スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『東京ドーム』 ~今日もやったるで

2012/ 07/ 02
                 
(2012年7月2日月曜日 東京ドーム 対福岡ソフトバンク7回戦試合前
・は斉藤一美アナです)


・昨日の2打席目、ファイターズウルフとの6球勝負でフォアボールを選んでました

「はい」

・1回もバットを振らずに見送り続ける中で、中島選手の背中にただならぬ殺気を感じたんですよ

「そうですか?」

・ちょっとでも甘い球来たら…

「打ったろうおもてましたからねぇ」

・やっぱりそうですよね

「際どい球とかもう追い込まれるまではいいかなと

ちょっと甘めに来たり、捉えたというかね、イケると思うた時に、

一発で仕留めたろう思うて」


・でもプロ野球のピッチャーとバッターのせめぎ合いの中で一回もバットを振らなくても迫力って感じるんだなってのを昨日の中島選手の打席で学ばせていただきました

「ほんまっすかぁ そんな、そんなん、あ、どうも、へへっ」

・その後、甘い球を見逃さずHRにしましたよね

「はい」

・見事でしたね、あれは

「ああ~よかったですねぇ」

・完璧でした?

「うん、完璧やったっすね」

・東京ドームでのHRでもありましたけど、打ち終わった後その打球の行方を見ながらゆっくりとバットを捨てながら歩きだすという
HRバッターにだけに許される絵になる瞬間ですよね

「あ、ほんまですか」

・あれを最近よく描き続けてますよね

「あはは いやそんなんあんまり意識はしてないんですけどね、はい」

・今少しでも甘い球が来たら、ほうりこめるって自信に満ち溢れてるような気がするんですけど

「いや、まぁ…うまいこと当たればね、その、飛ぶボール飛ばんボールとか関係なくね、

まぁ変な打ち方でもうまいことバットに乗れば、HRになるし」


・この前ジャイアンツ戦で2打席連続HRを放っている、東京ドームという相性の良い球場でソフトバンクという相手、珍しさもありますよね
面白いことになりそうですよね

「う~~ん、なんかね、ヤフードームとかやるよりね、こっちのがこう…いいよね

狭い、なんか狭い感じがあるから

ちょっと上がれば、こう、誰でもHRになる球場やから

波乱が起きたりするかもしれない」


・あ~そうですか

「僕ここであんま初めらへんは、何年目、途中からっすね

なんかこう好きになってきたんは」


・最初はそんなに?

「最初はここに来たらね、全然打たれへんかったっすよ」

・でもプロ初ヒットはここですよね?

「はい HRっていうのは全然ここで打ったことなかったっすよ

ある年からいきなり打てるようになったっすよ

それまではね、こう近いでしょ、距離が

だから看板に当てたろ~思うてぇ」


・若い頃にw

「そう 当てたろ~思うてブンブンブンブン、ファームの試合とかでもここであったりもするんですけどねぇ、

やったら全然打たれへんかって、

途中から軽くポ~ンと当てただけで入ったりするから

ここはこういうふうに打ったらいいねんなと思って」


・実力が付いてなんかの感覚を掴んだっていうことなんですね?

「何回かこうず~っと試合をやらしてもらってるからね、はい」

・今夜も4番ショートで大活躍のほど、よろしくお願いします

「あ、わかりました 頑張ります」

・今日も一発?

「やったるで」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。