スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『オールスターならではの』 ~岸孝之インタビュー

2012/ 07/ 24
                 
(2012年7月23日 オールスターゲーム第3戦試合前
・は斉藤一美アナです)


・3年ぶりのオールスターゲーム1戦目2戦目で、どのような雰囲気を感じてますか?

「特別初めて出た時と変わらず、

でもその時に比べたら同級生がちと多いので

ホッとしてます」


・楽しめてますか?

「はい」

・ようやく出番がやってきました 今のお気持ちをお聞かせください

「まだ緊張はしてないですけど

多分近づくにつれて緊張するんだろうなっていう

もうほんととりあえず何回もゆってますけど、

フォアボール、デッドボールとかそういうことだけはしたくないなと思ってます」


・どのようなピッチングを、フォアボールをデッドボールを出さないという意外では見せたいですか?

「やっぱりピッチャーとして、打たれたくはないので

結果は三振でもなんでもとりあえず抑えられればいいなと思ってます」


・オールスターゲームならではの直球を投げたいと昨日おっしゃってたようですけれども

「はい」

・それはどのようなものなんでしょうか?

「狙ってる所に真っ直ぐを投げて、どうなるかなっていうふうに、はい」

・いい結果出るといいですね

「はい、それでも無理だと思ったら変化球投げると」

・あはは 多彩な変化球がありますからね
とにかく東北の地で生まれ育った故郷の土地でやれるというのは岸投手にとっても

「そうですね、はい 何かの縁かと

このオールスターの舞台で投げれるっていう何かの

そんなないので、

まぁ思いっきり楽しんで来たいなと思います」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。