スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ヒーローインタビュー 牧田和久』 (2012.05.08)

2012/ 05/ 09
                 
(Kスタ宮城 5回戦 埼玉西武2-1東北楽天)


・1点差を逃げ切っての完投勝利、今のお気持ちはいかがですか?


「ドームで同じ打線にやられてるので、今回はなんとしても勝たないといけないと思ってたんで

勝てて良かったです」


・左バッターを楽天打線が並べて来ました 今回はどんな対策で臨んだんですか?

「う~ん対策というか、自分のピッチングをするだけだと思うので

そしたら抑えられると思う自信はあるので

もういつも通りの自分のピッチングっていうのは心がけて投げました」


・先制を許して苦しいイニングもあったと思うんですけども自分のピッチングは貫けましたか?

「また今回も先制点を与えてしまったので

そこがまだ課題かなと思うんで

次は先制点をやらないで攻撃がリズムに乗っていけるようにやっていきたいと思います」


・8回のピンチもフェルナンデス選手にインコースを交えて攻めていきましたね

「自分の生命線だと思ってるんでずっとそれで

それが自信があるんで、それを貫いて投げました」


・チームが順位を上げていくためにはこれからも活躍が必要だと思います 今後に向けての思いをお願いします

「苦しい試合はまだまだ続くと思うんですけど

粘り強くチーム一丸となってやっていきたいと思うんで

また頑張っていきたいと思います」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。