スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『走り方で変えた部分』 ~斉藤彰吾インタビュー

2012/ 01/ 09
                 
(2012年1月6日のLEXの続きです)


さて今夜は斉藤彰吾選手のインタビューをお届けします

去年の11月にお話をうかがった関係で2011年のことを今年、2010年のことを去年と話してる部分がありますが

みなさん頭の中で変換してお聴きいただければと思います

インタビューアーは文化放送斉藤一美アナウンサーです


・今年は開幕1軍の座を勝ち取りましたよね 全体を振り返っていかがでした?


「今年の最初、開幕1軍というのを一つの目標としてやっていたのでまずは開幕1軍に入れたことで非常に自分の中でもよかったなとは思います」

・いわゆるキャンプのA班、これも1軍ですけど、南郷キャンプからず~っと1軍でしばらくい続けたんですよね

「そうですね オープン戦もずっと帯同させてもらったんで」

・いざ開幕を迎えてやはり1軍のオープニングゲームというのは雰囲気が違いましたか?

「そうですね やっぱり開幕戦っていうのは特別なものがありましたね」

・いつ出るかわからないような状況でひとまずベンチスタートという所から始まったじゃないですか、既に気持ちは入っていましたか?

「とりあえず緊張しっぱなしだったので、なんかこう…早く出たいなと

出ない日が続くと逆に怖くなって不安になってくるんで、早く出たいなと思ってたので

いつでも出れるように準備はしてました」


・西武ドームでのゲームでも斉藤彰吾選手は座らないで後列のさらに後ろに立って、いつも大きい声でみんなを応援していましたね、試合中も

「座って応援した方がいいとは思うんですけど、あんまり座りっぱなしだと身体が固まっちゃうので

動かしながらというふうに考えたら立ちながら応援した方がいいなと思って」


・工夫してたんですね 足を活かして代走要員として、守備要員として活躍されたと思うんですけども、代走でランナーで出て、スタートさえ切ればまず成功でしたよね

「いろいろ河田コーチとかと試合前にピッチャーのクセだったりを研究してやってたので、

出された時にいつでもスタートを切れるように準備はしていたので、でも今回はあんまり走ってないんですけど、

走った機会の中でスタートがよかったのが多かったのでそれが成功に繋がったのかなと」


・成功率は8割以上ですよね 去年より足が速くなっているように思うんですがどうですか?

「走り方とかを一昨年ぐらいから変えて、そこからだいぶんスピードも出て来たので」

・じゃあ一昨年から取り組んでいることが去年、そして去年より今年というふうにどんどん身になってきてるってことですね

「そうですね、はい」

・我々素人にはちょっとわからないかもしれませんけど、教えてください どのように変えたのでしょうか?

「ずっと前からがにまた気味だったので、それをまず真っ直ぐ走るように」

・つま先を前に、真っ直ぐ…

「っていうふうにイメージしながら走るのと、末續さんの走り方を…」

・末續慎吾選手ですか?あの陸上短距離の

「はい その方の走り方とかを研究して、教えてもらった時期もあったんですが、本人ではないんですけど、トレーナーの人とかに」

・走り方をですね

「はい」

・オフにですか?

「そうですね オフシーズンに そこからだいぶんスピードも出て来たので 『あ、これもうちょいやってみようかな』と思ったのがきっかけですね

プロに入って1年目、2年目ぐらいまでなんか走っててもスピードもうちょい出るかなという感じはしてたので

これなんとか変えてもうちょい上げたいなと思ってたので」


・武器ができましたよね、明らかな

「これで1軍にいれたのでほんとにやってよかったなという感じですね」


という斉藤彰吾選手なんですけど昨年ファームにいた時もあったんですが、その時に

「とにかく盗塁をしなさい、アウトになってもいいんでファームの試合で練習ではないんだけどもとにかくスタートを切りなさい」

ということを徹底して言われてきたそうですので、その経験を活かして、走攻守そろった選手ですので頑張ってもらいたいなと思いますね

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。