スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『菊池、ささやかな口応え』 ~工藤さんレポ

2012/ 07/ 15
                 
(2012年7月15日 FM NACK5 『サンデーライオンズ』の中継より 工藤むつみさんのレポと実況坂信一郎さんの話をまとめました)


・風が強い神戸

奈良原、河田コーチも風を考慮したノックを試合前にやっていた

・安部コーチ

「小松は6/25にロングリリーフで出て来たので

先発は近いと思っていた

そんなにスピードはないけど変化球のキレはいい

コースを散らしてくるのを難しいが打ち崩したい」


・牧田

「最近は野上や武隈といった若手が頑張っている

開幕ローテで今残っているのは自分だけ

責任を持ってしっかり勝ちたい」


・牧田

「マメはすっかりよくなった

社会人時代以来、屋外のデーゲームは初めて

しっかり暑さ対策で水とごましおをしっかり摂りたい

塩だけだと辛すぎるのでごましおがちょうどいいです」


・安部コーチ

「期待しているのは大と星秀和」

・スコアラーさんのビデオを試合後一番じっくり見て納得して球場を後にするのが栗山

・栗山

ほっともっとフィールドから車で5分の所に実家

金曜日の中止後は実家でゆっくり

・杉本コーチ

「上本スタメン捕手は6/10の神宮がよかったから

最近牧田は球数が多いので少なく長く投げてほしい」


牧田はここ3試合6回を134、106、111球

・上本

「牧田にはとにかく緩急、メリハリを付けて投げさせたい

抜くとこは抜かせたい

力を終盤までとっておきたいから

マメがつぶれるということは真っ直ぐが一番投げにくいはず

なのでなるべく真っ直ぐを少なくしたい」


・安部コーチ

「交流戦からチームが立ち直ってきた

3番4番が機能した

特にさんちゃんがいきなり2本HRを打ってくれたのが大きかった

それからナカジも仕事してくれて

他の選手も勇気づけられたと思う」


・ヘルマン
タイムリーコメント

「真っ直ぐ

早い展開で点が取れて良かった

牧田はいい投手なので

どんどん得点をサポートしていきたい」


・上本

工藤さんにいきなり

「最近キレイになったね

神戸の湿気が合ってるんじゃない?」


・大のことを前の2軍監督の片平さんが

「以前は俺が俺がの気持ちがが強すぎて

自分中心でしかものを見れない所があったけど

今は変わったよ」

河田コーチは

「子どもが生まれたのが大きいんだよね

今までの経験と考え、身体と頭が繋がった

やりたいプレーと出来るプレーが繋がっている」


・浅村

「自分で頭を刈ったら後ろがガタガタになったので

熊代にバリカンで刈ってもらった」


熊代のバリカンは数万円するらしい

・大

ほっともっとのはがれた芝生について

「はがれた芝に土をかけているので

バウンドが変わる

ゴロの処理に苦労する

それとその土で足が滑ります」


・杉本コーチ

3回までの牧田について

「1、2回はコース狙いすぎて慎重になりすぎていた

3回は牧田らしく枠の中で勝負していた

コースを狙いすぎずリズムよく大胆に投げてほしい」


・渡辺監督

「ミスした後、落ち込んでベンチに戻ってくる奴が一番嫌い」

・原

デッドボール後、

すぐにスプレーをかけて「よし行こう」と行くも表情はきつそう

・大

「バッティングで確認しているのは思った通り前でしっかりボールを捉える事ができるかどうか

バットが前に出ているかどうかのバロメーターとして

練習中のフライが多いと捉えられてないっていうのがよくわかります」


・秋山

「レギュラーを自分で獲りに行かないといけない

そのためには攻撃でも守備でもワンチャンスでひっくり返すようなプレーが僕には必要なんです

打てない時でも守備や走塁で沈んだプレーはしたくない

主軸の先輩たちは常にポジティブで表情が違う

沈んでいたらチームに悪影響を与えてしまうので

打てないからと言ってそんな沈んだ表情はしたくないです」


・牧田

「一年通して先発をするのは今年が初めてなので

いろいろきつい所が出てくるのは当然だと思う

