スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『4番の真価』 ~試合後の渡辺監督(2012.08.14)

2012/ 08/ 18
                 
(2012年8月14日 ほっともっと神戸14回戦 埼玉西武3-2オリックス 延長11回 試合後 文化放送 鈴木光裕アナのレポより)


「いや~疲れた

このゲームの流れを考えると、初回にちゃんと潰しておかないといけなかったな

1点とってなかなか2点目とれないという我慢比べの試合になった

最後の最後に粘って粘り勝ちだったかもしれないけども

岸に関しては初回は3者凡退でスタートしたけどその後はあんまりよくなかった

ただ、途中からよくなったんだけども何がよくなったかはちょっとわかんないけどね

今日はサンちゃんを4番に据えて、結果を出さなきゃいけなかった

これからを見ると調子のいい外国人を外したんだから

大きなポイントになるゲームだと思った

そのサンちゃんが3安打打ってくれた

これはほんとに大きな勝利だよ

これからはとにかく一つ一つの勝利、執念が大事

その差が出るか出ないかがペナントレース獲れるか獲れないかということになってくるんじゃないか

集中力だと思う

パ・リーグはとにかく9回か3時間半かというゲームなんだから

そこを集中していかなきゃいけないよ」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。