スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『いつも通り』 ~牧田和久インタビュー

2012/ 05/ 10
                 
(2012年5月9日 PICK UP LIONSのコーナーより ・は鈴木光裕アナです)


・昨日はナイスピッチングでした


「ありがとうございました」

・すごくテンポのいいピッチングだったんで、見ている人もそうでしょうし、放送している我々もですね気分よ~く放送させてもらったんですけども
あのテンポってのは昔からなんですか?


「そうですね 高校時代からもうずっとああいうテンポと

なんとか自分の投げてる時間を短くっていうふうに

まぁ守備が短く、攻撃長くっていうイメージですね

それでテンポ速いのかなと

あとはもうバッターの考える間を与えないのと

自分はどっちかというとストライク先行なんでそれでもう早打ちしてくれれば

もうどんどんどんどん守備の時間が短いと思うんで、はい」


・昨日のピッチングを自分で分析すると今年投げた中ではどうなんですか?

「一番ではないですね

あの~マメができた時の試合が一番よかったのかなぁっていうふうに

5回6回で降板したんですけど

5回まで投げて8奪三振とってたので」


・あの時悔しそうな表情でしたね

「まさかって感じでしたね」

・いい状態が続いている今年ですけども今心がけてるようなことってありますか?

「日々思ってるのはもう『いつも通り』っていうふうに

いつも通りの自分のピッチングができれば抑えられると思っているので

ただそのいつも通りていうのが普段できないと思うのでなかなか

だからいつも通りいつも通りっていうふうに」


・これからもナイスピッチング期待しております

「はい」

・ありがとうございました

「ありがとうございました」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。