スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『マイケルさん』 ~生西武情報

2012/ 03/ 25
                 
(2012年3月20日 OP戦 対中日戦 文化放送の中継より
生西武情報担当 飯塚治アナ、実況担当斉藤一美アナのレポをまとめました)


・開幕に近づくにつれて渡辺監督

「ピッチャー陣に関してはあまり心配してないんだけども
打線がなかなか打ってくれないんだよなぁ
2番に栗山に入れて5番は嶋で行くが6番以降でもなんとかチャンスを作ってほしい
開幕までの残り6試合、活発な打線を見てみたい」


・西口
「40歳まで現役を続けられるとは思わなかった」
前回登板はインフルエンザ明けだったが
「結果が出てホッとしたこれからボールの精度を上げながら
見栄えの問題もあるんでもう少し球速出ればいいな」

と笑う
「今年はカーブも使うよ、シュートも使っていこうかな」と宣言

インフルエンザにかかった時も「自然に熱が下がった」と相変らずの飄々ぶり
子どもさんがキャンプ前の1月中にかかっていたらしく、西口が2月の終わりにかかった西口に
子どもさんから「今?」っていう電話があったとのこと


・中村
子どものころから父親に「しっかりとバットを振り切れ
そしてHRを打つためには痩せる必要なんかない
どんどん食べろ」と言われていた

・嶋重宣獲得のために裏で動いたのは編成担当潮崎哲也さんだった

・嶋

「自分はHRバッターではない、やはり長打を打っていく、2塁打3塁打ができればほしい
まぁ3塁打というのもおこがましいから2塁打かな」


・去年前半、それまで銀仁朗や星とバッテリーを組むことの多かった西口について
「監督、西口をちょっと上本と組ませてもらえませんか?」と提案したのは光山バッテリーコーチ

・前回西口とバッテリーを組んだ星
「カーブ、チェンジアップと球種ははっきりわかるんだけれども、それでも相手バッターは引っ掛かってましたね」

・今年も『中島裕之の今日も一発やったるで』は継続
さらに中村剛也がアーチをかければ
『中村剛也HR日記』
試合前には『栗山巧決意の一言』『ナベにQ』放送予定

・渡辺監督「浅村は足も使える選手なので浅村に早く活発になってもらいたいね」

・文化放送ライオンズナイター2012年ジングル

「中島裕之です この1年僕の全てを出しきります」

「中村剛也です でっかいHR、打ってみせましょうか?」

・去年は3月の頭に涌井には開幕投手が告げられていた

・石井貴コーチはマイケルのことをなぜかさん付けで呼ぶ
「マイケルさんがいいんだよね
昨年ファームのコーチをしていた時にジャイアンツのファームいたマイケルを見ていて
あ~もうマイケルはダメなのかなぁと思っていたんだけども
今年に入ってスピード戻って来て、もともと気持ちで投げるタイプのピッチャーなんで
1軍もかかってることもあって、そういう所を全面に出してやってくれてるね
まぁ気持ちで投げるというのは僕と一緒だけどね」


・試合前、中村が山崎武選手の所に今年のバットを見せに行く
「ヘッドの胴周りを短くして重さも軽くした」という中村の説明を聞きながら
山崎選手はそれを舐めるように見て、感触を確かめていた
それを見た山本昌投手「あ、これがおかわりブランドやな」


・西口降板後のコメント
「今日はコントロールがイマイチでバラつきがあったんだけれども
そこそこまとめることはできましたかねぇ
1軍のOP戦で投げるのは今日で最後だとは思うんだけれども
これからボールの勢いとフォークボールの精度を上げていければいいかな
段階は踏めてますね
後は開幕の札幌を目指してやっています」

(言い渡されたんですか?の質問に)
「いえ、アピールしてるだけです
ただ、いついかなることがあってもいいように開幕行ける準備はしています
気持ちはそこに向いています」


・渡辺監督
「中継ぎのレベルアップをここ2、3年言い続けて来たけれど、見事にその実力を上げてくれた
誰を上げて、誰を落とすことになるのか自分でも悩んでいる」



・初解説の森繁和さん
渡辺監督の歌う文化放送ソング、通称「ナベQRソング」をいずれ森さんも歌ってもらうと一美アナに振られて
「まぁ…ナベが歌えるなら僕も歌えるでしょう」

・試合前に杉本コーチが森さんに試合前、「マウンド上から何か合図を送る」と約束
西口交代の場面でマウンドに向かった杉本コーチは西口に放送席に向かって手を振るように指示したようで
西口は森さんに向かって手を振るという場面も
そしてつい放送席から手を動かしてしまう森さん

・試合前「ヘルマンはどこの国だっけねぇ?」という森さんに
とっさに思い浮かばなかった一美アナは「サンペドロでマコリス高校出身です」と答えると
「あ、じゃあドミニカじゃないか」と即返す
「いや、サンペドロって街行ったことあるんでそうだなと思っただけで…
でも何回か見たことあるんですよね、ヘルマンを」という森さん

・巨大戦力巨人に立ちはだかる筆頭が中日という話を振られて
「まぁ同じ親会社が新聞社同士ですから」
一美アナも「そこですかww」

・選手全員が「打倒ソフトバンク」を掲げることについて
「もちろんソフトバンクを倒すことも大切だけど相手はソフトバンクだけじゃない
他の4チームにとりこぼしのない展開をすれば、優勝はできる」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。