スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『チャンピオンフラッグを獲るために』 ~栗山巧インタビュー

2012/ 02/ 25
                 
(2012年2月24日のLEXの続きです)


さて今夜はキャプテン栗山巧選手のインタビューをお送りします

今回もしゃべりだしたら止まらない、チームへの溢れる思いをお聴きいただきましょう

インタビューアーは文化放送菅野詩朗アナウンサーです


・まずはキャンプお疲れ様でした


「お疲れ様でした!」

・どうですか?早いキャンプだったでしょうか?

「まぁちょっとあっという間に終わったなぁという感じはありますね」

・今年はほぼ3週間でおしまいみたいな感じですもんね

「そうですね もちろん日程的にも練習試合が多く組まれてることもあって早いんですけど

それ以上に何と言いますかぁ、若手の活気、そういうものに引っ張られて一日一日が早かったなぁと

うん、そういう感じはしますねぇ」


・石川選手や斉藤選手も栗山選手を目標っていう話も聞きますけど

「ふふふ…まぁね、僕を目標にしていいか悪いのか、わかりませんけど、

彼らは彼らで自分で課題を持ちながらやって、それがチームにいい活気をね、活気づけてくれたと思うんで

僕はキャプテンとして見てて、ほんとにいいキャンプを過ごせたんじゃないかなと思ってます」


・今の話に出てきましたが、キャプテン、選手会長でもあり今年からキャプテン就任、やはり今までと違ったキャンプでしたか?

「やっぱり違いますね

いろんな選手のことを考えながら、野手陣と投手陣のコミュニケーションとか、そういった部分もありますから

非常に今までと違う、キャンプだったなぁとは思いますね」


・ライオンズナイターファンの方は栗山選手がやっとキャプテンになってくれたと言うねメールなんかも来るんですけど

「あ、そうなんですか?」

・我々は満を持してようやく栗山さんがキャプテンかなという思いもあるんですね

「あ~ほんとですか?いえいえもう僕よりふさわしい人がね、たくさんいてますし

僕より年上の実績ある方もいますから

僕が適任かどうかはわからないんですけど、

とにかく僕のできる範囲で、しっかり全うしていきたいなと思いますけどね」


・栗山選手個人の話になりますと、昨年は、手術もしたりあるいは途中太もも痛めたりということで大変なシーズンだったと思うんですが
それを踏まえて今年はどのような思いでキャンプをお過ごしになりました?


「とにかく去年の11月にしたひじの手術、それの経過見ながら、

自分の身体と相談しながら徐々に徐々に…って気持ちはね、やっぱりこう、ガ~ッと前に前に行きますからそれを何とか抑えて

とにかく開幕に照準が合うようにと思って

スローペースってわけじゃないんですけど、ハイペースになりすぎないように

そのペースを掴むのがちょっと最初の1クール2クール目難しかったんですけど

割とひじは問題ないっていうのがわかってきたので、

ここからは気温と共に、上昇してきたら僕の調子も上がってくるかなと

そういった状況ですね」


・そして渡辺監督は今年のチームを見る上で盗塁数を増やしたいという話をおっしゃってますけども
昨年は太もも痛めたりいろいろありましたから、盗塁数も栗山選手は減りました
盗塁数における思いっていうのはどんなものですか?


「盗塁が減ったのはいろんな要因があると思いますし

怪我の影響だけではなく、統一球によって、チーム得点数がかなり下がりましたから

後ろに中島さんおかわりがいる状況ではあんまり下手にね動くより、

ランナーを溜めて、溜めて溜めてっていうふうな方がよかった時もあったし、

監督がおっしゃるように、監督が今年盗塁増やして行くぞって先頭切ってバッと言ってくれるたら

今度は恐れることなく、多少のリスクも背負いながら行けますからね、スチールは

そういうのも勇気持って、どんどんどんどん行けるんじゃないかなと

監督が盗塁増やすって言ってるんで、僕もなんとか増やしていきたいですね」


・そういった面ではかけがえのない同僚で今、高知で調整中の片岡選手の誕生日にメールを送ったとかいう話を聞きましたけども

「すごい情報を持ってますねぇ…」

・うちの会社のスタッフから聞きました

「さすがですねぇ 文化放送…いや、そうなんです

あのまぁ片岡先輩が誕生日だっていうんで、お祝いメッセージをささやかですけどね、送らせていただきました

まぁ元気そうで気持ちは 身体の方はやっぱり片岡選手の感じもあるでしょうから

開幕には…間に合わせてくれるでしょう

片岡さんにね、盗塁の方はどんどんどんどん引っ張ってもらってね、

片岡さんに連れられてみんながバンバンバンバンスタート切れるようにね、したいなと思いますね」


・そういった片岡選手に対するそういう気配りというか思いも含めて、やっぱりキャプテン就任ということで
野手だけでなくてピッチャー陣の話も先程おっしゃってましたがそういった違いっていうのはご自身でも感じますか?


