねぇ

特に試合に負けた日とか なっかなかロッカーから出てこない日もありますよね

もう0時過ぎちゃうんじゃないか、ナイターの時とかね

そういう時もありますし

まぁ早く帰ればいいのになぁんかこういろいろ監督室で僕は考えながらなかなか帰らない(笑)

それに付き合ってるうちのマネージャー達も大変かなと思いながら

まずはそこが気になって、さぁ帰ろうと思って帰るんですけど

車で僕通ってるんですけど、家路に着くまでの小一時間の間にまたいろいろ考えることもあるし

意外とその中で全部野球のことは消化して家に帰った時はまぁほとんど野球のことはあんまり話さないかなという

そんなとこなんですけどね

シーズン始まるとそういう日々を過ごしながら次の日のナイターだったらお昼12時前後に球場に入って

早目に来て練習している選手もいるんで

そういうのには土井ヘッドコーチがなどのね、各担当コーチが付きあって

そのぐらいの時間に来てもう仕事してますけどね

我々の頃はそんな練習あんまりしなかったんだけども(苦笑)

最近の子はよく練習するなっていう感じはしますね

シーズン中はね、毎試合毎試合試合があるんで

その試合試合であんまり一喜一憂できないんですけど

とにかく3連戦の頭っていうのはまずはそのチーム状況

その相手チームのチーム状況

バッテリーのミーティングだったら相手チームの前のカードで戦った相手との映像とかを見ながら

相手チームを研究しています

うちのスコアラーもね優秀なスコアラーが多いんでね

しっかりデータをまとめて選手がわかりやすいようにまとめてみんなプリントして渡してくれるし

それをね選手も見ながら映像も見ながらやってるんですけど

でもね、あまりデータだけにとらわれてもいけないと思うし

野球選手ってやっぱその場その場での感性っていうのもすごく大切になってくるんで

絶対準備は必要なんで、データを分析するのも絶対必要なんですけども

そこをうまくね、融合してやっていって欲しいなとは思いますね、ええ

バスでの…う~ん選手はゲーム、テレビゲームやりながらリラックスしながら

何?テレビゲームとは言わないんですか?ああいうののことは

携帯ゲームですか(笑)ははは

あれをやりながらリラックスしてる選手もいるし

新聞読んでる選手もいるし

寝てる選手もいるし

それは人それぞれですね

昔はあったですね、『バスで寝るな』とか

寝ると身体がまた何て言うの、一回起きてるのに試合行くまでのバスの間に寝てしまうとまた体も眠ってしまうから

寝るなっていう感じでは我々が現役時代言われたことはあったんですけど

でも途中からはそんなそういうとこでちょっとリラックスの大切さから

ちょっと仮眠をとるのは身体にいいとか

いろいろ考え方はあるんで

そこら辺はね、今は別に普通に自由にしてますけど

まぁ僕は結構、ビジターの時はホテルからバスに乗って球場に行く前にミーティングするから

そこでもらった資料とかをずっとバスの中で見てますね

その相手チームの資料をず~っと見てると大体球場に着くかなというか

そんな感じですよね

拝啓 渡辺久信様 今日はここまで

明日も一人でしゃべります

埼玉西武ライオンズ監督 渡辺久信でした



はい、スーパーDJのトークを聴いていただきましたけども

因縁の相手オリックスの移籍が決まったミンチェ投手、

FA宣言する前にもちろん、渡辺久信監督へ相談しています

その席で


『もう35歳 あと何年やれるかわからないんだから

悔いのない選択をすべきだ』


と諭したそうなんですね

大恩人から強く慰留されていればライオンズに残ったかもしれません

でも誰がなんと言おうと、ミンチェの人生はミンチェのものという監督の男気を

僕は強く支持したいと思います

明日も『拝啓 渡辺久信様』です

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

『拝啓 甘口獅子様』
初めまして、いつも楽しみに拝見しております。
コメント欄における管理人様のお言葉も、温かなお人柄がにじみ出ていていいですね^^

当方、大阪在住のライオンズファンでございます。
ラジオが聴けないので、貴ブログの記事が本当に有難い限りです!

実はこの『拝啓』シリーズの告知も甘口獅子様の書き起こしから知り、送ってみました(聴けないのにw)。
・・・そう、1通目の「くじ引き」がどうとかいう、心底どうでもいい無茶ぶりが私のですw

勿論、監督のお言葉とくじの結果の不一致のせいで、余計に悩んでおります。
これは自業自得でしょうか。

と、それはともかく、(勝手にこの場をお借りしてすみません)
甘口獅子様に心より感謝申し上げます!
本当に有難うございました!!
これからも宜しくお願いいたします^^;

いきなり長文失礼いたしました。
悲しいことばかりの今オフですが、気丈に頑張りましょう!
お疲れ様です♪
こんばんは♪
書き起こし、いつもお疲れ様ですm(__)m
また、拝啓シリーズは尚の事大変だったのではないかと思います。
本当にご苦労様です☆

監督が、冒険しない方って言うのが意外…
オリックスと言う名詞にメラメラと反応されてるのが面白いですね(笑)
フフ…来年もメンバー表交換の時は火花が散るんでしょうかねw

