スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『昔と違う何か』 ~西口文也インタビュー

2012/ 06/ 01
                 
(2012年6月1日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 松島茂アナです)


ライオンズは昨日で交流戦の半分12試合を終えて5勝7敗の7位

今日は休養日の予定だったんですが、午後3時から西武ドームで全体練習を行いました

今日から月が替わって6月

全員がいい汗を流したようです

今日は西口文也投手のインタビューをお送りします

インタビューアーは文化放送斉藤一美アナウンサーです


・先週のスワローズ戦も8回3安打無失点と素晴らしい投球内容でしたけれども振り返ってみていかがですか?

「あの時は気持ちのこもったいい投球ができたと思います」

・気持ちがこもる理由は何かありましたか?西口さんの中で

「やっぱり本拠地でね、あんまり勝ち越してないっていうのもあったし、

前の日、一久がね、いい形で勝ってくれたっていうのがね、そういうのも含めてです」


・渡辺監督は試合後のコメントで『オツは立ち上がりよくなかったんだよなぁ』とおっしゃってたんですけど、ご自身としてはいかがでしたか?

「まぁ自分もあんまりそんなめちゃめちゃいいとは思ってませんでしたけどもね

まぁこんなもんかなと 大丈夫っていうような」


・2回以降からよくなったんですか?

「そうですね、はい」

・それはどこら辺をどのように修正してとかってのはありますか?

「いや、ただ単に身体のバランスをちゃんとね、それだけです」

・それで真っ直ぐの球速も上がったということなんですか?

「そうですね 腕も振れるようになってというか

腕を振っていくようにしてね」


・9イニング投げきろうと思えば投げきれましたか?

「はい 投げきれたと思います」

・でもあまり執着はされてませんでしたよね

「はい もう点差も結構あったんで

もう疲れてたんで、あっははは!」


・もしもロースコアだったら、あまり点差もなかったら行こうかなという感じはありましたか?

「まぁ行けって言われたら行きますね」

・7回ぐらいから首脳陣の方に目でちらちら訴えていたとおっしゃってましたけどそれを杉本コーチが見て見ぬふりをしていたという

「そうですね 目を合わせても逸らしてましたね」

・あはは 幸せなやりとりですよね そういうのってある意味

「そうですよね まぁ自分の調子もだったし、打線のね、調子も良かったし

余裕があるからこそね、できるようなやり取りですね」


・去年の続いて西口投手が好調をキープできている要因はどこにあるんでしょうか?

「なんですかねぇ まぁでも全体的にいい時はコントロールもいいし

真っ直ぐもね、そこそこね、ちゃんと投げれてるというところじゃないですかね」


・ウエイトトレーニングはまだ継続されてるんですか?

「やってます、やってます

でもそんなにビシバシはやってないですよ、当初から」


・でも効果てきめんのような感じがするんですけど 球威の戻り具合を見てみても

「まぁそれがウエイトの効果であるかどうかはわからないので」

・西口さんって日頃どのようなお食事を召し上がってるんですか?

「どのような…いや別にガッツリもそんな食べないですし

僕はまぁふつ~に」


・例えば石井一久投手だったら焼肉大好きっていうのがもう誰にでも有名ですけど

「あ~僕はあんまりそんなに焼肉は食べないですね

食べ行ってもそんなにお肉食べないっすから

もうそんなに食べれないっす

なんか脂っこくて…」


・じゃあ脂の少ない赤味みたいな所を召し上がったりするんですか?

「いや、普通に食べますけど、食べても量が少ないっていう

だから、ね、お肉とかステーキとか食べたとしてもちょうどその一枚分ぐらいしか食べないっすね多分」


・魚の方が好きですか?

「そうですね、どっちかと言ったら今は魚の方が食べるかもしれないですね

家で食べる時もまぁお肉も食べますけど野菜が中心で魚とお肉とかって感じですね」


・それは年を経るにつれそうなってきたということですか?

「そういうわけでもないんですけどね

子どももお肉そんなに好きじゃないし、

ベジタリアンなんで…ってこともないですけどね」


・西口家の食卓では肉がたくさん載るということはそんなにないと

「そうですね そんなに誰もそこまでガッツリお肉食べないっすからね」

・は~ そうなんですか 和歌山出身の東尾修さんはミカンが大好きなんですけど同じ和歌山出身の西口投手はいかがですか?

「最近は食べないっすね

和歌山にいる頃に死ぬほどミカン食べたので、はいw

そこまで食べないです」


・敢えて望むことはないと

「ないです」

・そう考えるとふつ~に生活なさって、ここまでの勝ち星をプロで重ねて来たのかなということを改めて思うんですが

「そうですね まぁ別に気にして何を食べるとかそういうのはしてないですね」

・今、西武ドームで明日の予告先発を発表するとライオンズのピッチャーの中で一番ファンから歓声を受けるのが西口投手なんですよ

「あ、そうなんですか」

・この西口人気の高まりをご自身はどのように捉えていらっしゃいますか?

「いや別になにも考えてなかったですね

まさかっていう感じでですね

まぁほんで年齢的なもんもあるんじゃないですか?

まぁ頑張れっていうね、気持ちも込めて、ね、歓声を送ってくれてるんじゃないですかね」


・若いころからのピッチングスタイルと今のピッチングスタイルは変わって来てるんでしょうか?多少なりとも

「う~ん まぁ変わって来てるとしたら若い時よりも変化球の割合が増えてる、まぁそこぐらいじゃないですかね

あと別にフォーム変えたりどうのこうのっていうのはないんでね

そこぐらいじゃないですかね」


・チェンジアップをここ数年たくさん投げているのはなぜなんですか?

「いや、チェンジアップは昔から投げてましたよ

僕、フォークがあれっすね、こんなに投げてるのは今までにないですよ

昔に比べてフォークの割合は多分多いです」


・それはなぜでしょうか?

「落ちるからです、最近」

・あはは もしかしてこの2年ということですか?

「そうです」

・そんなに落ちるんですか、統一球だと

「いやそんなに…落ちない時は落ちないですよ

でも昔よりも落ちるようにはなったです

いろんな何かがあるんでしょうね、昔と違う何かかがね

ちょっとしたちょっとフォームの違いとかね、バランスの違いによって」


・はぁ~そうなんですか 我々高い放送席から見下ろして実況していると西口さんの縦の変化がスライダーなのかフォークなのかがほとんどわかんないんですよ

「あ~…」

・なんかと見分ける術ってあるんでしょうか

「まぁモニター見てくれれば」

・あははは!ラジオなんで一応

「モニター置いといて一応そこでね」

・後付けでこれスライダーだったんですねってのはあるんですけど全くわかんないんですよね

「それはもうどうしようもないです」

・いずれにせよ抑えられてるのはいいことですよね

「そうですね」

・ライオンズファン、ひいては西口文也信者に向けて一言最後にご挨拶いただけますか

「はい これからも一生懸命汗水垂らして頑張って投げたいと思いますんで

今まで以上に温かい声援を大歓声をよろしくお願いします」


・チームの勝利も大事ですけどあと21勝ですね

「はい まぁコツコツコツコツ頑張ります」

・ありがとうございました

「ありがとうございます」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。