スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『車での行き先』 ~十亀剣インタビュー

2012/ 05/ 04
                 
(2012年4月14日放送 FM NACK5 『SPO-NOW』内のコーナー『フレッシュライオンズ』より
・は工藤むつみさんです)


・2回目のフレッシュライオンズは文字通りフレッシュなこの方です


「はい せいっ…ww埼玉西武ライオンズの十亀剣です」

・いきなりちょっと噛んじゃいましたけど、大丈夫ですよね

「大丈夫です すみませんw」

・今日は雨が降る中の練習でしたけど相変らずと言ったらあれですけど、爽やかな笑顔が印象的で

「ありがとうございます」

・いつも気さくにいろんな方に挨拶されていますけど、あんまり人見知りとかはされない方ですか?

「いや、基本、人見知りです」

・そうなんですか?

「はい」

・でもチームの方にはもう解け込んでますか?

「そうですね だいぶん、はい 話していただいたりしてるんで

ありがたいですね」


・それでは開幕を迎えましたが、今心境はいかがでしょうか?

「まぁ正直開幕1軍にいれなかったのはすごいつらいですけど

今はたくわえる時期だと思うんで、1軍でしっかり活躍できるような準備をしっかりできればなと思います」


・たくわえる時期、なるほど…いいですね では改めて、自己紹介の方をお願いします

「埼玉西武ライオンズの十亀剣です

背番号は21番です

ポジションは投手です

セールスポイントはちっちゃい子がまねできるような投げ方だと思うので

ぜひ子どもさんを連れてグラウンドに足を運んでいただけるとありがたいかなと思います」


・まねできる投げ方ですか?

「結構特徴あると思うんで、ふざけてやってもらえれば名前も変わった名字ですし

覚えてもらえるんじゃないかなと思います」


・実際ブルペンの方で、十亀投手の投げ方を選手がまねしてるのを見かけたことがあるんですけどw

「そうっすね 基本的にバカにされることが多いんでww

まぁありがたいことだと思います」


・選手だけじゃなく見てるお客さんみなさんにもね見てほしいなっていうことですね
サイドスローということですけども昔からサイドスローで投げてらっしゃるんですか?


「高校の途中からですね、はい

1年生の夏終わってから変えました」


・私も実際十亀投手の投げ方、南郷のキャンプで初めてブルペンで見かけたんですけど、常に全力投球という印象があるんですけど
その辺りって意識していますか?


「そうですね まぁ手ぇ抜くことができないって言ったらおかしいかもしれないですけど

常にベストを尽くしたいとは思ってるんで

全力に見られることが多いですね」


・帽子が落ちることもあったりするような、ほんとに全力投球っていう感じですよね

「そうですね それがいいか悪いかはちょっとまだわかんないですけどww

これから覚えていければなと思います」


・ちょっとプライベートな部分も聞いていきたいなと思うんですけどもまず西武で一番仲のいい選手と言いますと?

「やっぱ同期の小石っすかね、はい

まぁ一緒に行動することも多いですし、話しててラクってのはありますね」


・常に一緒にいるなって、練習に来る時も一緒に現れたり、やっぱり行動いつも一緒っていう感じですか?

「そうですね、まぁ同じピッチャーっていうのもありますし

行動が一緒な中で、常に遅れをとらないように一緒に行動するようにはしてます」


・南郷でキャンプしていた時に私別の仕事で宮崎行った時に、チキン南蛮の有名なお店に2人のサインが並んであったんですけど、そこにも一緒に行かれました?

「あ、そうですね 休みの日に何か、ずっと宿舎にいるのもあれなんで

遊びに行って、チキン南蛮のお店に行ったら、栗原選手、広島の、にもお会いして、

ちょっとちっちゃくなってご飯を食べてましたね、へへへっ」


・たまたま一緒の時間だったんですか?

「僕らが先に入ってて、後から大きい人が来て、誰だ?って言ってたら

栗原さんじゃない?みたいな

で、ビックリしてww」


・挨拶は?

「はい、ちょっと他にお客さんのいる中だったんで、小さな声でしたけど、はい」

・オフの時も小石投手とは一緒に過ごすことが多いですか?

「あ~、でも結構バラバラのこともありますけど

一緒にどっか行ったりすることも多いですね、はい」


・そのオフですけど、十亀投手はどんなことをしている時間が多いですか?

「僕は基本的にグータラしてるんで、でも、どこかしらに行きたいんで

買いもんとかで、別に買うものはないんですけど、見に行って、気に入ったものがあれば買おうかなっていう

ぶら~っとww 途中下車じゃないですけど、旅してます、ははっ」


・最近買ったお気に入りのものとかってありますか?

「帽子をちょっと挑戦してみたいなと、はい

いろんな帽子かぶってみたいなと思ったんで

ハットとかを買うようになりましたね」


・結構プライベートの時の服ってなかなか周りから気付かれなかったりしませんか?

「いや、でも結構すぐ、この辺にいれば言われますね」

・ファンの人に声かけられたりするとどんな感じですか?

