スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『一皮むけたかもしれない』 ~試合後の渡辺監督

2012/ 05/ 26
                 
(2012年5月25日 西武ドーム 1回戦 埼玉西武10-0東京ヤクルト 試合後共同インタビュー
・は斉藤一美アナです)


・渡辺久信監督です 連敗を止めた今のお気持ちからお聞かせください

「いやもうあの~やっぱり久しぶりの勝ちっていうことでね

今日はほんと終始主導権を握ってね、

先制、中押し、ダメ押しと押しと打つ方に関しては今年一番の攻撃ができたんじゃないかと思います」


・試合前に『よし、5点とるぞ』とおっしゃってましたが、倍の10点もとりましたね

「う~んまぁ、なかなかね、みんな一生懸命頑張っている中、

うまく歯車が合わずにここ数試合来てましたんで、

とにかくいろんな意味で昨日から続いたがチームを鼓舞してきたし、

今日はほんといい勝利だったと思います」


・1番片岡、2番栗山という形にして、2人で5安打6打点と実にすさまじい活躍でしたね

「もともとこのぐらいの力持っている選手たちなんで

今日はほんといい形でヒットも出たしいいきっかけにして明日からも頑張っていきたいと思います」


・石井一久投手が本当によかったんじゃないですか?

「そうですね まぁほんとに今シーズンの一久は状態もいいですし

ランナー出してもしっかりその後無駄なランナーを出さずにね、

今日もゲッツー多かったですけど、非常に落ち着いて自分の一久本来のピッチングをしてると思います」


・ストライク先行で攻撃的に行ってたように見えましたが

「ずっと今年は開幕からね、一久しっかり仕事をしていますし

一久の時は意外となんとか点が取れる状態なんでその中でしっかり抑えるべきところを抑えているんでね」


・全国のライオンズファンが今渡辺監督の言葉に耳を傾けています 最後に一言お願いできますか

「はい ここまではね、まぁ借金もありますし

チーム自体も低迷していますがまだまだ100試合以上ありますから

今日みたいなゲームっていうのはね1年間に数回あるゲームですし

こういうゲームをね、きっかけにしていかないと

チーム自体もなんか一つ吹っ切れるものがあればいいかなと思います」


・渡辺監督でした ありがとうございました

「はい どうもありがとうございます」

(その後の追加コメント 斉藤一美アナのレポです)

「とにかく一久は最近は全然完封してないから

このまま行けと言ってマウンドに送り出した

今年はどの球種の中でも一番いいのはチェンジアップ

空振りをとるだけじゃなくてストライクが取れる

今までは球速、スライダー、カーブの曲がりで抑え込んでいたが

奥行きが使えるようになったという意味では今年一久は一皮むけたかもしれないな

点差が開いたので他のピッチャー誰か行かせようかとも思ったが

明日、接戦になった時に惜しみなくリリーフピッチャーをつぎ込みたいし、

一久もスタミナ充分だからそのまま行かせた

うちのピッチャーに慣れてないチームにわざわざリリーフを見せる必要はない

これが交流戦ならではの投手起用だよ」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。