真っ直ぐが生命線だけど、データをとられて研究もされてるので

今年の球数が多くなってるのも仕方ないのかな」


・ヘルマン

2本目のタイムリーコメント

「カーブ

チャンスがある時はどんどん得点を挙げてチームの勝ちに結び付けたい」


・菊池

金曜日のゲームが中止になったため土曜日の先発が流れ落ち込む

スタッフから「みんないい休養になってよかったじゃないか」と慰められるも

「何がいいんですか!」と菊池らしい口答え

前回の登板で監督からアウトコース低目のコントロールを指摘されたことを受け

ブルペンではi padで高校時代のフォームの映像見て、比較しながら練習

「高校時代に何も考えずにできていたことが

怪我をしたり、投げられない時期があって、

今はできない部分がある

ポイントは体重移動が早すぎること

もっと左足に残すように修正している

それと腕の高さも注意している」


・浅村

5回タイムリー3ベース

「真っ直ぐ

自分のエラーで同点に追い付かれた後だったので

なんとか打って返そうと思ってました」


・炭谷

「菊池は球種が少ないし、ある程度打たれるのは仕方ない

同じタイプの一久(かず)さんを見習ってほしい」


菊池も

「一久さんにはいろいろ聞いて学んでます

同じ左ピッチャ一久さんが抹消されているということで

ローテーションに入るチャンスだけど、

そんなチャンスは少ないと思うので

自分自身で先発ローテーションを取り返せるような投球をしたい」


・原

「理想とする選手は盗塁は別としてソフトバンクの本多選手

球際に強く守備範囲が広い

相手にとってはイヤなプレーヤー

あそこに飛んだらどんな打球もアウトになると思わせるような選手になりたい」


・牧田
降板後コメント

「変化球はうまく使えたが先発としての仕事はしっかりとできなかった

ここ数試合中継ぎに負担をかけてたんで

なんとか先発としての役割を仕事をしっかりできるように反省して

次回に繋げたいと思います」


・永江

代打で出場後の9回の守備、誰よりも早く守備位置に向かう

そこにナカジが駆け寄りグラブタッチ

ファームではずっとショートだったがこの日はサード

「サードは今までの野球人生でやったことはある」

試合前練習でもサードの練習を繰り返しやっていた

「目標は中島さん

OP戦でも中島さんから色々学んだ

ピンチの時の投手を助けられるような選手になりたい」


・安部コーチ

「シーズン前半はほんとつらくて土井さんに代わってもらいたいと思うことも正直ありました」

・渡辺監督

「一番よかったのは日本一になった最初の年かもしれないけど

私たちは与えられた戦力の中でどうやってチームを作って行くか、

そしてゲームをこなして、白星を重ねて行くかを考えなきゃいけない

連日それの繰り返しのようなもんです」



・浅村
ヒーローインタビュー

「守備でピッチャーに迷惑をかけたので

チャンスでバッティングで返さないといけないと思って切り替えて入りました

打ててホッとしています

全然自分のバッティングができてなかったんで

これをいいきっかけにこれからも打ちまくりたいと思います


(地元でのヒーローインタビュー)ホント最高ですね

残り僅かの前半戦まず全勝して後半戦に向かいたいと思います」



・試合後の渡辺監督

「借金は完済できたけどあと2試合あるからね

菊池は点差があったのでよければ最後まで投げてもらうつもりで送り出した

打線はとられた後にとれたのがよかった

ゲームを全体的に支配した時間が長かったね

牧田は指の端っこが切れたような感じ

パ・リーグはシーズン途中から大混戦になるとは思っていたけど、

その中に入ることができてよかった」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

熊代くんのバリカン、、数万(ノ∀`*))))
まいさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

やっぱ筋金入りの坊主刈りは道具からして違いますね~
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。