『拝啓 刹那様』
おはようございます。
コメントありがとうございます。

そして、はじめまして。
いつもご覧くださっているとのこと、大変ありがたく思います。
コメントにまで目を通していただけて、大変気恥ずかしくも、嬉しく思います。
ありがとうございます。

この度は『拝啓 渡辺久信様』の記念すべき一発目の採用おめでとうございます!
試合で言うなら一番打者、今年で言うなら栗山的存在のメールでしたね。

刹那さんのメールが読まれた時に私が最初に思ったのは
「お~ついに関西方面の方からのメールも読まれるようになったかぁ」ということでした。
インターネット全盛の今、エリア外のラジオをクリアに聴ける手段も存在する中で、
関東ローカルの番組が全国の方からのメールで成り立っていくというのはとてもいいことだなぁと思いながら聴いていました。

ですが、刹那さんからのコメントを拝見してもうビックリしました!
まさか弊ブログの起こしをご覧になって、メールを送ってくださってたなんて、
しかもそれが採用されただなんて、もうなんと申しますか、書き起こし冥利に尽きます。
重箱の隅をつつくように、告知の部分まで書き起こしていたのが無駄じゃなかったととても嬉しい気分です。
しかもお聴きになれなくても送られたとのこと、心より感服いたします。
そして、弊ブログで内容を確認できたのならば、これまた私にとってこの上ない喜びです。

今や渡辺監督の代名詞の一つとなっているくじびきをお話に入れたのはとても面白いですね。
しかもその後、くじを引いた後、見事なオチに繋がるという、
さすが大阪の方、落とし所を読んだかのようなフリですね(笑)
監督の『全然俺の言ってることと違うくじが出たけど』の部分はすごく素の部分が出ていて、何度聞いても笑ってしまいます。

一つ、悪魔の(?)囁きを
関東に来れば西武ドーム近いし、文化放送もNACK5もテレ玉も、ケーブルテレビ引けばJ-COMもあってかなりライオンズ情報を生で感じることができますよ。
オフにはファン感やトークショーなども開催されますし、ライオンズ目線で考えるとやはり地元ってすごく便利ですよね。
私も地方から出てきて、このことはとてもありがたく感じてる所です。

ただ、そうは言ってもなかなか住み慣れたところを離れるのは心苦しい面や不便な点もあるでしょうし、
もちろん大阪には大阪のいい所ってたくさんあるますよね。
それに京セラドームやほっともっとフィールドもテレビで拝見する限り、とても素晴らしい球場で、関西方面在住の熱いライオンズファンの方々声援も素晴らしいなといつも思っています。

なので、いろいろな事情で番組を聴けない方、見られない方と少しでも番組の楽しさを共有できて、ライオンズをもっともっと好きになってもらえればという思いで書いています。
それを読んでくださって、感謝のお言葉まで述べてくださって、こちらこそ本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
更新もなかなかタイムリーに行うこともできませんが、これからも『読む』ことにこだわって細々とですが
できるだけ書き起こして行きたいと思いますので、御一読くだされば、なによりです。

これからもよろしくお願いします。

連日、選手がどんどん減っていくニュースばかりで寂しい気もしますが、ここからは増えていくだけ。
新入団選手会見も無事終わりましたし、新たな外国人選手加入のうわさも出ています。
そして何よりも、今の選手達が必ずやってくれると信じています。
岸や涌井が年々力強い発言をしていますし、ライオンズは大丈夫です。
ここからの新たな展開を毎日非常に楽しみにしています。

改めてこの度はメールの御採用おめでとうございました。
文化放送さんから何か素敵なプレゼントが届くそうですよ。
いいなぁ(笑)

あ、それから就職活動頑張ってくださいね。また決まりましたら教えてくださいね。
朗報お待ちしております。

『敬具』
nonkoさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

また、お気遣いもありがとうございます。
今回の『拝啓シリーズ』は意外と楽です。
わきに一美さんがフォロー役でいるものの、
監督が一美さんの援護なく、すらすらと一人喋りしてくれる分、
対話式よりもはかどりますね。

まぁ、私はタイピングの速度が遅いので、一人喋りだろうが対話式だろうが、時間がかかることに変わりはないんですけどね(苦笑)

監督、試合の采配では冒険しまくりなのに、プライベートなこととかは結構守りに入りますよね。
娘さんに関西の大学に進学したいと言われても
「行かせたくない、なんで関東もたくさん大学あるのに遠くに行くのか」と言っていたのも思い出しました。
まぁこの場合、自分の近くに娘さんにはいてほしいということもあるんでしょうけど(笑)

オリックスには燃えたぎるものがあるとはっきり言いましたね~
去年は結局最後までメンバー表交換の時は目を合わさなかったみたいな話ありましたもんね。
しかも来季は愛弟子ミンチェが在籍するということだし、ますます因縁めいた匂いが早くもしております。

このオフはチーム編成でかなり冒険をしている監督、
「一度チームをぶっ壊すぐらいのつもりで」の言葉にウソはないようです。
5年目の新チームから目が離せませない毎日です。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。