スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ここが自分の球場になる』 ~嶋重宣入団会見

2012/ 03/ 15
                 
(2012年3月14日放送 文化放送 LIONS EXPRESSより 松島茂アナです)


先日、江草仁貴投手とのトレードで広島カープから移籍しライオンズに加入しました、嶋重宣選手の入団会見が行われましたので

そちらをお聴きください

嶋「この度、17年間慣れ親しんだ広島を離れてですね、実家のある埼玉に戻って来ました

とても今興奮しています

ずっと広島で荷物をまとめてる時に、西武の選手はどうなのかなぁ…馴染めるかなぁっていうふうな感じで

結構緊張してしまってこの頃食事がなかなか思うようにできなかったんですけどw

今日チームメイトみんなと会えて、みんなすごく気さくに話してくれたので

やっとその緊張が解けたかなというような心境です

戸惑いというかですね、18年目に突入して、え?僕ですか?っていうような感じでしたけど

それがなんか逆に新鮮でまた実家に帰って来れるというかね、地元埼玉に帰って来れるという嬉しさの方が大きくて

これでまたね、西武ドームで試合する数がたくさん増えますし、やっぱり今も埼玉にいっぱい友達もいますからね

いつも交流戦でしかみんな来れなかったと思うんですけどこれからはね、ここが自分の球場になるんでね

みんなの前でいいプレーしたいなっていう風に思います」

記者「監督とは何かお話されたりは?」

嶋「先程話をさせていただいて、『頑張ろう』と声をかけていただいて、もうすごい興奮しましたけども

今はほんとにやってやるっていうね、その気持ちだけですね

もう西武ライオンズの嶋ですからね、この1年って僕にとってはすごく大事な1年になると思いますし、

しっかり1軍の必要とされてる所で思う存分力を出して、思いきってやっていきたいなと思います」

すごく西武がもともと好きな選手、地元ですからね

私、昔、広島の中軸を打ってかなり大活躍していた嶋選手にインタビューをお願いしたことがあるんです

その時に文化放送ライオンズナイターですけどって言ったら

「あ、ライオンズですか いやぁ僕地元なんでもうライオンズ大好きなんですよ」

とそれだけで打ち解けることができて、インタビューもズムーズにいったと

実家が埼玉県の上福岡市、現在のふじみ野市ですね

ですからライオンズに来たっていうのはほんとに嬉しいと思うんですよね

それがにじみ出てましたよね、今日会見の前後でも

会見の後にはユニフォームを着て、背番号42でしっかりと、写真撮影に応じてました

ライオンズで日本人選手が背番号42を背負うのは1993年の西本和人投手以来19年ぶりということで

外国人選手が背負う番号というイメージがありますけどカブレラとかブラゼルとかブラウンとかが背負って来ましたけどね
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。