スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『濃い3点』 ~試合後の渡辺監督

2012/ 04/ 18
                 
(2012年4月17日 西武ドーム5回戦 埼玉西武3-2北海道日本ハム

共同インタビューより ・は文化放送斉藤一美アナです)


・では今シーズン西武ドームで初勝利、ライオンズ渡辺久信監督です
今のお気持ちをお聞かせください


「いやぁ勝つことっていいなっていう感じですね、はい」

・ホッと一息という感じでしょうか?

「うんまぁ、今日の試合終わったらね、当分ホームには戻って来ないんで

なんとか今日はね、勝ちたいなと思ったんですけど

いい試合ができてよかったと思います」


・牧田のピッチングはいかがでしたか?

「OP戦の時はあんまりよくなかったんですけど

本人の開幕したゲームと今日のゲーム、ちょっと中空いたんですけどね

牧田らしい早目に追いこんでね、自分のリズムで相手を打ちとっていくという

そういう投球ができたと思います」


・最後すんなりは行きませんでしたけど一回杉本コーチとトレーナーが行きました
何があったんでしょうか?


「ふくらはぎがちょっとつってたみたいで、ちょっとマウンド上で伸ばしてたんで

でも全然行けるって言うんで行かせました」


・星孝典とのコンビネーションもよかったんじゃないんですか?

「まぁね、ちょっといろんなことをして行こうかなと思って

キャッチャー星今年初スタメンでね、打順もいろいろ変えたりしながら

結果的にはいい形が出たんで良かったと思います」


・2番浅村、5番ヘルマン、8番原、打順の組み替えも功を奏しました
どのようなお考えで配置したんでしょうか?


「これはどういうふうな形にすれば一番繋がるのかなといろいろ考えながら

皆で話し合って、浅村2番って言うのはね、いろんな縛りの多い打順なんですけど

そういう中でいろんな作戦に応えられるのは浅村かなという感じで思ってましたし

今日は2番としての仕事をほんとしっかりしてくれたと思います」


・ヘルマンが11球粘ってフォアボール、ファールの度に西武ドームのレフトスタンドが大歓声を送っていました
ファンからの後押しも監督感じたんじゃないですか?


「そうですね ほんとにここまでねちょっとふがいないゲームをしてて申し訳なかったんですけど

ああいうところでもね、ファンはほんとにしっかり応援してくれますし

ヘルマンもね、5番という打順ですけどなんとか塁に出ようという気持ちが出てましたし

一つ一つのそういう気持ちがこれから大切になってくるかなと思います」


・あさっては皇子山でファイターズ戦です 一言お願いします

「ちょっと日程的にイレギュラーな日程ですけどw

なんとかあさっていい試合をして勝てるように頑張っていきたいと思います」



(その後のコメント、斉藤一美アナのレポです)

「3得点だけど内容は濃かったと思う

浅村は右打ちも上手いバッターだし、6番でフリーで打たせて今一つ結果を出せなかったから

試しにいろいろな制約を受けさせる打順にしてみたら見事に功を奏した

どんなサインが出るかドキドキしていただろうけどそれがうまくいったので

浅村にとって今日は野球を楽しめた日ではないかなw

原は昨日変なエラーをしたから取り返したかったはず

接触して倒れた後、よく3塁に投げてアウトにしてくれた

素晴らしい」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。