スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『入れ替えなかった理由』 ~渡辺久信監督インタビューパート1

2012/ 03/ 02
                 
(2012年3月1日のLEXの続き 高橋将市アナです)

さて今夜は渡辺久信監督のキャンプ総括パート1をお送ります


インタビューアーは斉藤一美アナウンサーです

・今シーズンは絶対にやってやるという気持ちを持ちながらの2012年2月のキャンプは終わりました
南郷から高知へと続いたこの一ヶ月を振り返っていかがでしたか?


「キャンプ自体は非常に順調に進みましてすごく充実したキャンプが送れたと思います

ただね、ちょっと寒さとか雨の影響が今年はあって、

メニューはね、ほとんどこなせたんですけど

そこら辺で多少普段のキャンプとは違ったかなという感じはするんですけど

大きな怪我人も出てませんですし、そこら辺を考えると普段通りのキャンプが送れたんじゃないかなと思います」


・インフルエンザが最初と最後に一人ずつ出た形になりましたが西口投手のインフルエンザはちょっとビックリでした

「そうですねw この時期にね、まぁ牧田が初日にかかって、その後もしかしたら何人かは出るかなってい感じで危惧はしてたんですけど

まぁキャンプ中は出なかったんで、よかったなって一安心したところでの西口だったんで

ほんとビックリはしたんですけど、これもしょうがないと言えばしょうがないんでね

早くしっかり治してまた出てきて欲しいなと思います」


・でも蔓延しないのがチーム力があるなという感じがしたんですけど

「どうなんですかね まぁね、ちゃんと手洗いとかうがいは徹底するようにって話はトレーナーからみんなにしてますしね

そういう中でもなってしまうのは運が悪いって言うか、そんな感じかなとは思います」


・B班との入れ替えが今回ゼロでしたよね なにか理由はあったんですか?

「上がってくる選手がいなかったっていうか、そういうのもまずありますし

ただ高知を一区切りにしたいと思ってるんで

そこでまたちょっと変化があるかもしれないですね」



B班との入れ替えは

「サバイバルだ」と言ってますのでその辺り、若い選手の争いも気になる所です

明日は投手と野手の成長株についてもうかがっていますので明日はそちらをお送ります

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。