スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『もう俳句はやめて』 ~小石博孝インタビュー

2012/ 05/ 27
                 
(2012年5月12日放送 FM NACK5 『SPO-NOW』内のコーナー『フレッシュライオンズ』より
・は工藤むつみさんです)


「埼玉西武ライオンズ、小石博孝です」

・よろしくお願いします

「よろしくお願いします」

・まずはプロ初勝利を挙げましたけど、今のお気持ちはいかがでしょうか?

「周りの方から祝福のメールだったり、電話だったりが来て、自分自身も嬉しいですけど

そうやって周りの方々が喜んでくれるのが一番嬉しいです」


・結構メールは数来ました?

「会社の同僚だった方からも来たし、大学の同級生だったり、高校の同級生だったりからわざわざメールが来ました」

・全部返信したんですか?

「短文になってしまったんですけど、一応全員の方に感謝の気持ちを込めてメールはしました」

・ご両親にも報告はされましたか?

「一番最後になってしまったんですけど、電話で報告することができたんでよかったです」

・何か言っていましたか?ご両親は

「よかったなっていう言葉をかけてもらいました」

・では早速ですが、私工藤むつみがお伝えします、工藤むつみの6つの質問、イエス、ノーで答えていってください お願いします
1軍に上がって1ヶ月足らず、正直まだ緊張する?

「ノー」

・社会人経験がある小石投手、会社での失敗談がある?

「ノー」

・ケーキ作りが趣味という話ですがプロになってからもケーキを作った?

「ノー」

・目標としているピッチャーがいる?

「イエス」

・なんだかいつも一緒にいるなぁという仲のいい選手がいる?

「イエス」

・俳句が得意だと言ったこと、実は少し後悔している?

「イエス」

・ありがとうございました いくつか改めて聞いて行きたいんですが
まず目標としているピッチャーがいるということですがこれはどなたでしょうか?

「埼玉西武ライオンズの先輩であり、大学の先輩である、西口選手です」

・西口選手には昨日も登板の前にアドバイスをもらったという話でしたけど

「僕はもともとコントロールがよくないので西口さんに

『コントロールなんか気にしなくてどんどん投げろ』っていうことをひとこと言われただけで

気が楽になって、思いっきり投げることができました」


・そういう温かい言葉を受けるとまた違いますよね

「先輩から声を掛けられると結構落ち着くというか

吹っ切れたっていうのが出て来ました」


・仲のいい選手がいるということですがこれは?

「同期入団の十亀だったり、田代だったり、同期ってこともあって話しやすいんで

気付いたら一緒にいたりとか話したりしますね」


・プライベートなオフの時も一緒にいたりしますか?

「オフの時はあんまりいないですね

みんな出かけちゃってるし、自分もそこら辺ぶらぶらしてるんで

一緒ってことはないですね」


・そして最後の俳句が得意だと言ったことを実は少し後悔しているということですが

「もともと僕は俳句は得意って言ってなくて、

記者の方がどんどん載せちゃったので、言わざるを得ない環境になってしまい

とても苦しい状況です

野球に集中したいのに俳句に集中をさせられてるという環境がつらいです」


・あはは 監督も先程、『あれはちょっと…』みたいなことを言ってたんですけど、監督からは俳句について言われましたか?

「全然言われてないです」

・そうですよね 本業のピッチングの方ですよね、やっぱり

「野球が仕事なので俳句はもうやめてほしいです」

・はい わかりました では続いてリスナーの方からいただいたメールをご紹介していきます
まず茨城県のたけるくん
『いつから今のような不思議な投げ方をするようになったのですか?
また投げる際のポイントを教えてください』
ということなんですけど

「僕が今のフォームになったのは大学2年生の時から不思議なフォームになりました

投げる際のポイントっていうのは、簡単に言えば立った時のバランスだったり、投げる時のバランス

とにかくバランスっていうのを意識しながらやっていけばどんなフォームでも大丈夫かなと思います」


・一つ一つのバランスが大事だということですか

「下だけになったり、上だけになったりしないように全部が一緒の動きができるようにバランスをっていう形ですね」

・そして続いて館林市のサラリーマン銀仁朗ですという方からです
『私は小石投手の前所属チームの会社に勤めており、都市対抗の度に東京ドームに応援に行っておりました
そして今はプロとなった小石投手にお聞きします
アマチュア時代とプロになって大きな違いは何ですか?
技術、気持ち、スタミナの面で教えてください』

「技術面では一人一人の能力が高いっていうので、そのまま直結して技術に繋がってるのかなって思いますね

気持ちは見られているっていうのを感じながらプレーしているので

見てる側もドキドキハラハラするのかなと思います

スタミナは社会人の時と僕はあんまり変わってないと思うので

技術と気持ちの面ではそういう違いがあると思います」


・続いて三鷹市ののぶやすさん
『実際に会ってみるとイメージが違った選手はいましたか?』

「全員違います

自分、あんまりチームの選手を知らなかったので写真しか見たことなくて

写真と会った時の違うなっていうのを感じました

身体が大きかったり、明るさだったり、話し方だったり

全部イメージと違いました」


・そしてフレッシュライオンズ恒例の質問をしたいと思います
最近のフレッシュな出来事、何かありますでしょうか?

「最近、歯医者に行って虫歯を治してきました」

・虫歯があったんですか?ずっと

「まだ治療中なんですけど、ちょっと影ができてるから少しずつ治していこうと言われました」

・痛かったですか?

「歯の奥にしみるあの振動がとてもきついです」

・あはは 頑張ってください、それも
最後にリスナーのみなさんに一言メッセージをお願いします

「これからまだまだ熱い戦いは続いて行くと思います

ぜひ埼玉西武ライオンズを応援しに西武ドームまで足を運んでください

よろしくお願いします」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。