スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『幅とカーブ』 ~試合後の渡辺監督

2012/ 05/ 03
                 
(2012年5月3日 西武ドーム4回戦 埼玉西武6-1東北楽天試合後共同インタビューより ・は矢野吉彦さんだと思われます)


・それでは渡辺監督です なにより連敗脱出です


「そうですね 苦しい試合が続いた中で先発のルーキーの小石が7回までね、ほうってくれたってのがすごく大きかったと思います」

・前回同様立ち上がりフォアボールがあったんですが、そこを牽制球で誘い出して逃れて、なんとなくあそこからリズムにうまく乗れたかなと

「序盤から打線の援護があったんで、若いピッチャーをを育てるのも打線の力も借りなくちゃいけない所もあるし

今日はいい形で序盤から点を取ってくれたんでね、

その点数の余裕を持って、それ行こう小石もね、自分のペース、自分のリズムで投げれたと思います」

・どの辺までという見極めをいつ頃なさったんですか?

「最初は5回まで持てばいいかなと思ったんですけど、

まぁ段々、回を追うごとにね、非常にテンポもよくなってきて、

ボールも実際よくなってきて、7回まで行って

行かせようと思えば8回も行けたんですけど、

一番今うちの後ろでは信頼のある松永、岡本に任せようと思って継投しました」

・小石投手にとっても大きな1勝だと思います

「初登板は勝てなかったですけど、早いうちにこういう勝ち星が付いて

ピッチャーにとってすごく勝ち星っていうの勇気を与えると思うし

これからのピッチングも楽しみにしています」

・終わってどんな声をかけられました?

「まぁ、おめでとう、はい」

・打線の援護は秋山選手の5番起用、当たりましたね

「どうしても5番に苦しんでるところがあったし、

クリーンアップはあまりいじくりたくないっていうのもありますから

一番今状態のいい秋山、将来的にもね、クリーンアップを打てるバッターだと思ってますし

今日初めての5番ですぐ結果を出して、

非常に頼もしい存在であることは確かですね」

・勢いに乗りそうな勝利ですか?

「ここのところホームでね、全然勝ってなかったですし、

GWでお客さん、子どもたちも多いんで、ほんとにライオンズらしい、いい野球をしたかったんですけど

あと3日間ありますんで、連勝できるようにそしていい試合を見せれるように

頑張って行きたいと思います」



(この後文化放送 LIONS EXPRESSより 追加コメント 飯塚治アナのレポより)

「今日の小石はあのぐらいかな

ランナーを出しながらもビシッと抑えるタイプじゃないので

粘り強く行った

大事な点をもらった後の回、0点に抑えたのは大きいし

彼の持ち味右打者へのインサイドへもしっかり突っ込んでいた

幅が出ていたね

右左それぞれのインサイドに行ったのが好調な楽天打線を抑えた所かな

カーブがこの先決まればもっといいピッチングができるんじゃないかな」



(また、文化放送セットアップより 飯塚治アナからライオンズ情報です)

大石
昨日夜、お風呂に入ってる時寮長に呼ばれて
「明日から1軍だ」と言われた
その後すぐに杉本コーチから話があった
もともと今週末からファームでも中継ぎに回ってもらうという話があったそうで
今後はロングリリーフの起用もあるか?とのこと

土井コーチ
「中村に兆しは出てきている
でもヒット待ちのバッターではないので
昨日ヒット2本出たと言っても、HR出る状況になかなかならないんだよ」

おわり

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。