スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『9球で中止』 

2012/ 06/ 20
                 
(2012年6月19日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 槙嶋範彦アナです)


ライオンズは昨日に続いて今日も午前11時から西武ドームで全体練習を行いました

昨日休養だった、片岡、栗山、中島、平尾といった主力ベテラン陣も姿を見せ

1時間30分ほど汗を流しました

ただ今日は午後1時から西武第2球場で行われるイースタンリーグ西武対DeNA戦に涌井が先発するということで

渡辺監督は雨が降ったりやんだりする天気を練習中もずっと気にしていました

そして午後1時過ぎ、雨が降る中ゲームがスタート

涌井はまずDeNAの1番松本を1-2から高めのスライダーを詰まらせショートゴロに打ち取りますが

このころから雨、風ともに強くなり、傘を持っていても身体が濡れてしまうくらいの悪条件となります

2番渡辺直人にはファール、ボールの後3球目のスライダーをゴロでセンター前に弾き返され

3番内藤への初球がボールとなったところでゲーム中断

結局開始から10分ほどで雨のためノーゲームとなりました

涌井の復帰登板はわずか9球で終わってしまい、

明日も天候が心配されることか球団は西武第2球場で行われる予定の午後1時プレーボールDeNA戦を

涌井の登板機会確保のため、西武ドームに移して行うことをNPB側に申請しました

渡辺監督は

「明日は西武ドームで最後に投げる予定

普通にバッターと対戦していたし、今日投げたことで本人が一番やりたかった連投ができるからいい」


と前向きにとらえていました

明日涌井が本拠地西武ドームでどのようなピッチングを見せるのか楽しみです
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。