スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『スタメンの理由』 ~ナベにQ (2012.07.27)

2012/ 07/ 28
                 
(2012年7月27日 対東北楽天11回戦試合前の渡辺監督のインタビューから発言部分をまとめました)


「各対戦カードの中で連敗をしないことが大切になって来ますし、

カードを勝ち越して8月を乗りきっていきたいなというのがあります

昨日の菊池は後がないつもりで投げたと思いますし

実際今の先発陣の中で確実にというのは岸と牧田、この2人がそうですけど

あとはみんなの競争で状態のいい投手を使っていくという考え方もあるんで

その中でも一歩抜け出して来そうなのが野上だし、

実際ここ数試合の彼のピッチングを見てても

だいぶん落ち着いてゲームに入っていけるようになってきてますし

少々のランナーをためてもなんとか集中して点を与えないようなピッチングができつつあるので

普通に行けば野上もここから、ローテーションで頑張ってくれると思います

野手では永江は打つ方はまだまだですけど守りに関してはセカンドという不慣れなポジションをしっかりこなしていると思いますし

ショートをやってる子なんで動きとか逆になるセカンドって難しいとは思うんです

ただいろんな内野手としての経験を積ませることによって彼に幅が出て来ますし

守備固めに置いとくんだったら2軍でずっと試合出してた方がいいと思うし

今はスタメンで使ってみて、1軍の試合をどういうものなのか経験させて

いい勉強にしてほしいと思います

ずっと永江がスタメンということはまずないと思います

外野では大﨑はずっと今年はいい状態で来てたんですがここに来てちょっと疲れが出てきています

バッティングでも下半身が使えなくなってきて、手打ちになってる部分が非常に多くなって来て

ここら辺はちょっと休養与えながら

彼も初めての経験なんで

どっちかというと体力もあまりない方なんで

ちょっと休養入れながら使っていきたいなと思ってます

ここのところの試合を見ててもそうなんですけど

先発ピッチャーはなんとか序盤の大量失点を避けて辛抱していれば

打線がそれなりに点がとれる状態ではあるんで

ここら辺は味方の援護を待つ形でゲームを作ってくれればいいと思います」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。