スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『勝負の年』 ~木村文紀インタビュー

2012/ 02/ 06
                 
(2012年2月6日のLEXの続きです)


さて投手陣、ベテランも元気なんですが、ブルペンは活気にみちあふれています

それでは今日のゲストの登場です


・木村文紀投手にお越しいただきました よろしくお願いします


「よろしくお願いします」

・今日はちょっと雨ということでスケジュールの方はいかがでした?

「う~んそうっすね、今日はもともとピッチングもしない予定で

ランニングとウエイトを頑張りました」


・今日は坂道をダッシュしたりだとか、縄跳びのようにジャンプをされてましたけど、結構身体にこたえますか?

「そうっすねぇ まだ第2クール目なんでそれなりにちょっときついって感じますけど

徐々に身体もできてきてるかなぁと自分で思ってるんで

これを乗り切れば大丈夫かなとは思います」


・キャンプのここまでですが、先日フリーバッティングでは浅村選手のバットを折ったりというのも話題になりましたけども、ここまでの状態っていうのはいかがですか?

「第1クールも初日、2日目とピッチングでも自分の思った通り投げれず、

そのまま3日目のバッティングピッチャーに入らせてもらって

自分なりにも結構いい球投げれましたし

ああやって浅村のバットも折ることもできたんで

ああいうピッチングを常にあの状態からどんどん上げていければベストかなとは思っています」


・例えばバランスだったりとか、7割の力で投げるっていう話はよく聞かれるんですが、その辺りって言うのは意識されてるんですか?

「この前のバッティングはほんとに7割8割で投げたんで

その状態でも結構球は行ってたと思うんで、

力み過ぎず、あれぐらいの力でいい球が行けて抑えることができるんであれば

7割8割で一番状態のいい力で投げたいなとは思ってますけど

それはピッチングを今後もしていってそこは自分で掴んでいきたいとこかなと思っています」


・昨シーズンプロ初勝利を挙げました その初勝利は今振り返ってみてどんなものだったでしょうか?

「自分にとって初勝利は…長く感じましたし、

そんなに簡単に1勝を挙げることができないっていう壁があったかなとは思いますね

初勝利挙げたことに対してはほんとすごくうれしくって、

第1に親に電話したんで、それぐらいにほんとに嬉しかったんですけど

今年は1勝と言わず、もっと勝てればいいかなとは思ってますね」


・昨シーズン自己最多の21試合に1軍で登板しましたけど、その中で見えて来たものはどんなものでした?

「中継ぎで投げさせてもらって、中継ぎの難しさ、1点の大事さ、いろいろ学んだことは多かったんで

去年ああいう経験させてもらったんで今年はそれを無駄にせず、活かしていきたいなとは思ってます」


・自主トレでは石井一久投手と一緒に練習をしたりとかでいろいろ学んだことがあったのかなと思うんですが

「そうですね 一さん、岸さんと一緒にやらさせてもらって

いいピッチャー二人から学ぶことはたくさんありましたし、

普段の会話とか、そういうのも結構楽しくやらせてもらったんで

ハワイ行って自分ではよかったかなとは思ってます」


・一番野球の面ではどんな所が勉強になりました?

「キャッチボールを見てて、肩できてない状態からやりはじめるわけですけど

一定したフォームですか、肩の出来が早いなぁっていうのは感じましたね」


・その辺りはキャンプに来てからも木村投手の中では参考になったかなっていう所ありますか?

「はい」

・そして今年は石井貴ピッチングコーチが1軍担当になりましたけど、尊敬してやまない方だと思うんですけど、その辺りはいかがですか?

「そうですね ファームの時からずっといろいろお世話になっている方ですし

野球に対して熱い指導していただいてるんで

ほんとに貴さんが上のコーチになられて、僕も上でずっと投げたいっていうのはありますね

今日はやってないんですけど、昨日もずっと僕のピッチングフォームをいろいろチェックしてくれて

いい方ですね」


・その石井貴ピッチングコーチそして背番号41を渡辺監督から引き継いだという所もありますんで今シーズンまた首脳陣の大きな期待もあるかと思うんですが
どんな目標を持って1年戦いましょうか?


「6年目なんで今年は もうほんとに今年勝負の年にしたいと思ってますし

今年結果が出なかったらそれなりの覚悟でやりたいなと思ってるんで

今年にかける思いは強いですね」


・その辺りも含めてファンのみなさんに一言お願いします

「今年こそ去年以上の結果を出すのと、1軍でフル回転できるように頑張りたいと思いますんで

応援の方をよろしくお願いします」


・今シーズン楽しみにしております 木村文紀投手にお越しいただきました ありがとうございました

「ありがとうございました」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

期待してます!
お久しぶりです。

昨年の初勝利はメチャクチャ嬉しかったです。この辺の世代の投手たちには一番出てきて欲しかったし、木村や大石らをしっかり育てないと未来のライオンズはありませんからね。
先発として活躍してほしい気持ちもありますがどっちかというと中継ぎ向きなんですかね。であれば今年は勝ち継投で起用され、将来的には抑え投手を目指してほしいです。彼の速球はやっぱり魅力的です。
BLUE LEGENDさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

こちらこそご無沙汰しております。(ブログは拝見しておりますw)

木村は埼玉栄出身ということもありますし、やはり注目してしまうんですが、何よりも魅力なのはあのストレートですよね。

菊池にしても大石にしてもそしてこの木村にしてももとはと言えば150km/hを超えるストレートが魅力の投手。
昔ヤクルトにいた「ロケットボーイズ」のように小細工なしの直球をびゅんびゅん投げ込んで抑えられるような投手になってほしいですね。

41を背負っている以上、渡辺久信のような先発完投型に育って欲しいですが、森慎二のような短いイニングをスパッと切ってくれるような働きもかっこいいですよね。
球種はあまりない方だと思うのでどっちかと言うと後ろを任された方がいいのかなという気はします。

変化球を操り、技が力を抑えるのもプロの魅力ですが、力で相手をねじ伏せるのもまたプロの魅力。

相手にバットを振らせないぐらいのストレートを見たいと思っています。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。