「そう…ですね、やっぱりキャンプ中って特に、南郷スタジアムに観戦に来てくれたファンの方はわかると思うんですけど

下のグラウンドと上のグラウンドで分かれてしまうんで

一日で最後のメシでしか会わないっていう選手が結構出てくるんですよね

そうするとやっぱりコミュニケーションの数も減りますから

キャンプ中は特に意識してね、投手と野手

投内連係あるからそうでもないんかなぁ内野手は

外野手やから感じてることなのかもしれないんですけど

まぁそういうのもあるんでね

シーズン中もこういう気持ちを持って、やっていければ、やっぱり信頼関係ですからね

打たれたら打ち返す、打たれへんかったらピッチャーが抑えるってこれがうまいことできて噛み合ってこそですから

やっぱりその辺のアレは意識して狙っていきたいなと思うんですね」


・キャンプ打ち上げの手締めで真ん中に立って、栗山さんが『秋にはチャンピオンフラッグを』というのが印象に残っているんですが

「はい それしかないと思うんですよね 目標は一つ、チャンピオンフラッグをしっかり獲るっていう、

そこだけに集中してみんなが一つになって行ければ、素晴らしいシーズンになるんじゃないかなという確信はしてますね」


・期待しております 頑張ってください!

「はい!頑張ります ありがとうございますっ」


(再び高橋将市アナから)

栗山選手なんですが、食事にしても投手と野手を一緒に食事の場を設けて、

ご飯を食べるコミュニケーションの場を設けたとキャンプ総括でも話していましたんでね、

チームを一つにしようという栗山選手、キャプテンにこれからも期待していきたいと思います

ということで私、これから東京に戻ります

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

いなふさんへ
こんばんは。
拍手とコメントありがとうございます。

明日、出陣式のもう少し詳しい栗山選手のコメントの内容と、ライオンズチャンネルの栗山選手のインタビューをまとめる予定です。
楽しみにしててくださいね。
またまた・・
甘口獅子さんこんばんは。
クリインタビューという事で、またまた登場しちゃいました☆

千代さんの私のコメントについて、丁寧なお返事いただきまして
ありがとうございますm(_ _)m
本当に、千代さん自身から最後の挨拶聞きたかったです。それも
出来ないような、何か事情があるのか・・・。いろいろ考えちゃい
ますね。いつか千代さんの言葉で何か発信してもらえたら、嬉しいん
ですけどね。。

クリ・・・相変わらず気合い入ってましたね(^^)
録音何度もリピして、甘口獅子さんの書き起こし読んで悦に浸る・・
クリバカの私です(笑)
南郷にもちょろっと行って来たんですが、キャプテンらしさ発揮してました。
アップの時など、先頭に立って声出してひっぱってる感じが見られました。
でも、相変わらず原くんにイタズラしてました(笑)
キャプテンになっても、それやるのか!と心の中で突っ込んだ私です(^^;)

今のところ、実戦で守備についてないので開幕DHもあるのかな~なんて
思ってたんですが、そろそろ守備につくみたいでちょっと安心しています。
やっぱりファンとしては、守備につく姿も見たいですから。

あー、早く開幕しないかなぁ♪待ち遠しいです。
今年も球場やテレビでたくさん、ドキドキワクワクしたいです☆





megumi☆さんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

千代さんのことだから最後にファンに何か伝えたいことがあったんでしょうけども、言えない事情があるんでしょうね…。
きっといろんな背景があるんだと思います。

でもおっしゃるようにいつかどこかで千代さんから何かお言葉あるといいですね。
もちろんそれが復帰の言葉だったりしたらますます嬉しいですが…。

さて、クリのインタビューですが、ほんと毎回気合い入ってますね~
この気合いの入った受け答えはルーキーの頃から変わりませんよね。
プレーもインタも常に全力。
今のライオンズで「熱血」と言う言葉が似合う選手はクリを置いていないとは思います。
なのにルックスは古臭くないイケメンときたもんですから素晴らしすぎますね。

放送を録音しているにも関わらず、弊ブログにまで目を通してくださって本当にありがとうございます。

以前も少し書いたことがあるのですが、放送を聞かれた方が改めて弊ブログを見てくださっているという事実に大変驚いています。

放送を聴けない地域の方、聴けない状況の方が弊ブログをご覧になっているものだとばかり以前は思っていたからです。
でもmegumi☆さんのように、放送を聴いたうえで弊ブログをご訪問される方が多くいることを知って、大変ありがたく思っています。

今はPCやスマホで全国でもいろんな地域で文化放送やNACK5を聴けるようになりました。

正式に全国どこでも自由に好きな放送局を聴けるようになれば弊ブログも終わりにしようかなと思っていたのですが、megumi☆さんをはじめとする放送を聴いても弊ブログを見てくれる熱いライオンズファンの方がたくさんいることを知って、それを理由に辞めるのは違うような気がしてきました。

南郷行かれたんですね、お疲れ様でした。
クリは本当に先頭に立ってチームを引っ張る姿が似合いますね。
原ちゃんへのいじりを忘れない所もいいキャプテンぶりを発揮してますねw

そのキャプテンシーだけでなく、外野の中心として若い秋山から中堅の高山とかまで幅広い外野陣をまとめるのはクリしかないと思います。

去年の最終戦、糸井選手の場面で秋山に目で指示を出したように、2年連続フルイニング出場で外野に立ち続けた経験と周りへの信頼と言うものは誰も追い付かないものだと思います。
秋山のスーパーキャッチはもちろん素晴らしかったのですが、
クリがあの試合守っていなければ、CS出場はなかったのかもしれません。

なので今年も外野の一角はぜひクリに付いてもらいたいですね。

関東も少しずつ暖かくなり(明日は大雪という予報ですが)開幕の足音が小さいながらも聞こえてきました。
これからオープン戦、開幕へと、野球好きには心躍る1ヶ月がやって来ますね。

私も今年もまたあの興奮を味わいに球場に行きたいと思います。

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。