スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『クリーンナップを育てた男』 ~土井正博コーチインタビュー

2012/ 03/ 23
                 
(2012年3月23日のLEXの続き、斉藤一美アナです)


さて今日は土井正博ヘッド兼バッティングコーチのインタビューをお聴きください

ルーキーの頃から指導しまして今や日本を代表するバッターに成長しました、

中島裕之、中村剛也、栗山巧の話を中心に先週のOP戦の試合前にお話をうかがっています

(インタビューアーも斉藤一美アナです)

・本来チームを巣立って行くはずだった、中島裕之選手が結果的にはライオンズ残留が決定しました
バッティングの師匠である、土井ヘッドとしてはどのような最初は思いでしたか?


「え~…やはりね、100打点っていうのはね、なぁかなか見つけにくいっていうんですよね

それまでに時間かかるし、育てるにも時間がかかるってことで、

新しい外人を獲ったみたいなもんでね」


・あはは!

「それも確実に打ってくれるね、100打点近くを打ってくれる外人を獲ってきたいうようなもんでね、

非常にいい補強できたというね、感じですよね」


・またライオンズのユニフォームを中島選手が着るということで土井ヘッドはどのような会話を彼となされてきたんでしょうか?

「まぁどういう野球をこれから続けるにしてもね、

まぁ今のより1ランク上の中島を作れということで

今に甘んじるんじゃなくって、1つ上のランクをね、目指してくれっていうことで」


・本人は『1からやるつもりで』とも言っていましたけども

「まぁ形的にはね、『優勝』ということもね、彼も言うてましたのでね、

今年にかける一念っていうのは相当なもんがあるんじゃないかなと思いますよね」


・中島選手程のレベルになると、どうなのかなぁと思いつつもひょっとしたらまだバッティングが向上する余地があるのではなかろうかって願ってしまうんですがいかがですか?

「う~ん、そうですね、やはり去年、ボールに戸惑ったって言うんですかね、

その件もありまして、今年からは何かに絞っていくんじゃないかなと思いますね

安打200本ぐらいのね、とこにやってんじゃないかなと思います、設定をね」


・中村剛也選手がついに日本代表のユニフォームに袖を通すことになりました、しかも4番を任せられています
土井ヘッドコーチも感慨深いものがあったんじゃないですか?


「そうですよね、まぁ中島中村栗山っていうのはね、

若い時から見てますんでね、ええ選手に育ってきたなっていうね、感じがあるし、

押しも押されぬね、全日本の代表に選ばれるっていうね、まして4番を打つっていうね、

そこでもう一つね、責任感があるのでね、全日本を引っ張っていくことになってほしいなと思いますね、4番バッターに」


・中村選手はしかもこの2012年のシーズンに55本のHRを打つという明確な数字をもうすでに表明しています
ただ、あまりにHR打つと勝負避けられるという面もあるじゃないですか これはどうでしょうか
達成するだけのものは見せてくれそうでしょうか


「普通に勝負されると達成できると思います

だから僕らが考えてるのは5番打者がいかにね、いかに後から押すか

それか歩かされないようにランナー溜めるか、

どっちかの一つになってくるんですけど

そうなれば50本は超えると思いますよね」


・今、OP戦の時点では中島、中村の34番の後を栗山巧選手が打つことが多いですけども
この5番は固定されるんでしょうか?栗山選手に


「いや、やはり栗山はね、彼が目指すのはどっちか言うたら、首位打者の方ですからね

安打っていうことにかけて相当しつこいっていう部分もあって、

前に置きたいなっていうのは、僕らの

まぁええ時の栗山はね、2番っていうとこのね、あれが一番彼が活きた所ですから

その2番のとこにね、ちょっとセッティングをやりたいなぁと

5番がしっかりしたね、ひとつのあれとして、嶋が入ってきたりね、

いろいろな5番の所のね、テストは残りゲームに入ってくると思いますので

勝負強い平尾のDHの5番もあるし、いろいろ5番の所にやりくりという

ピタッとハマってくれるたら一番いいバッターがおればいいんですけど

そこのところの見分けがね、今から一番大事な所じゃないかなと思いますね」


・栗山選手が例えば首位打者を獲り、中村選手がHR王を獲ることは既定路線ですけど、ここで中島選手が打点王を獲ったら彼ら3人が入団した当初の土井正博ヘッドコーチの夢が叶うということですよね

「そうなんですね 何年か前に獲れてると思ったヤツが…リックですか、あれに負けましたんでね」

・中島がですね、首位打者争いで

「打点もね、100点の上に中村がいてますのでね、だから僕は彼に要求するのは3割30本30盗塁いうとこをね、

3つのポジションを維持できるだけの脚もあるし、そこに向かって走って欲しいと思います」


・土井さんがいかに中島選手のことをかわいがっているかがよくわかりました ありがとうございました

「はいはい」


3人の話してるのに最後いつも中島選手の話になるんですよ 好きなんですよね

でもこの3人を育てたのはこの方ですからね

改めてさらに大きなバッターに育てていただきたいなと思います

明日も神宮球場でヤクルトとのOP戦 

先発は予定通りルーキーの十亀剣です

あさっての西武ドームでのスワローズ戦には岸孝之が戦列復帰を果たします

岸はこの前イースタンで1イニング投げた後も


「背中は大丈夫でした 

今、何の問題もありません」


と話しています

見通しは明るいですよ

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

トリプルスリーって、タイトルホルダーよりスゴイのでは?
ここ何年も達成した選手がいないから、そんな気がします。
そうそう簡単には出来ない記録ですよね~。
達成出来たら・・・・お祝いします!(笑)

SATONAさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。

確かに3つの部門で平均以上の数字を残すのですから大変なことですよね。
おっしゃるように、実際ここしばらく達成した選手っていませんもんね。
投手も野手も分業化が傾向としてあって、走る選手は走り、でかいの狙う人はフルスイング、
繋ぐ人は繋ぐ、と各個人の役割が明確になる中で、どれも平均して狙っていけるというのは
今の野球では一つの部門で突出するよりも難しいのかもしれませんね。

このインタで土井さんも言ってましたが、例えばHRは中村がいる以上、トップを獲るのはかなり難しいですし
盗塁にしてもナカジにとっては最優先に与えられる役割ではない、首位打者争いもシーズン終わりになるとペナントとの兼ね合いの中で追いかけることの難しさが伴います。

いずれかでずば抜けることは今のパ・リーグの中では難しいですけど、
でも各部門でそれなりの位置につけることは今のナカジなら可能だろうというのが土井さんの見方なのかなと思いました。

実際、ナカジが打つであろう3番という打順は、今のライオンズの中でトリプル3に到達しやすい打順かと思われますもんね。

ただ、ナカジは「チームプレーに徹する中でいつのまにか達成していた」みたいな感じが理想のようですので
ガツガツ行くことはないでしょうが、今年はそれに近い数字は出すんじゃないかなという気はしています。

土井コーチ
こんばんは。
今日は神宮に行ってきました。
天気予報を信じて薄着で行ったら、雨はやまないし・・とても寒い思いをしました(><)
風邪ひかないように気を付けます。。

この前の3/20のオープン戦の帰り、西武球場前の○オライナーに座って発車を待っていたら、
なんと隣に土井コーチが座って来たんです。
心の中でかなり興奮しちゃいました(笑)
小学校&幼稚園の姪っ子を連れていたんですが、ガチャガチャでゲットしたライオンズの
缶バッジを見ながら、誰のがほしいとしゃべる私の姪っ子たちに微笑ましそうな視線を
送っていました。
土井コーチもお孫さんがいらっしゃるお歳ですもんね。優しいおじいちゃんという眼差しでした。。
電車降りる時に、ちゃっかり声かけて握手してもらっちゃいました(^^;)
さすが握力50kg(笑)力強く握り返してくれましたよ。
ダンディーで素敵でした。
土井コーチ、これからもたくさんいいバッターを育てていってほしいですね。

megumi☆さんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

神宮お疲れ様でした。
神宮もさすが屋外だけあって5月ぐらいまでは結構風強いですよね。
どうかお風邪など召しませぬように…。

3/20中日戦ですね。
浅村のサヨナラ打の試合で土井ヘッドも嬉しかったのではないでしょうか。

しかし「○オライナー」とあえて伏字になさるmegumi☆さんにはウケましたww

土井ヘッドは車通勤ではないんですね。
「レ○ライナー」に乗ってるとは驚きです。
それにしてもmegumi☆さんは千代さんといい、いろんな方に遭遇されますね。

私も去年の夏、L's diner前で有馬香さんに遭遇。
「いつも聴いてます!頑張ってください」とありったけの爽やかさを絞り出したものの
元がキモいせいか、「は、はぁ」と困った顔をされましたww

くっそ、俺が向井理さんのようならば引かれないのにww

あ、バッジガチャはいつも盛況ですよね。
あれって移籍した選手のはもうないんでしょうかね…。
くぅ~後藤さんのが手に入らずのままですわ。
(ちなみに来場記念ピンバッジの大石の出る確率の高さ←)

土井さんの優しそうな眼差し、目に浮かぶようです。
数々の名選手を育てた裏には厳しさ以上の愛情があったことだと思います。
だから多くの選手に慕われ、一度コーチを退いた後もまた声がかかるんでしょうね。

あはは 握力50はダテじゃなかったようですねw
原ちゃんと同じですもんね。そりゃあ強いはずだわw

清原や稼頭央を初め、プロ野球を熱心に見ない人でも知ってる選手を数多く育てて来た土井コーチ。
試合で勝った後のハイタッチでいつも嬉しそうな表情をしている姿がとても印象に残ります。
その反面、リードを許した時の悲しそうな表情もよく見かけます。

今年は1試合でも多く、土井ヘッドのあの柔和な笑顔で試合を締めくくれる日が多くなることを願っています。
そしてそのためにも、選手たちには打ちまくってほしいですね!
○オライナー
またまた失礼します。
レ○ライナーにうけていただき、ありがとうございます(笑)
ただ電車でって書けばよかったんでしょうけど・・甘口獅子さん○オライナー
(ここまできても、まだしつこく伏字w)の座席ご存知ですか?
あのボックス席の隣に座って来たっていうのを表現したかったんですが、何となく
伏字の方がいいのかな~とw
でも伏字の意味なくバレバレでしたね(笑)

私も千代さんや土井コーチの前では、舞い上がって完全に怪しい人になってたと
思います(^^;)
私の中では、向井理さんよりクリの方が100倍爽やかでイケメンです♪
megumi☆さんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。
いえいえ、確かに電車と言っても西武線とレオ○イナーはまた別物ですもんね。
私はレオラ○ナーには乗ったことはないんですよ。
いつも普通の西武線でして。
なのでボックス席があることも知りませんでした。

たまにmegumi☆さんのように電車で○○さんを見た!とかいう書き込みとかを見るとすごく羨ましいですねぇ。
さていよいよ開幕ですね。
栗山選手2番レフトが昨日発表されましたね。
センターではないけど「定位置」と言っていいかと思います。
今年もシュアなバッティングでチャンスを生み出してほしいなと思います。
もちろん、向井さんより栗山選手の方が段違いにイケメンだと私も思います☆
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。