スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『仕切り直し』

2012/ 06/ 20
                 
(2012年6月20日放送 文化放送LIONS EXPRESSより 鈴木光裕アナです)

今日ライオンズのファームは西武ドームでDeNAと対戦しました

現在借金5のライオンズにとって、ペナントレースを巻き返すためにはリリーフ陣の再生大きなポイントになります

その中でもあさってに再登録される涌井秀章のできが最大のカギになることは間違いありません

そのです涌井ですが、昨日のイースタンリーグではわずか9球でノーゲーム

「この1ヶ月、打者に対してのピッチングはしていなかったので

試合でのピッチングで微妙に力が入った」


と昨日は話していました

そして今日は雨の予報もあり、急遽西武ドームでの試合となりましたが

スタンドには500人余りのファンが詰めかけ、声援を送りました

試合はカーターのHRなどであげた4点を

ゴンザレス、大石、武隈、十亀のリレーで

4-3というペナントレースさながらの緊張した場面を作り

涌井が9回西武ドームのマウンドにあがりました

いきなり先頭バッターにレフト戦への2ベース

そして送りバントが星孝典の走塁妨害

ノーアウト1塁3塁の場面を作ってしまいました

しかし8番高森をファーストゴロ、

3塁ランナーがホームへ突っ込み、これがアウト

続く桑原をフォークで三振

1番の啓二朗にセンター前ヒットを打たれて2アウト満塁の場面を作りますが

飛雄馬をレフトフライに打ち取りゲームセット

試合後涌井は

「セットポジションの位置とかいろいろ試して来たが

実戦でできたことがよかった

そしてフォークも前よりは少しよくなりました

いい投球フォームになってきたし

いい準備ができた」


とホッとした表情でした

また、ネット裏で見ていた渡辺監督は

「大丈夫 予定通りだ」

ということであさっての再登録を口にしていました

杉本ピッチングコーチは

「点をやらないのが一番

自分で満塁の場面を作って、抑えていたんだからいいよ

ボール自体はシュート回転していないし

打たれたのは変化球でしょ?

後はゲーム感覚だけ

何人かのバッターと対戦できたことはよかったんじゃないか」


とこちらもホッとした表情を見せていました

ところで一つ心配なニュースは秋山選手が

右太ももを痛めたということで登録を抹消されました

この件に関して渡辺監督は

「大丈夫 無理をさせないためだ

あとは10日で戻って来られるように頑張ってほしい」


と話していました

ペナントレース再スタートはいよいよあさってからです
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。