スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『OP戦残り6試合の戦い方』

2012/ 03/ 19
                 
「嶋重宣です

広島から埼玉へ戻ってまいりました

一生懸命頑張ります

LIONS EXPRESS」


(2012年3月19日放送 文化放送 LIONS EXPRESSより 槙嶋範彦アナです)

週末のライオンズは西武ドームでジャイアンツタイガースと対戦しましたね

おとといはエース涌井、昨日はルーキーの十亀が先発したんですが、まさかのピッチングになってしまいました

しかも3回まで無失点に抑えて、予定が当初5イニングでしたので、無失点でこの試合も終わるかなと思った矢先、

4回のマウンドで集中打を浴びてしまったんですね

試合前に十亀も課題として、


「逆球をなくすことと、ランナーを置いてからのピッチング、この辺りですかね」

という話をしていたんですが、5連打を浴び、打者10人の攻撃でこのイニング7本のヒットで6点を奪われてしまったんですね

それまでオープン戦2試合を投げて無失点でしたのでキャッチャーの炭谷銀仁朗も


「OP戦で打たれた時の対応も見たいんだけれども、

開幕ローテーション争いもしているので、打たれ過ぎても困るんで、なんとも難しいんですよね」


という話をしていたんですが、ランナーを置いてからのピッチング、一つ課題が見つかったというところでしょうかね

マウンドを降りた後、渡辺監督から3分ほど直接アドバイスを受ける場面もありました

渡辺監督は


「冷静さを保つ術を持つのが先発やるには大事

牽制で間を置いたり、リズムを取り戻したり、いろんな意味での緩急が必要

これから覚えていけばいいし、いい経験

開幕に向けてこのピッチングで評価が下がることはない」


と話していましたので、今後に向けていい経験になったと捉えたいですね

OP戦も残り6試合ということになりました

今後の戦い方について渡辺監督は


「ここまでは先に相手に点を取られて追いかける展開ばかり

抑えのゴンザレスも勝っている状況で投げていない

明日からはシーズンを見据えた戦いをしていきたい」


ということで勝利を意識しての明日からのゲームということになりそうですね
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。