スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『きっかけ』 ~生西武情報

2012/ 05/ 04
                 
(2012年5月4日 西武ドーム 千葉ロッテ5回戦
文化放送 生西武情報担当飯塚治アナ、実況松島茂アナ
朝日ニュースター友松純さんのレポをまとめました) 


小石
「昨日の試合後親に電話したらボール待ってるよ~と言われた
昨日の俳句の『負けぬという気持ち』は字余りだけど
投球と同じで球数多くてもテンポがいい方がいい
7字ではなく10字が僕の気持ちがにピッタリでした」

石井一久
「今シーズンは自分でもいいフォームでいいボールが投げられていると思う
球速は出ないけど真っ直ぐで打者を押し込めている時は大丈夫です
押し込めるような瞬発力、爆発力を今年はトレーニングで身に付けるんです」
捕手陣も
「今年の一さんは構えた所にボールが来る」
4/20に一久と組んだ星孝典も
「真っ直ぐとカーブ主体でチェンジアップを混ぜた
その時も右打者の内角をえぐるストレートが来てた」

秋山
「アマチュアから1、3、6番はあるけど初めての5番
中村さんに相手投手が全神経を集中させたその後の5番だと考えれば
その隙をついて打っていければいいですね
去年は相手投手のことを意識し過ぎていた
考えてみれば僕のような打者には相手は基本ストレートで攻めてくる
そこに重きを置けばいいんです」


「まだセとパの投手の違いを話せるようなレベルではない
ただパ・リーグのピッチャーも一巡したし
自分の中では少し土台がしっかりしてきたというか、
いい感じにはなってきている」

ヘルマン
1塁からホームへの激走後センターの守備位置になかなか付けず
水を飲んで落ち着いてから向かう
その後のセンターへの飛球の際には秋山が心配そうにチャージに向かっていた

渡辺監督
「昨日の小石は点をとってもらった後の回を必ずゼロに抑えた
これは全てのピッチャーの手本になる」

杉本コーチ
「今日の一久は真っ直ぐに力があるのでフライアウトも多いし
相手の早打ちもあるけど中盤以降粘り強くいってほしい
ただボールがキレてるから行けると思うよ」

渡辺監督
「しばらく5番は秋山に任せる」

炭谷
「何かきっかけあればいいんです
凡打でもきっかけになることがある
昨日の2安打はそれにはならない
去年成瀬さんから打ったのが凡打だったけども内容がよくてきっかけになった
その後俊介さんからHRを打てて
交流戦の好調に繋がった」

浅村
「いや~まだまだ状態は上がらないんですけどね
感触はまだです
投手と対戦できない
ヒットが欲しくてしょうがない
どんな内容でもヒットのランプが欲しい
自分の場合それがきっかけになるんです」

石井一久
「意識して2球で1-1にするようにしている
ランナーがいる時は綺麗に打ちとることはできないんで
その時は球数使っても打ちとりたい」

岡本篤志
涌井について
「いつも悔しい思いをしているのでやってくれると僕らも信じている
なんとか勝っている状態で繋げられるようみんなでやっていきたい」
またブルペン陣には
「こういった状況続くけどみんなで助け合ってやって行こう」
と声かけ

ウィリアムス
「日米多少の違いはあるけどベースボールはベースボール
いい結果を残すだけだ」

涌井
試合前、外野でショートダッシュを繰り返していた

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。