スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ライオンズアカデミー開校』

2012/ 01/ 27
                 
(2012年1月26日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 槙嶋範彦アナです)


西武ドーム室内練習場で浅村選手が汗を流していましたね

今年の目標を聴いたんですが


「3割を打ちたい

持ち味の積極性を失いたくないしその辺りは変えないでいきたい

ショートの位置を奪うとかでなく、中島さんの姿を見ていきたいです」


という話をしていましたね

今シーズンもこの若獅子の飛躍を楽しみにしたいと思います

今日はライオンズの新しい事業の発表会見がありました

小学生を対象にした野球塾『ライオンズアカデミー』の開校なんですね

4月から始まるんですが未来のプロ野球選手を夢見る子どもたちにライオンズの持っている育成ノウハウを活かして

指導するというベースボールアカデミーなんですね

元プロ野球選手が直接指導ということで校長が岡村隆則さん、コーチが石井丈裕さんなんですね

岡村さんはライオンズが2008年に日本一になった時の1軍外野守備走塁コーチを務め、スカウトも20年以上されてますんで

選手を見る目はほんとに確かなんです

石井丈裕さんは昨シーズンまで1軍のピッチングコーチを務めていたんですが

現役時代は沢村賞、日本シリーズMVPを獲得した選手ですよ

我々も去年はゲーム前にピッチャーの調子や状態をうかがって、わかりやすく教えてくれたんでお世話になりましたよね

このお2人が直接野球の魅力、楽しさ、そしてライオンズの育成のノウハウを活かして指導してくれるんですが

今日の会見でも岡村さんは「ライオンズの根本監督には選手を育てること、広岡、森監督には勝つ野球を教えられた

将来的にはドラフトにかかって、西武ドームでプレーする選手を育てたい」

という話をしてましたね

石井丈裕コーチは「ライオンズの黄金時代は厳しさ、競争する中にも楽しさがあった

学んだことを全て教えたい

小学生のうちに基礎ができると中学高校になって繋がっていくんですよ」

と基礎が大事という話をしていましたね

2人とも人柄がいいので敷居は高くないです

話しやすいです 野球を好きなること、野球に興味を持ってもらいたいという話を熱心にしていましたね

さらに嬉しいのがライオンズアカデミーの特徴として、環境が実際に選手がプレーしている西武ドームをはじめ、

西武第2球場、室内練習場など、関連施設を使って野球を学ぶことができるんですね

あの人工芝の上に立つことができるんですよ

小学校12年、34年、56年と3つのカテゴリーに分けて毎週1回平日の夕方から夜、年間35回カリキュラムで実施される予定です

このライオンズアカデミー出身の選手が将来ライオンズの主力になっていくということもありますね

詳しくは球団のHPをご覧ください
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。