スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『悪い心』 ~栗山巧インタビュー

2012/ 04/ 14
                 
(2012年4月7日放送 FM NACK5 『SPO-NOW』内のコーナー『フレッシュライオンズ』より
・は工藤むつみさんです)


・1回目のフレッシュライオンズですがやはりこの方しかいません
埼玉西武ライオンズの新選手会長で、新キャプテンのこの方です


「はい 埼玉西武ライオンズの栗山巧です」

・私初めてのインタビューなんですけども、いつも栗山さんを見ていて、新選手会長、新キャプテンといつも練習中、常に選手の一番先頭を走って
引っ張ってやってるなぁという印象ですけどもその辺り、選手会長、キャプテンになってから意識してやってるんでしょうか?


「いやそんなに意識してやってないんですけど

まぁ先頭走ってる方が、引っ張ってる感じになるかなぁと思って

ちょっとふざけながらも一番前走ってるんですけど

でも一番前で走ってても後ろで走っててもそんなに変わりはないです」


・実際選手会長とキャプテン両方兼任されているというので二つの役割って具体的に違う所っていうのはあるんでしょうか?

「具体的には選手会長っていうのは、選手のみんなの『もうちょっとロッカーをどうしてほしい』とか

『食事をもうちょっと良くしてほしい』とかそういった要望を球団に伝えるっていう役割なんで

さほどそんなに大変なことって言うか、役割ははっきりしてるんで問題ないんですけど

キャプテンと言うのはなんなんでしょうね、

あの~みなさんが持たれてるようなイメージのキャプテンと、

実際プロ野球のチームでするキャプテンと

みんな個々がプロ野球選手ですからそんなにキャプテンが何をするっていうことはないとは思うんですけど

それだけグラウンドでしっかりとしたプレー、そういう姿勢っていうのを先頭に立って

やっていかないといけないのがキャプテンなのかなぁと思ってます」


・NACK5のリスナーから質問を募集したところ、いくつかメッセージいただきまして、キャプテンに関する質問などもいただいたんでご紹介したいと思います
飯能市三姉妹の母さんからですね

『栗山選手に質問
キャプテンとしての抱負と今年の目標、また健康に気を付けていることがあれば聞きたいです』と


「あ~ぜひ男の子が欲しかったですね、三姉妹の母、はい」

・あはは

「いやぁまぁキャプテンとしては、とにかく一選手としてもそうなんですけど

優勝、日本一、ほんとこれしかないと思ってまして

そのためにやっぱり試合に出ること、それで活躍することが大事なんで

健康に気を付けてることって言うと、普段の食事であったりだとか

ゲームの時だと水分補給、寒くてなかなか水を飲みたいっていう気分にはならないんですけど

水分が足りなくなるとあまりよくないんで…そんぐらいですかね

他は至ってふつ~です」


・個人としての目標っていうのはなにか立てていますか?

「う~んまぁずっと試合に出てということを踏まえれば、フルイニング続けてますから

これは行ける所まで何が何でもって感じじゃないんですけど、せっかく続けてるものですし、

キャプテンとしても試合に出て、チーム引っ張って行きたいという思いがありますから

あえて言うならフルイニングやりたいなぁと思ってます」


・もう一つ質問ですね みーぬさんです

『今年はキャプテンを務めていますが、選手とのコミュニケーションで心がけていることはありますか?
以前熊代選手が飴をもらったと言っていましたがそれもコミュニケーションの一環なんでしょうか?』


「コミュニケーションの一環です、はい

あの~僕は12球団一、飴をなめてる選手だと思うんですけど

飴をなめてる?飴を食べてる?、はい

ほんと僕がこの前、原君とも話になったんですけど

僕が自信を持って12球団で一番飴ちゃんなめてると

やっぱりポケットにいっつも飴を忍ばせてるんですけど、ゲーム終わったら必要じゃないものなんで分けると

分け与える、今日もお疲れさんなと

これをなめてリラックスしてくれ

そういうのもまぁコミュニケーション、ふざけながらですけどね

コミュニケーションです

ゲームが始まる時っていうのはね、緊張するんですよ

なので飴をなめて、リラックスすると

他のチームだとガムがOKなチームだとか、あるんですけど

ライオンズはチームの方針としてガムは禁止と言うことなんで

飴はセーフってことなんで、飴でと」


・ちなみに飴はスースー系ですか?甘い系ですか?

