スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『牧田のペース』 ~ナベにQ

2012/ 04/ 04
                 
(2012年4月4日 西武ドーム 対千葉ロッテ1回戦試合前の渡辺監督のインタビューから発言部分を大まかにまとめました)


昨日は試合をやりたかったんですけどね、天候が悪いということでしょうがないんでね

しっかり気持ちを切り替えて、今日からスタートということで頑張ります

ホーム開幕戦ですが、一回もう開幕は札幌でビジターでしているんで、

選手も3試合やってるんで、地元の開幕ですけど普通にゲームに入っていけると思います

シーズン一発目の開幕戦とホームの開幕戦ってのはちょっと違うかなって感じはします

投手が初めて投げる日は特別な思いは当然あると思います

先発にしてもリリーフにしてもそうです

そのシーズンの初登板というのは緊張感があると思います

牧田は今年はOP戦でもそれほどいいって言う感じじゃないんですけど

ただ、ゲームを作れる投手なんで、OP戦でもそうでしたけど、完璧に抑えたゲームと言うのはなかったんですけど

2点3点ぐらいまでには自分の投げてる間には抑えるという所で

まずは序盤が大切だと思いますし、今年のボールとかを見てても

右バッターに対してのインサイドの精度があまりよくないんで

そこを昨年みたくきっちり突けていければ、おのずと牧田のペースに入って来るというか

そこが引っ掛かって中に入ってるようだとちょっと不安だなって感じはします

今日はそれをまず序盤の一つのバロメーターになるんじゃないかなと思います

その辺りを修正するのは日によっても違うんですけど、前回のハム戦の岸もそうだったと思うんですけど

岸はしっかり投げられていたんですが

牧田のような横のゆさぶりとかでも勝負できるピッチャーってのはコースの出し入れっていうのがすごく大切になってくるんで

そこら辺の精度によって自分のピッチングも変わってくるというところなんでね

今のところはそこにきっちりは来てはいないと思うんですけど

ゲームになれば変わる可能性は充分あるんで、そこを自信を持って投げ込んで行ってほしいなと思います

グライシンガーとの対戦は4年ぐらい経ってますから違うピッチャーと思ってまた戦います

打つ方の状態もそんなにいいとは思わないんですけど

相手ピッチャーが変われば打線もまた変わってくるんでね

そういう意味ではグライシンガーは実際過去に、だいぶん前ですけど打ちこんでいるっていうのは

選手の頭の中に残っていると思うんで

そこら辺優位に立って思いきって行ってほしいなと思います

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。