スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ヒーローインタビュー 石井一久』 (2012.04.20)

2012/ 04/ 22
                 
(QVCマリン 2回戦 埼玉西武1-0千葉ロッテ)


・今日のヒーローは見事なピッチングで今シーズンの1勝目を挙げました石井一久投手です
ナイスピッチングでした


「ありがとうございます」

・1-0という緊迫したゲーム展開でしたけども最後はマウンドにいたかったんじゃないでしょうか

「まぁせっかく2アウトとったんでね、いたかったですけど

んまぁしょうがないです」


・私達は完封はいつ以来なんだろうというのをずっと調べていまして、移籍してくる前のスワローズ時代以来ということで
5年ぶりの完封が目の前だったんですが、やはり126球という球数、かなり投げましたね、今日は


「そうですね、まぁ…西武でもしましたけど、はい

いや、西武ん時に、完封しました」


・あ、そうですか!失礼しました
今日は1-0という展開、それも途中まではずっと0-0という投げ合いだったんですけども、どんなことを考えながら投げていたんでしょうか?


「とにかく最初に点を与えたくなかったんで、それができたのがよかったです」

・5回まではパーフェクトピッチングでした

「とにかく0点に抑えたいという気持ちがよかったんじゃないですかね」

・今年の初勝利が素晴らしい形で飾れたと思います このQVCマリンフィールドというのもあまり相性の良くないマウンドでしたけども
これで苦手意識とかそういうのも払しょくできたんじゃないですか?


「まぁ苦手も得意もないですけど、はい」

・試合前からリラックスした表情で過ごしていましたが、結構気持ちの上では平常心で今日も投げたという感じでしょうか?

「そうですね でもチームの状態が悪いんで

まぁなんとか点を先にね、与えないように頑張れたのがよかったです」


・このピッチングをきっかけにチームが浮上していくようにファンのみなさんは期待していると思います

「そうですね 調子悪い時も一生懸命応援してくれるんで

僕も期待に応えたいです」


・次回のピッチングも期待しています

「ありがとうございます」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。