スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『中継ぎのチカラ』 ~岡本篤志インタビュー

2012/ 03/ 09
                 
(2012年3月8日放送 文化放送 LIONS EXPRESSの続き スタジオから槙嶋範彦アナです)

さて今夜は今日のオリックス戦でも1イニングをきっちり3人で片づけるピッチング

開幕に向けて順調に仕上げてきました岡本篤志投手の声をお届けします

インタビューアーは文化放送飯塚治アナウンサーです

・今年もセットアッパーとして岡本投手にかかる期待も大きいと思いますが、いかがでしょうか

「まぁまだね、そういうポジションを確約されたわけでもないので

僕もアピールするしないとダメなので、そのポジションをね、誰にも渡さないように外国人もいますし、若いヤツもいるので

そこは自信を持ってね、僕もやるつもりでいますし

その中でもみんなが競争しあって、中継ぎで優勝できたって言われるぐらい中継ぎが頑張って

もちろん先発も頑張ってくれると思うのでみんなで頑張って絶対優勝したいなと思うんですけどね」

・中継ぎされてて、ブルペン陣の力で優勝勝ち取ったとなると最高ですよね

「そうっすね 毎年毎年新聞に『中継ぎ、中継ぎ』って書かれてるので

僕らもそういうの見て、みんな中継ぎしてる人はね、『俺が俺が』って思う気持ちが絶対あると思うので

そういう気持ちを持ってね、みんなで戦えばいい結果が出るんじゃないかなと思います」

・岡本投手というと非常にタフなイメージがファンの皆さんも多いと思うんですけれども、この原動力と言いましょうか、体力的な面ではどういった所に気を付けて鍛えているんでしょうか?

「まぁタフかどうかはわかんないですけど、股関節の1年間の怪我が僕には転機になっているので

1年間野球出来なくてその時にクサらずにね、来年もし上に呼ばれたら何も考えずに楽しんで投げるってことをずっと思ってて

去年もそうやって思ってやってたので、それが、楽しめてるってのがいいんじゃないんでしょうかねぇ」

・1年通して働くというところを一番に挙げて

「そうですね 去年もちょっと調子が悪くなって2軍に行ったりもしたので今年は許さんもいなくなりましたし

その穴も埋めていかないとダメなのでそれはみんなで埋めればいいことですけれども

責任持ってね、僕もちょっと中継ぎの中では年齢が真ん中ぐらいなので中心なってやれるように頑張りたいと思います」

・ファンの皆さんも岡本投手のドヤ顔をですね、期待していると思います 非常に気合いの入ったいい表情で

「言われると恥ずかしいんですけどねぇ

若干作っている部分もありますけどね」

・そうですか つい出てしまうプラスちょっと

「そうっすね、そうっすね」

・でもあれいいですよね、抑えきった後にどうだというのはプロとして

「どうなんっすかね、わかんないですけど

気持ちでは負けないようにっていうことを常にマウンド上で思ってるので自然と出る時もありますけども」

・もう一つ、手料理が非常に上手だという話も昨年トークショーでうかがいましたけど

「うははは…ウソっすよ、あれウソっすよ!」

・あ、そうなんですか?

「やったことないですよ、あれ一さんのウソですよ」

・西口投手と石井一久投手が盛んに岡本投手の手料理を食べたって

「ウソっす、やったことないっす ウソっす!信じてたんですか?」

・信じてました ファンの皆さんも相当信じてたと思いますよ

「ウソっすよ」

・パスタからなにから作ると

「ウソウソ」

・手料理はそんなには

「ほぼしないです」

・みなさんにふるまったことも?

「ないです」

・そうですかw 最後になりますが、今年こういった一年にするという岡本投手の強い決意をお願いします

「個人的にはセットアッパーできるようにやるということと、

ほんとの目標はね、やっぱり優勝ってのが2年連続でクライマックスで負けているので

クライマックスで勝てるようにやっていきたいなと思います」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。