「それは名前と顔を覚えていただけてるのですごい嬉しいです」

・埼玉に住んでみて、印象とか思った所とかってありますか?

「明るい人が多いですね

気さくに声かけてくれたりする方もいるので『頑張れよ~』とか

すごいありがたいですし、励みになります」


・十亀投手にとっての宝物って何かありますか?

「プロ入った時に会社の方や、選手のみんなに書いてもらった寄せ書きみたいなのもらったんですけど

それを励みにというか、大事に飾ってあります今も部屋に」


・それは社会人時代のJR東日本の時にもらったもの?

「そうですね、はい」

・やっぱりそういうのを見ると元気が出てくるというか、勇気がわいてくるっていうのがありますか?

「そうですね このまま終わったら『何しに行ったんだ?』って言われるんでw

叱咤激励されるように頑張れればなとこんな所でやってる場合じゃないなという感じですね」


・今って1軍目指してやっている所だと思いますけど、どういう所を具体的に集中して直してというか、課題だと思ってやっているんでしょうか?

「僕の課題はローテーションに入るとしたら、その中6日の過ごし方をどう工夫するかだと思うんで

そこを今すごく詰めてやってますね」


・具体的には走り込みとかをやって?

「はい 走る量ですとか、投げる日にちですとか、そういうのを考えて

どう疲れを残さずマウンドに上がるかを考えて動いてます、今は」


・改めて今年の目標を聞かせてください

「開幕1軍はできなかったんで、優勝に貢献できるように1試合でも多く、あいつに任せれば大丈夫だと言ってもらえるように

頑張れればなと思います」


・最後にフレッシュライオンズというコーナーなのでこの質問を
十亀投手にとって最近のフレッシュな出来事はなんでしょうか?


「プロに入って車を購入させていただいたので

それは一番フレッシュですかね、はいww」


・結構大きい買い物ですよね

「そうですね 初めての大きい買い物ですね」

・もうドライブとか行ったりされてるんですか?

「そうですね 車、事故らないように必死に運転しています」

・最近はどんな所に行ったんでしょうか?

「最近は時間がある時に銭湯に疲れを癒す目的もありつつも

その後のコーヒーや牛乳を飲みたいっていうのもありつつもww

銭湯に行ってます」


・いいリフレッシュができてそうですね

「はい」

・ということでフレッシュライオンズ2回目はルーキーの十亀剣投手でした
最後にNACK5をお聴きのリスナーのみなさんに一言メッセージをお願いします


「西武ファンの方も西武ファンじゃない方もぜひ球場に足を運んで

僕の投球フォームを見に来てください

よろしくお願いします」


・ありがとうございました

「ありがとうございました」


(後日談を番組パーソナリティの小笠原聖さんより)

銭湯と言っても行くのは健康ランドみたいな所
行った先でやるのがコーヒー牛乳などを賭けての
『男気じゃんけん』
負けた人ではなく勝った人がみんなにおごる
しかも男気を持って、しかたね~な~じゃなくて
どうぞどうぞ飲んでくれみたいにおごる
というのが流行っている

それからアマとプロの違いを聞かれて挙げたことが2つ
一つは集中力
練習もそうだけども1球1球への集中力
もう一つは体調管理
社会人時代は大会のスケジュールが決まっていて、オンとオフがはっきりしている
それに比べて1週間のうち5日6日試合があるプロとの違い
この辺が非常に驚いた
とのこと

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

 十亀元気そうでなによりです。オープン戦で見たとき、サイドスローのパワーピッチャー斎藤雅樹みたいだなって思いました。

 先に結果を出した小石に発奮された部分もあるはずなので、十亀が一軍に上がってくる日を待っています。

 十亀だけではなく、大石、菊池も発奮していい競争になったら勝てるチームになると思うので、若獅子たちの競争にも注目したいです。
だいさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

少し古いインタですが、書き起こしてみました。
読んでくださってありがとうございます。

十亀はそのフォームや経歴からヤクルトの館山選手に例えられることも多いですが、オープン戦の時のあの重そうなストレートは確かに斎藤雅樹さんを連想させてくれましたね。

小石とは仲のいいチームメイトでしょうけども、大学、社会人と常に小石の方が一歩前に進んでいたというような記事を以前読みました。

今回も嬉しさ以上に悔しさ、つらさもあると思います。
そうでなくっちゃ困ります。
ただ、十亀はこのインタでも思ったことですが、ほんと人のいい、優しそうな感じがするんですよね。
ここ一番でその優しい性格が災いしなければなと思っています。

大石も1軍に上がり、今日はいい結果を残しました。
菊地は3月に第2で見た時は寒いせいかコントロールを乱してましたが、いずれ上がってくると思います。

今は1軍と2軍の入れ替えが激しいですが、裏を返せばそれだけチャンスがあるということ。
十亀も1軍のマウンドであのオープン戦の時のような重いストレートを捕手のミットに投げ込む日が早く来ればいいですね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。