「いや、全部イケますよ

スースーするのもイケますし、のど飴も大丈夫ですし

ある意味一番はパイン飴ですけどね」


・そして続いていきますね 巧ファンさんから

『栗山さん、去年もそうでしたが今年も黒髪パーマの髪型で行くんでしょうか?
美しいお顔と相まって、ギリシャ彫刻のようですよね
栗山さんの髪型は常にファンの間でツイッターなどで話題になっていますよ』

ということですが、髪型どうでしょうか?


「いや、ほんとにあの~みなさんが思ってる以上に髪型にこだわりはありません

明日にでも坊主、別にいい感じです」


・ほんとですか?

「はい、ほんまにいい感じです

でも去年も、パーマやったんですけど

去年はそれをやってから全く打てなかったんで

多分1週間ぐらいでやめたはずなんですよね

なんで、あの~ほんと髪型はこだわりないんですよ

でも髪の毛がね、あの~変な話、パーマかけたりとか、髪の毛を色をね変えたりとかできるうちは

まぁ積極的に楽しんで行こうかなと、はい

ファンのみなさんのリクエストに応えることはできないですけど

ほんと髪型は皆さんが思っている以上にはこだわりはないです」


・そしてもう一つ中学生の男の子からも来ています
川越市の中学2年生、将来のライオンズ戦士くん

『栗山選手に質問です
僕は中学2年生の野球部で、セカンドを守っています
栗山選手は家ではどんな練習をしてるんですか?教えてください』


「今現在は、特に家で何か練習をすることはほとんどありません

ただ、リビング、自分の部屋にはバットは必ず置いてあって

ちょっと新しい自分のひらめきがあった時にはすぐバットを持てるような状態にはしてあります

素振りを何回とか特に決めてませんし

あとはイメージトレーニングですね

テレビ見るのもいいんですけど、自分のいい時の映像を見て

イメージを膨らませていく、中学2年生だと家の外に出て、素振りするのが一番いいんじゃないですかね」


・中学生の時栗山選手もやっていたと?

「もちろんです、はい」

・そして私の方からも質問なんですけど先日選手会としてもライオンズ子ども基金を始動されて
栗山選手個人としても公式戦の勝利数に応じて震災遺児を支援する活動というのを発表されましたが
実際、復興支援への思いというのは強いものがありますか?


「そうですね、やっぱり実際僕が小学校5年生の時には阪神大震災があって、

いろんな方に支援していただきましたし

その時はそんなに感じなかったんですけど

やっぱり大人になって、まだプロ野球選手である今、やってもらったこと、

今被災地にまだおられる方に何ができるかなって考えたら

ほんとはね、タイガーマスクのようにね、伊達直人のようにやるのが

日本人としては一番いい形なのかもしれないですけど

プロ野球選手でいろんな方もね、一緒になってできるというのはプロ野球選手ならではやと思うんで

そういうことも含めて、なにかできることをやって行きたいっていう思いは強いですね」


・そしてフレッシュライオンズというコーナーですが、栗山選手の最近のフレッシュなことってなにかありますか?

「上本さんに顔色が悪いって言われて」

・へ?

「めっちゃフレッシュですよこれ

5分ぐらい前の話ですからね」


・原因は?

「僕をおとしいれようとしてるんじゃないですかね、上本選手は

だから僕の心の中からちょっとね、痛めつけてやろうっていうね

悪い心があるねぇ、あの人はほんとに

やり返します、はい」


・そして最後の最後なんですが、私今日が初めてのインタビューでしたが採点をしていただくと何点ぐらいでしょうか

「採点ですか?いやぁもうほぼ満点」

・ほんとですかww

「はい もうあの~非常にスムーズなあれで、はい」

・あれで

「はい、あれでw

特に僕も違和感なかったですし、ほんとにしゃべりやすい雰囲気でよかったです

ありがとうございます」


・ということでフレッシュライオンズ第1回目は栗山選手会長兼キャプテンでした ありがとうございました

「ありがとうございました」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。