スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『インスパイア』 ~生西武情報(2012.08.14)

2012/ 08/ 18
                 
(2012年8月14日 ほっともっと神戸 対オリックス14回戦 生西武情報鈴木光裕アナ、実況松島茂アナより)


・キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は、8月14日、ほっともっとフィールド神戸、オリックスとの14回戦です

雨がね、降ってまして、室内練習場に行ってから今からシートノックってことで

ゲーム前バタバタしてね、アレなんですけど

まぁゲームになれば、個人的にはね、木佐貫投手前回対戦やられてますんで

打ったろうかなと

やったるで!っていう感じです

勝ちましょう

さぁ行こう!」

中島

試合前に入念なマッサージを施したため、この日の『中島裕之の今日も一発やったるで』はお休みです



初回の満塁のチャンスに無失点も淡々とした表情は変わらず

試合前のキャッチボール後にすぐにマウンドへ

その時に覆われていたシートを係の人がとり払ってくれて

しっかりマウンドの感覚を確かめる

カーター

初回の満塁のチャンスの場面に安部コーチのもとに行き何やら確認

木佐貫の投球に何かを感じたのか

その後回って来た打席で見事先制HR

ベンチでは手を広げるかやめるか全員が身を固くしていた

が前回のロッテ戦を振り返って

「今は自分のストレートにはそれほど手ごたえを感じていない

ただ、ロッテのバッターが結構苦労してたんですよ

それを見て『あ、意外とイケてるのかな』と」

カーター

同点HR

「ストレート

岸投手が投げている時はいい形で打ててる

岸投手の投球は僕をインスパイアさせてくれるんだ

どんどん行きますよ」

岸登板ゲームでカータースタメンの時はここまで

14打数6安打 .429 2HR 打点3

カーターは試合前の室内練習で上半身裸でうろうろ

「マッスルボディ!」と松島アナに言われて

「サンキュー」と嬉しそうだった

・5回終了時に行われた花火タイム

一部の選手、コーチがベンチから出て夜空を見上げる中、

全く気にせずに素振りを繰り返すカーターを始め

スタメン出場選手はベンチから出ず

カーターは5回の裏のオリックス攻撃終了後すぐにネクストで素振りをしていた

6回表までの間にグラウンドで整備や花火があれどもずっと振っていた

熊代

夏風邪を引く

普段はほとんど風邪をひかないらしいが

夏風邪をひいた自分に憤り

「たまに引くと治りが遅いんですよ」

と心配



「夏場に来てだいぶん疲労感が出てきた中で

投球と投球の間の中6日で

心拍数を一回上げるダッシュとかを取り入れています

前回と前々回の間はオールスター休み中にできなかったこともありやったが

今回の投球間は自分の状態を考えてやらなくていい感じでやっていない」

中村

7回の同点HRにも表情一つ変えずも

土井ヘッドを始め、ベンチはお祭り騒ぎ

「打ったのは真っ直ぐ

岸が粘ってくれていたんでなんとか追い付きたかった

真っ直ぐを1、2の3で振りました」

長田

「次行くぞと言われるまで自分の中で力を入れないようにしている

そのオンとオフをしっかりすることでこの夏はしっかりと投げることができています

それからある意味『あ~このバッターは格上だ』というバッターには開き直って投げます」


ヒーローインタビュー:浅村栄斗

「右方向狙ってはないんですけど、まず塁に出て、後ろに繋ごうと思って入りました

(ホームまでの走塁)行けると思ったので思いきって行きました

甲子園に母校が出てたら気になるし、先輩も負けてられないなというふうに思うので

そこは意識しながらやってます

残り少なくなってくるので1戦1戦大事に戦って行きたいと思います

とにかく去年悔しい思いをしてるんでまず1位になって、リーグ優勝したいと思います」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。