スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『控えの持ち味』 ~試合後の渡辺監督(2012.08.17)

2012/ 08/ 18
                 
(2012年8月17日 西武ドーム 14回戦 埼玉西武4-1東北楽天 試合後)


(共同インタビュー)

「先制点とられたけど味方がすぐ同点にしてくれて、

早い段階で逆転まで持って行けて、

選手が自分達の与えられた仕事をしっかりこなしたという感じですね

苦しい所で熊代の素晴らしいプレーだったと思いますし、

彼の球際の強さを充分出してくれたと思います

野上は序盤いい真っ直ぐを投げているなという感じだったんですけど

6回7回辺りにちょっと一つ鬼門があるかなっていうか、

そこを乗り越えれられるともう一回り、信頼されるピッチャーになっていくんだろうなと思います

ナカジはここの所非常に素晴らしいポイントゲッターになってますし

チャンスで回るとなんとかしてくれる雰囲気を出してますね

なかなかヒットもそうは続かない中いかに得点するかという所で、

ここの所非常にいい形の攻撃ができていると思いますし

暑い中選手のコンディショニングも大変な時期に、

みんながここぞとばかりに頑張ってくれています

ここのところずっとカードの初戦がとれているので

2戦目以降あまりプレッシャーがかからずに試合できると思うので

明日の試合もとにかく集中していいゲームができるように頑張りたいと思います」


(その後の追加コメント、槙嶋範彦アナのレポより)

「ピッチャーの代え時は後ろが安定しているのがよくわかっているので、

代え時もわかりやすいよね

今日はミスもなく、すごく締まったゲームだった

熊代が背走していたので完全に抜かれたと思ったけど、

彼はほんとに球際が強いし、

最後まで諦めない姿勢が出たね


(熊代、大﨑、星秀和と日替わりで出ている選手が活躍していますねの質問に)

うちにとってはそういう選手も貴重な戦力

出たゲームで持ち味を出してくれている

そういった選手たちの活躍がチームにいい影響を出している」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。