スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ピッチャー渡辺』 ~生西武情報(2012.08.02)

2012/ 08/ 03
                 
(2012年8月2日 生西武情報飯塚治アナ、実況斉藤一美アナより)


・キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は8月2日、前橋で行われるオリックスとの13回戦です

監督の誕生日です

白星をプレゼント

監督は多分いつ勝ってくれてもいいと思うんで

あんまりそんな意識はないと思うんですけどね

とにかく勝ちましょう

さぁ行こう!」


・前橋上毛新聞敷敷島球場の土について

奈良原コーチは

「内野は固めの土

土のグラウンドの鉄則で一つでもバウンドを少なく

3バウンドよりも2バウンド、

2バウンドよりも1バウンドと

イレギュラーの危険性がないところでボールを捕ることが鉄則」


浅村も

「これ高校野球の決勝でこの前まで使われてましたよね?

その割に固いっすよ~

もう少し使われたら柔らかいはずなんだけどな

だから気を付けなきゃいけない」


・牧田に関して杉本コーチが

「ここのところ相手に左打者を揃えられて苦しんでる所があるんだけど

ただ牧田の場合は右でも左でもいかにインサイドを使うかということで

内側外側まんべんなく偏ることなく攻めて行ってほしい」


・浅村、母校の大阪桐蔭が甲子園出場

「最終的には中村さんと相談して差し入れのものを決めますけど

自分の時に嬉しかったのは肉だったので

肉にします」


・栗山

「この球場で5年前にHRを打ってます

右中間スタンド、あの辺り」


と言いながら階段通路のある所をさす

「オープン戦でも打ったことがあります」

・渡辺監督

地元ゲームということでお母さんを始め、高校時代のチームメイト、同級生合わせて

関係者の関係者まで含めると1000人を超える知り合いがスタンドに集まっている

「試合終盤投手交代を告げに出る頃にはみんな酒も入ってるだろうから

『ピッチャー渡辺』って声が飛ばなきゃいいけど」


・牧田降板後コメント

「調子は良かったと思う

前橋のマウンドも投げやすかったし

テンポ良く投げることができた

ここというところにもしっかりボールが行っていたんで

緩急も使えていたし

今日のピッチングというのが自分の本来のピッチングだと思うので

これをこれからも続けて行きたい」


・涌井はクローザーというポジションに魅力を感じ始めていて、

このまま行けばリリーフとしてのタイトル獲得もあることにも興味を持っている

・渡辺監督

「ワクを先発に戻すなら抑えは牧田にするしかない」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。