スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『2012年3月13日から18日までの試合の振り返り』

2012/ 03/ 20
                 
(2012年3月19日放送 テレ玉 LIONS CHANNELより)


120319LC.jpg
「さぁ始まりましたライオンズチャンネル

オープン戦も順調に行われ、いよいよ開幕が近付いてきました

選手たちも30日の開幕戦に向けて調子を上げて行ってるところです

さて今週は新外国人選手、エステバン・ヘルマン選手のインタビュー

120319LC (1)
そして先週に引き続き、握力No.1企画投手編をお送りします

お楽しみに!

120319LC (2)
…ってぇい!」

120319LC (3)
120319LC (4)
13日のカープ戦は初回、中村が2試合連続となるHRをレフトスタンドに叩きこみ、

120319LC (5)
ライオンズが3点を先制します

120319LC (6)
しかし、先発ローテーション入りを目指す菊池がぴりっとしません

120319LC (7)
2回に1点を取られると、3回にはヒット3本を集められ2失点

ローテーション入りも厳しくなりました


120319LC (8)
「まぁよくはないですよね

チャンスがもう1回あるかわかんないですけど、

120319LC (9)
もう1回チャンスをもらえたらいけるんじゃないかという思ってもらえるようなピッチングをしたいと思いますね」


120319LC (10)
14日はベテラン西口が登板

120319LC (11)
2月末にインフルエンザにかかり、調整が心配されましたがこの日は多彩な変化球を操り、カープ打線をわずか1安打に抑えるピッチング

120319LC (12)
渡辺監督も
「味のある投球だった」と評価していました

120319LC (13)
15日のゲーム先発は2年目の牧田

120319LC (14)
しかし
「慎重になり過ぎて腕が振れませんでした」と言う通り、3回までに3点を奪われます

120319LC (15)
ですがそこは去年の新人王 4回以降はきっちりと修正し、マリーンズ打線を無安打に抑え、

先発ローテーション入りに名乗りを挙げました

120319LC (16)
17日のジャイアンツ戦の先発は、開幕投手を狙うエース涌井

120319LC (17)
前回の登板では打ちこまれましたが、今回は粘りの投球を見せ、6回を7安打2失点

開幕投手をグッと引き寄せました

問題は攻撃陣です

なんと相手投手の前にわずか1得点

120319LC (18)
渡辺監督は
「ちょっと寂しいよね」と打線の奮起に期待していました

120319LC (19)
18日のタイガース戦は10イニング無失点を続けている十亀が先発

しかし猛虎打線がルーキーにプロの洗礼を浴びせます

4回1アウトから5本の長短打を集められるとこの回だけで6失点

120319LC (20)
十亀は「同じことを繰り返さないようにしたい」と反省しきりでした

120319LC (21)
スケジュールです
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。