スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『先発がゲームを作れてはいる』 ~ナベにQ

2012/ 04/ 21
                 
(2012年4月20日 QVCマリン 対ロッテ2回戦試合前の渡辺監督のインタビューから発言部分を大まかにまとめました)


昨日は相手があれだけミスしてくれてたのに、うちがそこに踏みきれなかったというのがあります

先制して、岸がその1点を守りに行ってしまった

もうちょっと大胆に行けばよかったという所もあります

ただ、なかなか今それほど点が取れない状況の中で1点を守りに行くっていう気持ちはわかるので

岸にはかわいそうなことをしたとは思う

でも戦い方は先発がしっかりゲームを作って行くという悪くない戦い方をしている

あとは打線待ちみたいなところがあります

浅村の2番はどうすれば勝つ確率が上がるかを考えた時にいろいろオーダーはこれからも検討はしていきますが

2番としていろんな制約のあるポジションの中で、彼も若いですし、いろいろ勉強しながら

ある意味2番というポジションを楽しんでやってくれればいいと思います

2番はいろんなシチュエーションの中で、右打ちしたり、ポイントゲッターになったり

バントもしたりと作戦に絡むポジションなんで

そこら辺、本人も自分の打席の中で考えながらやっていると思うし

次はこういうサインが出るんじゃないかなとか、次はこうなんじゃないかなとか

いろいろ考えながらやってね、まぁ機能はしてるとは思うんでね

当分はちょっと2番で行こうかなとは思っています

一久は調子は悪くないので、まずは先発がしっかりゲームを作ることが大切だと思うし

それができるだけの状況に今あると思うので

今日のゲーム、とにかく先に点をやらないように序盤なんとか辛抱しながら味方の得点を待つという形を作って行ければね

面白い試合になって行くと思います

成瀬投手は打ってる選手、打ってない選手がはっきり分かれますが、相手のエースを叩いてこそうちが波に乗って行く状況が作れると思うんで

とにかく今日は成瀬君を叩けるようにやっていきます

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。