スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『牧田に援護を』 ~ナベにQ

2012/ 05/ 09
                 
(2012年5月8日 Kスタ宮城 東北楽天5回戦試合前の渡辺監督のインタビューから発言部分を大まかにまとめました)


GWは出だし2連勝といい形で出たんですけど、うまく投打が噛み合わない部分も出たりしながらミスも出たりしながら

できれば9連戦なんとか勝ち越してっていう形だったんですけど借金2つ

トータル8つあるんでまずはこの借金をとにかく減らして行かなくちゃいけないなとは思います

打線はチャンスはゲームの中でも何回かあるのでそういうチャンスをものにしていかないとどうしてもロースコアになってしまう

状態的にはそんなに悪くはないとは思うけど核となる部分の選手がなかなかチャンスに1本出ていかない

そこら辺早く本調子に戻してもらっていい形で得点できれば先発ピッチャーもある程度序盤に点が入ってくればリズムよく投げていけると思うんでね

辛島投手はまとまっているピッチャーであることは確かなんでそれほどボールも荒れてこないし威圧感はない

前回はそのうち打てるという感じはあったので今日はとにかく序盤のファーストストライクからどんどん振って行ってほしい

牧田は前回ヒットは打たれたけどなんとかランナー出してから粘り強く投げて2失点で終わった

タイプ的に接戦になってくると球は早くない分、球種を絞られるとちょっと厳しい

配球の中で緩急を使いながら、完璧にピシャッと抑えるタイプでもないので

ランナー出してからの粘りが身上のピッチャー

そこら辺は本人はわかっていると思う

やっぱり打線ですよね

去年から牧田の時はなぜか打てない

ピッチングのテンポは一番いいのでテンポが悪いから影響があるというわけではないので

打線も牧田の時はちょっとプレッシャーがかかっているかもしれない

そこら辺は割り切って行ってほしい

早い回に援護あればすんなり行くピッチャーなんで

常に接戦で投げてるんでとにかく打線の援護と

牧田は序盤をばたつかせないというか

しっかりゲームを作って援護があるまでは失点をしない

それぐらいの気持ちで行ってほしいと思います

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。