スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『インチキの3塁打』

2012/ 01/ 12
                 
(2012年1月11日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 斉藤一美アナです)


この冬から若獅子寮を出まして新たな暮らしを始める若手が多くいる中で

プロ2年目の今シーズンも寮に腰を据えて、西武第2球場でひたすら地道な自主トレに励むのが
秋山翔吾外野手ですね

年末年始ちょっと見かけないうちに身体が一回り大きくなってるんです

1年間こつこつと取り組んだウエイトトレーニングが実を結んできてますね

現在85kg、とてもそうには見えません

練習してますと、結構食べなきゃいけない分、体重が落ちない体質で1年目の夏も体力が充分に余裕があったそうです

これはプロ向きですよね

今の理想は88kg

土井正博ヘッドコーチからは「90kgまで増やしていい」と言われています

みんなこうしてパワー付けたがってるんですけど

秋山選手去年のルーキーイヤーはチームトップの6本の3ベースヒットを打ってるんです

ただ本人いわく、
「インチキの3塁打ばっかりだ」って言うんですよ

なぜならば
「前進守備の頭を越えたり、外野手が獲り損ねた当たりがかなり多かった」

と自覚してるんです

だから右中間をあっという間のライナーで抜けていく完璧な長打を打つために

さらなるパワーアップを計っているところです

あのレギュラーシーズン最終戦、この秋山選手のスーパーキャッチで救われたのが同期入団の牧田和久投手ですね

一人しゃべりは今日から再開

『拝啓 牧田和久様』 どうぞ

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

二倍の練習
秋山選手は二軍の練習や試合にも出て、二倍の練習をしていたと、
ファン感のトークショーでチームメートから言われていましたね。
体力に余裕があったからできたんでしょうね。
ホセの80打点を秋山浅村でカバーしてもらいたいですね
tamboさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ありましたね~その話。2軍のアーリーから出てるって話でしたよね。
見た目はひょろっとしたイメージですが(失礼)でもファルマン通りのトークショーで見た時は意外とガタイがいいなぁと思いました。

1年目であの活躍ですから、ここから長打力つけようものなら、ひょっとして秋山幸二さんを超える秋山になれるかもしれません。

浅村とぜひ将来の中軸を担ってほしいです。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。