スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『2011.12.26LIONS CHANNELその2』

2012/ 02/ 05
                 
20111226LC25.jpg
迎えた開幕戦、札幌ドームの中にはがんばろう!日本の横断幕が掲げられていました
今年はなんだか特別な思いを感じます

20111226LC26.jpg
ライオンズ開幕のスターティングラインナップはご覧のとおりです

20111226LC27.jpg
開幕2連勝を飾るもその後は5連敗を喫するなど勢いに乗れません
4月は4勝10敗と大きく負け越してしまいました

20111226LC28.jpg
そんな状況でもチーム内は明るく、選手はインタビューにしっかりと答えてくれていました


20111226LC29.jpg
「え~1982年、7月31日生まれ、ですっ」

・しし座ですよね?

「はい しし座です」

・しし座とライオンズすごく合ってる感じが

「ホンマですか!」

・運命的な感じがします

「あ~しますねぇ、はい うははは!」

・ちょっと調べてみたところ、しし座はスター性があってリーダーシップもある、勇敢、責任感が強いという
ほんとに12星座の中でトップを張るようなリーダー的存在ですけども中島選手にピッタリかなと


「ホンマっすかぁ?

まぁたまたまね、その月に生まれて、えへへ

ライオンズにね、あの~指名してもらえてね、こういう偶然がね、起きてるんで

そういうふうになりたいなと思います」



20111226LC30.jpg
「プロ野球選手になっていなかったら…サッカー選手」

・あはは やっぱりスポーツは大好きですか?

「サッカーはまぁ別に普通っすけど、まぁ平尾さんの影響でちょこっと見るようになりましたけど」

・サッカー大好きですもんね(笑)

「まぁなんかスポーツはやってたかなと思いますね」

・やっぱり動いていたい?

「ですね 机にじっと向かってるのは無理です」

・じゃあもうバッチリ向いてる野球ですね

「はい」


20111226LC31.jpg
「まぁそろそろ司会も…何さんでしたっけ?あの、いつもやってたあの~…菊田さん?
菊田さんって方が去年からやってたと思うんですけども
ちょっといろいろ問題がありまして平尾博嗣にそろそろチェンジするということで
準備は僕はしてたんでやりたいと思います、来週ぐらいから」



20111226LC32.jpg
5月に入ってもライオンズの調子は全く上がりません
今シーズン初の西武ドームも1勝2敗の負け越し
交流戦前までの順位は5位でした

20111226LC33.jpg
そして去年2位となった交流戦がスタート
序盤はいいペースで勝ち星を重ね、一時は借金を完済したんですが
後半になるとちょっと息切れしたのか失速し、最終的には12勝11敗1分けの5位で交流戦を終えました

20111226LC34.jpg
7月 交流戦で浮上のきっかけが見えたライオンズでしたがここでまさかの事態が片岡選手が右肩の亜脱臼で離脱するとチームもちぐはぐさが目立ち始め6連敗
その後、オリックスには3連勝しますが12日からなんと9連敗
渡辺監督も打順を入れ替えるなど試行錯誤しますが結果には結びつかず
オールスター前までで28勝43敗の最下位という成績で前半戦を折り返しました

20111226LC35.jpg
後半戦、いやリーグ戦ももうわずかという時期8月31日の時点で借金は15
順位も最下位 CS進出はもう無理なのではと思っていた人もいたはず
でもここからライオンズの快進撃が始まりました

20111226LC36.jpg
9月は2つの引き分けを挟んで10連勝をマーク
一気に上位チームの背中が見えて来たのです
そして27日には15もあった借金も完済
9月を19勝5敗2分けという素晴らしい成績で終え、順位も4位へと上がっていきました

20111226LC37.jpg
10月CS進出をかけ、3位オリックスとの直接対決
ここでは初戦こそ落としてしまいましたが平尾のサヨナラ打などもあり2勝1敗の勝ち越し成功
望みをつなぐとその後も粘り強い試合を見せ、ゲーム差を少しずつ縮めていきます
そして迎えた18日の大一番
勝率1毛差でなんとかCS進出を決めました

20111226LC38.jpg
その勢いで札幌に乗り込んだCSファーストステージで2連勝
ファイナルステージ進出を決めましたが
ファイナルステージではソフトバンクホークスの強さとすさまじい応援に
ライオンズらしさが出せませんでした
20111226LC39.jpg
最終戦エース涌井が好投するも
延長12回、長谷川のサヨナラ安打
これでライオンズの2011年シーズンは終わりました


20111226LC40.jpg
シーズンが終わると個人タイトルの発表が行われ、牧田投手がゴールデンルーキー賞を獲得しました

20111226LC41.jpg
「埼玉西武ライオンズの牧田和久です
本日はこのような表彰式を開催していただきありがとうございます
また、関係者の皆様、本日はありがとうございました」


20111226LC42.jpg
そして中島選手が3年ぶり2回目となるゴールデングラブ賞を獲得し、喜びを語りました
20111226LC43.jpg
「まぁあのぉ守備の練習ばかりをしてきて、よかったなと思います
あのぉ内野手をやったことがなかったので、全然わからずプロに入って、コツコツとやればこういうふうに受賞できるということがわかりました」


20111226LC44.jpg
22日には来シーズンのスローガン発表も行われ、『出しきれ!ライオンズ』に決定しました
「意味合い的にはあんまり変わんないって言うか一緒なんですけど
No limitの時も常に全力を出しきるっていう意味合いがあったNo limitでしたけど
今回は日本語で 読んで字のごとく、出しきれ!です
全ての面で常に出し惜しみをしないで全力でいこうってことです
全員がその思いを出しきってほしい
そういう1年にしたいっていう意味合いでこの出しきれというスローガンにしました」


20111226LC45.jpg
(菊田かなえさんがライオンズチャンネルを卒業することになりました)
20111226LC46.jpg
「2年間ライオンズチャンネルを担当させていただいて本当に毎日が夢のようでした
毎回毎回、球場に足を運ぶたびに
ここでライオンズの選手が頑張ってるんだな
20111226LC47.jpg
そしてファンの皆さんが一生懸命応援してるんだなということを肌を通して実感しました
20111226LC48.jpg
20111226LC49.jpg
中でもプロ野球中継の際に目の前で繰り広げられる数々のファインプレー
20111226LC50.jpg
そして特大のHRを見るたびにそのすごさ、迫力を実感しました
こうして2年間を通してみますとやはりプロ野球選手は私達のことを絶対に裏切らないということを感じました
というのも陰で頑張っている選手のみなさんほんとにトレーニングの量はすさまじい量でした
これからもそういったことを踏まえながら野球を楽しんでそして一個人として野球を盛り上げて行けたらなと思います
みなさんほんとにありがとうございました」
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。